リノベのプロと考える ミッドセンチュリーの家具ってなんですか?!
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

リノベのプロと考える
ミッドセンチュリーの家具ってなんですか?!

ミッドセンチュリーの家具って何ですか?!

空間づくりを行っていく上で一体どのような家具を設置するかもポイントになってきます。
家具の種類は多岐に渡るので、どの家具を購入または設置するか迷っている方も多いかもしれません。

narita takashi
narita takashi
素敵な空間を作ろうと思ったらミッドセンチュリーの家具は避けては通れないんです

今回はミッドセンチュリーの家具について解説するので、気になる方はチェックしてください。

そもそもミッドセンチュリーとは何か

ミッドセンチュリーは1世紀の中間を意味します。
1940~1960年頃のアメリカが発祥。
センチュリー家具が誕生したきっかけは、第二次世界大戦で培われた技術を用いて家具を大量生産できるようになったことです。

ミッドセンチュリーの家具には一体どのような特徴があるか

ミッドセンチュリーの家具を設置する際、どのような特徴があるかを知っておくことが大切。
主な特徴として、以下のものが挙げられます。

・シンプルさを追求している
・曲線的なデザイン
・ポップな色使い
・壁に装飾することができる

各特徴について説明するので、家具や間取などに興味のある方は参考にしてください。

シンプルさを追求している

ミッドセンチュリーの家具はシンプルさを追求しているのが特徴のひとつ。
不要なデザインや機能を無くしています。

narita takashi
narita takashi
シンプルで普遍的なデザインなので世代を超えて愛されています

曲線的なデザイン

FRPやプライウッドを用いることで曲線的なデザインができる点もポイントです。
全体的に丸みを感じさせます。

ポップな色使い

ポップな色使いが用いられているのもミッドセンチュリーの家具における特徴のひとつ。
ユニークなデザインの家具を楽しむことができます。

壁に装飾することができる

壁を装飾し、室内にアクセントを加えられるのもミッドセンチュリーの家具の特徴です。
上手く装飾すれば、室内の印象が大きく変わります。

ミッドセンチュリーの家具を設置する際のポイント

ミッドセンチュリーの家具を設置する際、どのような点に配慮すれば良いか気になっている方も多いのではないでしょうか?
住み心地などを踏まえると、よく考えて設置するのが大切です。
設置する際の主なポイントは以下の通り。

・どの色を取り入れるか
・各メーカーの特徴を知る
・照明との相性に配慮する
・小物を活かす
・床材との相性に配慮する
・他の部屋を参考にする

ここでは、ミッドセンチュリーの家具を設置する際のポイントについて解説します。

どの色を取り入れるか

ミッドセンチュリーの家具の設置やリノベーションなどを行う際、どの色を取り入れるかが重要です。
ポイントになる色を最初に決め、その後に設置するミッドセンチュリーの家具を選びましょう。

多くの色を取り入れてしまうと、印象が悪くなる恐れがあるので、リノベーションなどを予定している方は注意したいところ。

各メーカーの特徴を知る

ミッドセンチュリーの家具を製造しているメーカーの特徴を調べるのも大切です。
メーカーによって、製造しているミッドセンチュリーの家具の特徴が異なります。
リノベーションなどで新しい家具が欲しいと感じた際、各メーカーの特徴を一度調べてはいかがでしょうか?

照明との相性に配慮する

どの家具を設置するかを決める際、照明との相性も配慮する必要があります。
照明の光によって、家具が映えるかどうかを踏まえ、購入または設置するかどうか判断してください。

narita takashi
narita takashi
少し暗めの方が雰囲気は良くなります

リノベーションを進めていく際は、照明の明るさやデザインも意識しておきたいところ。
明るさを抑えたら、シックな雰囲気にすることができます。

小物を活かす

小物を取り入れることで室内の印象が大きく変わります。


こだわりの一点を置き、理想の空間に仕上げるのもリノベーションにおけるポイント。

床材との相性に配慮する

ミッドセンチュリーの家具を設置する際、床材とのバランスを意識することが大切です。
落ち着いた雰囲気の床材にすると、まとまりやすくなります。
リノベーションを成功させるためにも、床材の色や柄にも目を向けたいところ。

他の部屋を参考にする

部屋のテーマやコンセプトについて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
他の方がどのようにミッドセンチュリーの家具を設置しているか一度チェックすることをおすすめします。
さまざまなアイデアを上手く取り入れ、リノベーションや家具選びを進めてください。

間取りや家具選びについてリノベーション業者に相談するのが大事

ミッドセンチュリーの家具を選ぶ際、センスも求められます。
家具店や通販サイトなどで良いなと思っていても、部屋のテーマやコンセプトに合っていない可能性もゼロではありません。

信頼できるリノベーション業者に間取りや家具選びに関するアドバイスを受けるのも大切です。
施工実績はもちろん、家具に関するアドバイスを行うかどうかや保証内容などを細かくチェックしてください。

まとめ

ミッドセンチュリーの家具は、シンプルかつ曲線的なデザインが特徴的。
どの色をポイントカラーにするかで室内の印象が大きく変わってきます。
住宅のテーマやコンセプトを明確にした上でリノベーションや家具選びを進めましょう。

家具選びについて何か分からないことがある際は、リノベーション業者や家具の販売店に一度相談してください。
分からないことを解消するのも、家具選びやリノベーションを成功させるカギです

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

リノベのプロと考える
マンションリノベーションにおける減税措置はありますか?!

マンションリノベーションにおける減税措置はありますか?!

マンションリノベーションを成功させるためには、十分な費用を用意することが大切。
不便だと解消している部分や内装に関する悩みを解消したいと感じている方が多いのではないでしょうか?

narita takashi
narita takashi
減税の申請などはご自身でやることが前提にはなりますがアドバイスは可能です。

これから、マンションリノベーションを予定している方は、費用に関する悩みを解消する方法を押さえておくことをおすすめします。
今回は、マンションリノベーションにおける減税措置があるかどうかについて解説するので、気になる方は参考にしてください。

マンションリノベーションにおける減税措置はあるのか

マンションリノベーションにおける減税措置は存在します。
全額自費で行うと、負担が大きくなってしまいます。


マンションリノベーションの負担を少しでも抑えるためにも、減税措置を上手く利用するのが大切。

マンションリノベーションにおける減税措置

マンションリノベーションにおける減税措置は以下の通りです。

・住宅ローン減税
・固定資産税の減税措置
・贈与税の非課税措置
・特定のリフォームに関する減税

さまざまな減税措置があると知って驚いた方も多いのではないでしょうか?
これから、マンションリノベーションを予定している方のために各減税措置について解説します。

住宅ローン減税

住宅ローンを組んでマンションリノベーションを進める場合、住宅ローン減税が適用されます。
ローン残高の0.7%分の減税を受けることが可能。
住宅ローン減税を受けられる期間は最長で10年です。

また、受けるためには適用要件を満たす必要があります。
適用要件は以下の通り。

narita takashi
narita takashi
こちらの条件は多くの方が該当すると思います

・合計所得金額が2,000万円以下
・自分が居住するための住宅であること
・床面積が50㎡以上の住宅であること
・住宅ローン借入期間が10年以上であること
・工事が完了してから6ヵ月以内に入居すること
・昭和57年以降に建築または現行耐震基準に適合していること

固定資産税の減税措置

固定資産税の減税措置もあります。
所得税控除と併用し、マンションリノベーションの負担を少しでも軽減するのが大切。
住宅の固定資産税の1/3~2/3が1年度分軽減されます。

固定資産税の減税措置を受けるためには、条件を満たす必要があります。
マンションリノベーションの内容により、軽減率が変化する点に注意。
適用要件は以下の通りです。

・省エネリフォーム:軽減率1/3
・長期優良住宅化リフォーム:軽減率2/3
・耐震リフォーム:軽減率1/2
・バリアフリーリフォーム:軽減率1/3

贈与税の非課税措置

両親や祖父母などの直系尊属から住宅取得資金などの贈与を受けてマンションリノベーションを行った際、一定の金額まで贈与税が非課税になります。

バリアフリー対応のマンションまたは耐震・省エネのマンションの場合、1,000万円まで非課税です。
それ以外の場合は500万円まで非課税。

リフォーム促進税制

特定のマンションリノベーションを行えば、ローンの利用有無に関わらず、減税が適用されます。
減税されるためには、いずれかの工事を行う必要があります。

・省エネリフォーム
・長期優良住宅化リフォーム
・バリアフリーリフォーム
・三世代同居対応リフォーム
・耐震リフォーム

マンションリノベーションの内容により、減税される金額が異なるので注意してください。

減税措置を受けるためには準備が必要

マンションリノベーションの減税措置を受けるためには、準備が必要です。
受けるタイミングは確定申告の時期。
確定申告は毎年、2月16日~3月15日までの間に税務署で行います。

税務署に書類をいくつか提出する必要があります。
トラブルを避けるためにも、余裕を持って書類を揃えたいところ。
確定申告に必要な主な書類は以下の通りです。

・確定申告書
・登記事項証明書
・増改築等工事証明書
・贈与税申告書
・源泉徴収書
・減税制度で必要になる書類
・身分証明書

1年目のみ減税措置の手続きが必要。
2年目以降は年末調整で処理されます。
国土交通省の相談窓口でマンションリノベーションの減税措置に関する相談を行い、悩みを解消してください。

マンションリノベーションに関する補助金をチェックするのも大事

補助金と減税措置を併用することができます。
国からの補助金同士の併用はできないため、マンションリノベーションを予定している方は注意したいところ。

信頼できる業者に相談するのがおすすめ

費用やリノベーションプランについて分からないことがある場合は信頼できる業者に相談することをおすすめします。
適切なアドバイスを受け、費用や間取などの問題を解消してください。

施工実績はもちろん、アフターフォローの内容や在籍しているスタッフや業者の理念などを細かくチェックし、依頼するかどうか判断する必要があります。

まとめ

マンションリノベーションにおける減税措置はいくつか存在しており、それぞれの特徴を押さえるのが重要。
費用を少しでも抑えるためにも、どのような補助金があるかも知っておくことをおすすめします。

減税措置に関する悩みを国土交通省の相談窓口に相談することが可能です。
また、信頼できる業者にマンションリノベーションに関するアドバイスを受け、費用や間取などに関する悩みを解消してください。

マンションリノベーションには、費用だけでなく、十分な知識が求められます。
普段からリノベーションについて調べてはいかがでしょうか?

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

リノベのプロと考える
マンションリノベーションで適用される補助金ってなに?!

マンションリノベーションで適用される補助金ってなに?!

マンションリノベーションを行うためには、まとまった予算を用意することが大切です。
予算によって、リノベーションプランの内容が変わってきます。
間取りなどを変えたいけど、費用が想像以上にかかるなどの悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

マンションリノベーションを進めていく上でどのような補助金が適用されるか知っておくのが大事。
今回は、マンションリノベーションで適用される補助金について解説します。

マンションリノベーションで適用される補助金

予算に関する悩みを解消するのがマンションリノベーションを成功させるためのポイントです。
適用される主な補助金は以下の通り。

・長期優良住宅化リフォーム推進事業
・こどもみらい住宅推進事業
・介護・バリアリフォーム補助金
・次世代省エネ建材支援事業
・既存住宅における断熱リフォーム支援事業

narita takashi
narita takashi
工事前に調べておく方がいろいろ対策が出来ます。

それぞれの特徴を知り、マンションリノベーションを進めましょう。
早速ですが、各補助金について解説します。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

長期優良住宅化リフォーム推進事業は、長期優良住宅にリフォームする際に利用できる制度です。
条件を満たせば、最高200万円の補助金を受け取れます。
長期優良住宅化リフォーム推進事業を利用するための条件は以下の通り。

・マンションリノベーション後に一定の性能基準を満たす
・補助事業者認定を受けた業者に依頼する
・リノベーション履歴と維持保全計画を作成する
・ホームインスペクションを着工前に行う

 

マンションリノベーション後の性能が高くなると、受け取れる金額が多くなります。
一定の性能向上が認められた場合は最高100万円。
また、一定の条件を満たせば、さらに50万円が上乗せされます。
50万円が上乗せされる条件は以下の通りです。

・三世代同居対応工事を行う
・ZEH基準相当の省エネ工事を行う
・中古の物件を購入してリノベーションを行う
・子育て世帯
・若者世帯

申請期間をチェックし、マンションリノベーションを進めてください。
仕事などに支障をきたさないためにも、スケジュール管理を行いましょう。

こどもみらい住宅推進事業

こどもみらい住宅推進事業は、子育て世帯や若者夫婦世帯が利用できる制度。
補助金の金額は最大30万円です。
中古の物件を購入した場合、最大60万円の補助金を受け取れます。

さまざまなリフォームに活用できるので、マンションリノベーションを予定している方はこどもみらい住宅推進事業をチェックしてください。

利用するためには、条件があります。
補助金を受け取る条件は以下の工事の中からいずれか1つ行うこと。

・開口部の断熱補修
・エコ住宅設備の設置工事
・屋根・天井・外壁・床の断熱改修

また、補助対象になるためには、以下の工事を同時に行う必要があります。

・リフォーム瑕疵保険などに加入する
・バリアフリー改修を行う
・空気清浄機能・換気機能付きのエアコンを設置する
・耐震改修を行う
・子育て対応リフォームを行う

介護・バリアリフォーム補助金

介護・バリアリフォーム補助金は、段差解消や手すりの設置などの工事を行う際に利用できる補助金。
国の介護保険を利用すれば、最大20万円支給されます。

自治体によって、助成金が別途用意されている場合もあるので、気になる方はどのような助成金があるかチェックしてください。

次世代省エネ建材支援事業

次世代省エネ建材支援事業は、断熱性や調湿性を高める目的のリフォームを推進するのを目的とした事業。
内張り断熱を行うのが補助金を受け止めるための条件です。

narita takashi
narita takashi
次世代省エネは窓の断熱がマストになります

潜熱蓄熱建材や断熱材と下地材が一体化された断熱パネルを用いたマンションリノベーションを予定している方は利用するかどうか検討してください。
支給される金額は最高125万円です。

既存住宅における断熱リフォーム支援事業

既存住宅における断熱リフォーム支援事業は、15%以上の省エネ効果が見込まれる高性能建材を用いたリフォームを支援する事業。
マンションの場合、最高15万円の補助金が受け取れます。
熱交換型換気設備などの設置も既存住宅における断熱リフォーム支援事業の対象です。

補助金について業者に相談するのが大事

予算や補助金に関する悩みがある方は業者に一度相談してはいかがでしょうか?
適切なアドバイスを受けつつ、工事を進めていくのがマンションリノベーションを成功させる上で重要です。

気になる業者が信頼できるかどうか判断するためにも、情報収集を入念に行ってください。
判断基準として、施工実績や口コミ、コミュニケーションの取りやすさなどが挙げられます。

まとめ

マンションリノベーションに適用される補助金を上手く活用することで住み心地を良くするのが大切。
補助金によって受け取るための条件が異なります。
また、マンションリノベーションの内容次第で補助金の金額が変わってきます。

準備が遅すぎると、補助金の申請期間に間に合わない可能性もあるので、マンションリノベーションを予定している方は注意が必要。
予算に関する悩みを解消したい方は業者にできる限り早めに相談してください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

実は都内までのアクセス良好!?
茅ヶ崎市に住むメリットとは?!

実は都内までのアクセス良好、茅ヶ崎市に住むメリットとは?!

海や豊かな自然が楽しめる茅ヶ崎市は都内までのアクセスが良好。
多くの方に親しまれている人気の場所です。
今回は茅ヶ崎市に住むメリットについて解説します。

近い内、茅ヶ崎市で住宅またはマンションのリノベーションを予定している方は一度参考にしてください。

茅ヶ崎市とは

茅ヶ崎市は神奈川県の中南部に位置します。
湘南エリアの中心です。

温暖な環境から保養地・別荘地として人気。

都心にアクセスしやすいことからベッドタウンとしての側面があります。
また、茅ヶ崎市に本社を置く企業が何社か存在しているのも特徴に挙げられます。

茅ヶ崎市から都内まで一体どのくらいの時間で行けるか

都内まで電車で1時間かかりません。
終電も東京発で0時近くまであるのもポイント。
圏央道が開通しているため、茅ヶ崎市から高速道路でさまざまな場所へアクセスすることが可能です。

narita takashi
narita takashi
乗り換えせずに東京駅まで行けます

また、横浜市まで約30分で行けます。
川崎市まで約40分。

茅ヶ崎市に住むメリット

茅ヶ崎市で住宅やマンションをリノベーションして住むメリットは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?
主なメリットとして、以下のものが挙げられます。

・マリンスポーツが満喫できる
・イベントが充実している
・アートなどに触れるきっかけを作れる
・商業施設が充実している
・子育て支援が充実している

ここでは、住宅やマンションをリノベーションして茅ヶ崎市に住むメリットについて触れていきます。

マリンスポーツが満喫できる

サーフィンや釣りなどを楽しみやすい環境なのがメリット。


茅ヶ崎市に住む際は海沿いに住むかどうか一度検討することをおすすめします。

イベントが充実している

茅ヶ崎市は数々のイベントが開催されている場所です。
家族や友人と一緒にイベントに参加し、思い出を作ることができます。
茅ヶ崎市で開催されている主なイベントは以下の通り。

 

・湘南祭
・浜降祭
・大岡越前祭
・サザンビーチちがさきはなび大会

アートなどに触れるきっかけを作れる

茅ヶ崎市はアーティストや芸術家などを数多く輩出しています。


アートなどの文化に触れるきっかけを作りやすいのもメリットです。
芸術に興味のある方は茅ヶ崎市に住んではいかがでしょうか?

商業施設が充実している

商業施設が充実しているので、日用品を揃えやすいのもメリットに挙げられます。
車があれば、平塚市などの商業施設にアクセスすることも可能。
また、さまざまな個人店を楽しめます。

子育て支援が充実している

茅ヶ崎市は子育て支援が充実しています。
温暖な気候の中でゆっくり過ごしつつ、子育てに専念しやすいのも茅ヶ崎市に住むメリット。

また、子どもの安全を守る都市宣言を行っており、子供の安全に配慮しているのも特徴のひとつに挙げられます。
交通安全教室などの活動を取り組んでいます。

子育てしやすい環境を求めている方は茅ヶ崎市の住宅またはマンションをリノベーションしてはいかがでしょうか?

茅ヶ崎市でリノベーションする際のポイント

茅ヶ崎市で住宅やマンションをリノベーションする際、ポイントを何点か押さえるのが大事。
ここでは、リノベーションを進める上で一体どのような部分に配慮する必要があるかについて解説します。

茅ヶ崎市に土地勘のある業者に依頼

茅ヶ崎市でリノベーションを成功させるためにも、土地勘のある業者に依頼しましょう。


所在地や創業者の理念、施工エリアなどをチェックし、土地勘があるかどうか判断してください。
施工実績から過去にどのようなリノベーションに携わっていたか把握することが可能。

塩害に配慮する

茅ヶ崎市でリノベーションする際、塩害に配慮するのが大切です。
場所によっては潮風による被害に遭うかもしれません。
自動車や自転車で移動する頻度が多い方や植物を育てるのが好きな方は注意しましょう。

ライフスタイルに合わせてリノベーションを行う

リノベーションプランを決める際、ライフスタイルに合わせるのも重要。
数十年先のことも踏まえ、リノベーションを進めてください。

景観が楽しめる場所かどうかチェックする

美しい景観が楽しめるのも茅ヶ崎市の魅力です。
リノベーションを行う際は景観が楽しめるかどうかも配慮したいところ。
窓の大きさだけでなく、ベランダやウッドデッキを設置するかどうか検討することをおすすめします。

家族の意見も柔軟に取り入れる

家族の意見やライフスタイルを踏まえ、どのようなリノベーションを行うかも重要です。
話し合いの機会を設け、リノベーションのコンセプトを決めてください。
子供の成長に合わせ、子供部屋に仕切りを設けるなどの判断も求められます。
その他にも、親の介護などを行うために手すりなどを設置するかどうかも検討しましょう。

まとめ

茅ヶ崎市は都内まで1時間以内で行けるので、多くの方が住んでいます。
横浜市や川崎市にもアクセスしやすいので、神奈川県に引っ越しを予定している方は選択肢に入れるかどうか検討してはいかがでしょうか?

マリンスポーツを楽しみやすい環境なのに加え、さまざまなイベントを満喫できるなど、さまざまなメリットがあります。
リノベーションを成功させるためにも、茅ヶ崎市に土地勘のある業者に依頼してください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

茅ヶ崎市でリノベーション
茅ヶ崎市でおしゃれにリノベして暮らすコツ3選

茅ヶ崎市でおしゃれにリノベして暮らすコツ3選

茅ヶ崎市でおしゃれな暮らしがしたいと感じている方も多いのではないでしょうか?
湘南エリアは海や豊かな自然が楽しめるエリア。
多くの方が生活しています。

narita takashi
narita takashi
実際に茅ヶ崎市にはおしゃれに暮らす方が多いです。

今回は、茅ヶ崎市でおしゃれにリノベーションして暮らすコツについて解説します。

茅ヶ崎市でおしゃれにリノベーションして暮らすコツ3選

茅ヶ崎市でおしゃれにリノベーションした住宅やマンションに暮らすためには、ポイントを押さえるのが大事。
主なポイントとして、以下のものが挙げられます。

・長年にわたって湘南エリア(茅ヶ崎市・平塚市・藤沢市・鎌倉市・逗子市)でリノベーションに従事している業者に依頼
・茅ヶ崎市の景観に配慮する
・どのようなライフスタイルを送りたいか明確にする

早速ですが、茅ヶ崎市でおしゃれにリノベーションして暮らすコツについて触れていくので、気になる方は参考にしてください。

長年にわたって茅ヶ崎市でリノベーションに携わっている業者に依頼

茅ヶ崎市でおしゃれなリノベーションを行うためには、業者選びが重要です。
これから、リノベーションを予定しているけど、どこに依頼すれば良いか分からないと迷っている方もいるのではないでしょうか?

narita takashi
narita takashi
リノベーションはリノベ完了後も業者と付き合っていくので近隣の会社にお願いする方が安心です。

茅ヶ崎市に土地勘があるかどうかをチェックし、依頼するかどうか判断してください。
長年にわたって茅ヶ崎市でリノベーションに携わっているかどうかを判断するための情報は以下の通り。

・創業年または設立年
・創業者の言葉
・経営理念
・施工実績
・施工エリア

創業または設立されたのは一体いつなのかをチェックしましょう。
また、創業者や経営者が茅ヶ崎市で何年にわたって茅ヶ崎市でリノベーションに携わっているかどうかも知っておきたいところ。
経営理念を通し、どのような姿勢で施工を行っているかを把握することができます。

技術があるかどうかは施工実績や在籍しているスタッフから判断してください。
コミュニケーションの取りやすさなどが知りたい方はどのような口コミがあるか一度調べておくことをおすすめします。

リノベーションに関する不安については、業者に問い合わせを行い、解消することが大切です。

茅ヶ崎市の景観に配慮する

おしゃれなリノベーションを行うためには、茅ヶ崎市の景観に配慮しましょう。
景観条例などの法律に則り、施工を進めるのが重要。
街の景観を損なうリノベーションを行うと、近隣住民とのトラブルに発展します。

他の住宅やマンションの外観などをチェックし、リノベーションの方向性を明確にしてください。
茅ヶ崎市に引っ越す際、海沿いにするかどうかなどを一度検討してはいかがでしょうか?

また、茅ヶ崎市の美しい景色を楽しむために窓を大きくしたり、ベランダを設置するなどの判断も求められます。

どのようなライフスタイルを送りたいか明確にする

どのようなライフスタイルを送りたいかどうかでリノベーションの内容が変わってきます。
マリンスポーツを満喫したい・カフェのような空間でゆっくり過ごしたいなど、

ライフスタイルを明確にするのが大事。

narita takashi
narita takashi
茅ヶ崎市は海も山も近いので様々なアクティビティが楽しめます

テーマやコンセプトに則って、施工を進めていくのがリノベーションを成功させるコツです。
リノベーションに用いる素材をテーマやコンセプトに合わせて選びましょう。

また、リノベーションで失敗しないためにも、家族の意見を聞くことも大切。
場合によっては、話し合いが長くなるかもしれません。
家族がどのような暮らしを送りたいか知り、リノベーションプランに取り入れてください。

茅ヶ崎市で長期にわたって暮らすためには物件選びが大事

茅ヶ崎市で長期にわたって暮らすためには、どこに引っ越すかが重要です。
立地条件によっては、思っている以上に暮らしにくいと感じる可能性もゼロではありません。
ここでは、物件選びのポイントについて解説します。

駅から近いか

毎日の通勤や通学を踏まえると、駅から近いかどうかチェックしてください。
駅から遠い場合、自転車などを利用し、最寄り駅に向かうことになります。
都心まで約1時間かかるので、それを踏まえた上で茅ヶ崎に引っ越すかどうかの判断が求められます。

商業施設が徒歩何分の場所にあるか

食料品や生活雑貨などを揃えるためにも、商業施設が徒歩何分の場所にあるかも押さえておきたいところ。
立地条件によっては、車を利用することになるかもしれません。

海沿いかどうか

海沿いにあるかどうかも物件選びのポイント。
近くに海があれば、サーフィンなどのマリンスポーツが楽しみやすいです。

また、海沿いは塩害による被害に悩まされる可能性があります。
掃除をこまめに行うのはもちろん、室外機や換気扇の位置などに配慮してください。
フッ素系塗料などを用いて、劣化しにくくするのも塩害対策の一環。

まとめ

茅ヶ崎でおしゃれなリノベーションを行うためには、茅ヶ崎市に土地勘のある業者に相談することが大切です。
どのようなライフスタイルを送りたいかを明確にし、リノベーションを進めましょう。

また、長期にわたって暮らすなら、立地条件にも目を向けたいところ。
駅や商業施設などの施設が近くにあるかどうかなどを踏まえ、物件選びを行う必要があります。

茅ヶ崎市は海や豊かな自然に溢れている場所です。
マリンスポーツやハイキングなどを思い切り満喫してください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

茅ヶ崎市で
リノベーションしたマンションに住むメリット、デメリットとは?!

茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住むメリット、デメリットとは?!

湘南エリアに引っ越したいと感じている方が多いのではないでしょうか?
住居を選ぶ際、各市町村の特徴などを押さえ、住むかどうか判断することが重要です。
子供の成長や老後の生活を踏まえると、ライフプランを入念に立てたいところ。

今回は、茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住むメリット・デメリットについて解説します。

茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住むメリット

茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住む主なメリットは以下の通り。

・ベランダや窓から美しい景色が楽しめる
・戸締りが行いやすい
・マリンスポーツを楽しみやすい
・公園などが充実している場合がある
・共用部分のメンテナンスをしなくて済む
・階段の上り下りを居住部でしなくて済む
・商業施設が充実している

narita takashi
narita takashi
茅ヶ崎市は海が近いのでマリンスポーツが好きな方には最適です

まずは各メリットについて説明するので、気になる方はチェックしてください。

ベランダや窓から美しい景色が楽しめる

高層階の場合、ベランダや窓から美しい景色を眺められるのがメリット。
茅ヶ崎市で美しい景色を楽しみつつ、

毎日を過ごしたいと感じている方はマンションに住むかどうか検討してはいかがでしょうか?

戸締りが行いやすい

住宅と異なり、1本の鍵で戸締りを済ませやすいのもリノベーションしたマンションに住むメリットです。
鍵の管理が大変だと感じている方は住宅だけでなく、マンションも検討したいところ。

マリンスポーツを楽しみやすい

サーフィンなどのマリンスポーツが楽しみやすいのもメリットに挙げられます。
波の状況などを把握しやすいです。


森林や山もあるので、緑豊かな場所に住みたい方も一度チェックしてください。

narita takashi
narita takashi
茅ヶ崎市は実は丹沢までのアクセスも良くアウトドアも楽しめます

公園などが充実している場合がある

公園や託児所などの施設が充実している場合があるのも茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住むメリット。
豊かな自然に囲まれた場所で子育てを行いたい方は茅ヶ崎市に引っ越すことを視野に入れてはいかがでしょうか?

共用部分のメンテナンスをしなくて済む

共用部分のメンテナンスに関しては管理会社が行います。
廊下やエントランスなどの掃除をしなくて済みます。

階段の上り下りを居住部でしなくて済む

茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションの場合、居住部で階段の上り下りをしなくて済むのもメリット。
家事などで階段の上り下りをするのが面倒と感じている方はマンションを選択肢に入れることをおすすめします。

商業施設が充実している

湘南エリアは商業施設が充実しているので、日用品などの買い物が行いやすいのもメリットに挙げられます。

narita takashi
narita takashi
茅ヶ崎市からは隣町のテラスモール湘南も近いです

日常生活に必要な物を一通り揃えやすい場所に住みたい方は茅ヶ崎市などを中心に物件を探してはいかがでしょうか?

茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住むデメリット

茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住む主なデメリットは以下の通り。

・塩害の被害に悩まされる可能性がある
・津波の被害に遭う可能性がある
・ガーデニングを楽しみにくくなる
・都内に出るのに苦労する可能性がある

ここでは、各デメリットについて解説します。

塩害の被害に悩まされる可能性がある

マンションの場所によっては、塩害の被害に悩まされるかもしれません。
塩害の被害を避けるために海沿いを避けるかどうか検討することが重要です。

津波の被害に遭う可能性がある

茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住む際、津波の被害を意識する必要があります。
海沿いに住むかどうかだけでなく、どの階にするかも検討してください。

ガーデニングを楽しみにくくなる

マンションの場合、ガーデニングを楽しみにくくなるのもデメリットです。
いろいろな植物を育てたいと感じている方は庭のある住宅を視野に入れることをおすすめします。

都内に出るのに苦労する可能性がある

都内に出るのに時間がかかってしまう点に注意が必要です。
朝のラッシュにより、目的の電車に乗れない可能性もゼロではありません。
仕事場が都内にある場合はその他の地域も検討し、その上で茅ヶ崎市に引っ越すかどうか判断してください。

信頼できるリノベーション会社を見つけることも大事

茅ヶ崎市のマンションをリノベーションする場合、信頼できるリノベーション会社を見つけることが重要です。
リノベーション会社を選ぶポイントとして、以下のものが挙げられます。

・茅ヶ崎市の土地勘があるかどうか
・見積もり内容が分かりやすいかどうか
・過去にどのようなリノベーションに携わったかどうか

最後に、リノベーション会社の選び方について触れていくので、気になる方は一度参考にしてください。

茅ヶ崎市の土地勘があるかどうか

リノベーション会社が茅ヶ崎市の土地勘があるかどうかチェックしたいところ。
環境に応じた施工が行えるかどうかがリノベーションを成功させる上で重要です。


気になるリノベーション会社を見つけたら、所在地や施工エリア、創業者の理念などから土地勘があるかどうか判断してください。

見積もり内容が分かりやすいかどうか

信頼できるリノベーション会社かどうか判断する方法に見積もり内容が挙げられます。
どのような施工を行うかどうかはもちろん、部材や費用などについて細かく記載されているかどうかチェックするのが大切。
リノベーションにかかる費用が相場より極端にかけ離れている場合は注意してください。

過去にどのようなリノベーションに携わったかどうか

茅ヶ崎市で過去にどのようなリノベーションに携わったかも依頼するかどうかのポイント。
気になるリノベーション会社を見つけたら、施工実績をチェックし、信頼できるかどうか判断しましょう。
リノベーションにかかった費用や期間などを把握することもできます。

まとめ

茅ヶ崎市でリノベーションしたマンションに住むと、美しい景色やマリンスポーツなどが楽しめます。
場所によっては、塩害や津波に悩まされる可能性があるので、湘南エリアに引っ越したいと感じている方は注意したいところ。

湘南エリアに土地勘のあるリノベーション会社に相談し、間取りなどに関する悩みを解消しましょう。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

リノベのプロと考える
事前に把握しておきたいリノベーション費用と期間とは?!

事前に把握しておきたいリノベーション費用と期間とは?!

納得のいくリノベーションを行うなら、費用や期間を意識するのが大切。

narita takashi
narita takashi
リノベーションをしたいなぁって思ったらまず費用のことが頭に浮かびますよね

十分な予算を用意できるかどうか不安などの悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
今回は、リノベーションにかかる費用と期間について解説します。

リノベーションにかかる費用と期間

リノベーションにかかる費用はフルリノベーションか部分リノベーションによって変わります。

早速ですが、リノベーションにかかる費用と期間を

フルリノベーション・部分リノベーションごとに紹介します。
これから、リノベーションを予定している方は一度参考にしてください。

フルリノベーション

フルリノベーションは住宅かマンションかにより、費用と期間が変わります。
費用は以下の通りです。

・住宅:約500万~2,500万円
・マンション:約500万~2,500万円

フルリノベーションにかかる費用に大きな差があると感じた方もいるのではないでしょうか?

 

フルリノベーションにかかる期間は約3~7ヵ月。
工事の期間だけでなく、設計の期間も意識する必要があります。

部分リノベーション

部分リノベーションにかかる費用と期間はどこの工事を行うかで変わってきます。
住宅またはマンションで不便だと感じる箇所は一体どこでしょうか?
快適な生活を送るためにも、以下のリノベーションにかかる費用と期間を押さえておきたいところ。

・キッチン
・トイレ
・洗面所
・浴室
・居室

ここでは、部分リノベーションにかかる費用と期間について解説します。

キッチン

キッチンは料理などを行うのに欠かせない場所。
リノベーションにかかる費用は約100万~500万円です。

移設する場合、配管などの工事が必要なので、工事の規模が大きくなります。
また、キッチンの種類は多岐に渡り、どのようなスタイルで料理を行うかで選択するキッチンが変わってきます。

narita takashi
narita takashi
キッチンだけを交換というよりキッチン全体リノベーションって感じですね

キッチンのリノベーションにかかる期間は約2週間。
設備交換だと、移設に比べて短く済みます。

トイレ

トイレもキッチン同様、日常生活を送る上で欠かせない場所です。
新しい便器に交換する方もいれば、トイレ全体をリノベーションする方もいます。

費用は約15万~60万円。
便座のみの交換だと、約1万~15万円かかります。
内装工事を含めた場合は20万円~が相場。

リノベーションにかかる期間は約2~7日です。
トイレの交換のみだと、1日で済みます。
ただし、和式トイレから洋式トイレに変更する場合は約2~3日かかってしまうので、注意してください。

洗面所

洗顔などを行いやすくするために洗面所のリノベーションを予定している方もいるのではないでしょうか?
リノベーションにかかる費用は約15万~50万円。
間口によって、費用が変わります。

洗面台の移設や新設を行う場合、さらに費用がかかってしまうので注意が必要です。
現在の間取りだと使いにくいと感じたら、移設または新設を検討したいところ。

リノベーションにかかる期間は約3~7日です。
洗面台を交換するだけなら、1日で済みます。

浴室

浴室のリノベーションでは、浴槽の交換やタイルの張り替えなどを行います。
工事の規模が大きくなると、費用がかかるので、十分な予算が必要。
費用は約50万~200万円です。
ドアやパネルなどの交換で済む場合、50万円以下で済むかもしれません。

リノベーションにかかる期間は約1週間。
ユニットバスに変更する場合は基礎工事が必要になるので、期間が長くなってしまいます。

居室

ライフスタイルに合わせて、居室のリノベーションも行うのが大切です。
間仕切り壁を設置して部屋を増やしたり、逆に撤去することで部屋をまとめることも可能。
テーマやコンセプトに応じて、床材の張り替えなどを行う方もいます。
居室のリノベーションにかかる費用は約20万~100万円です。

narita takashi
narita takashi
コストを抑える方法としては玄関と居間だけリノベーションもおすすめです

工事の内容により、期間が変わってくるので、注意してください。
居室のリノベーションにかかる期間は以下の通り。

・床材の張り替え:約2~7日
・壁の増設:約4~7日
・壁の撤去:約5~10日
・天井の高さ変更:約4~10日

リノベーションの費用や期間を左右する要素

リノベーションの費用や期間は施工面積や間取り、階数によって変化します。
施工面積が広くなればなる程、費用が高くなってしまいます。
また、大幅なリノベーションを行うことで期間が長くなるので、注意したいところ。

施工エリアかどうかで費用が変わってきます。
気になる業者を見つけたら、施工エリアは一体どこか把握してください。

費用や期間について業者に相談するのが大事

リノベーションを予算内に収めるためにも、業者に相談することをおすすめします。
補助金制度やローンなどに関するアドバイスを受け、費用に関する悩みを解消してください。

 

納得のいくリノベーションプランを提案するまで打ち合わせを行うのがリノベーションを成功させるポイントです。

まとめ

リノベーションにかかる費用と期間は工事の内容によって左右されます。
想像以上に費用がかかる場合もあれば、想像以上にかからない場合もあります。
リノベーションの優先順位を決め、費用や期間に関する悩みを解消するのが大切。
また、業者から適切なアドバイスを受け、リノベーションを進めてください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

リノベのプロと考える
マンションリノベーションの現地調査ってなにするの?

マンションリノベーションの現地調査ってなにするの?

マンションリノベーションを成功させるためには、現地調査が欠かせません。

マンションに関する詳細な情報を収集し、リノベーションプランに反映させることが大切です。
現地調査で一体何を知るのか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?

narita takashi
narita takashi
現地調査をしないと正確なプランや見積もりは作成できないんです

今回は、マンションリノベーションの現地調査で一体何をするのかについて解説します。
これから、マンションリノベーションを予定している方はチェックしてください。

現地調査とはそもそも何か

現地調査は住宅やマンションの状況を把握するための調査。

見積もりやリノベーションプランの作成を行うのに必要です。
マンションによって、現地調査にかかる時間は異なります。
所要時間は約1~2時間。

現地調査で調査する内容

マンションリノベーションを成功させるために数多くのことを調査します。
調査する内容は以下の通りです。

・寸法の調査
・仕上げに関する調査
・設備に関する調査
・電気関連の調査
・換気に関する調査
・手すりを設置できる場所の調査
・マンションの管理規約
・マンションリノベーションに関する希望

narita takashi
narita takashi
実は図面で確認できない箇所はとても多いのです

部屋の状態を把握しつつ、皆さんのニーズやライフスタイルに合わせたリノベーションプランを作成。
現地調査で把握する内容について解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

寸法の調査

天井や建具、開口部などの寸法を測ります。
部屋の広さを把握し、リノベーションプランに反映。

床の段差がどのくらいあるかなどによって、住み心地が変わってきます。

仕上げに関する調査

天井や壁の下地がどのように造られているかをチェック。
マンションによって、下地が異なります。
遮音性に優れているかどうかも現地調査で把握します。
騒音に関するトラブルを回避するためにも、遮音性を意識してください。

設備に関する調査

トイレやキッチンなどの設備がどこに設置されているかはもちろん、給排水の経路や排水方式、ガス管などを把握し、リノベーションプランに反映させます。

narita takashi
narita takashi
キッチンやお風呂などの位置を移動させるのはかなり難しいんです

マンションの住み心地を良くする上でどのような設備を設置するかが重要になってきます。

電気関連の調査

コンセントやスイッチが何個あるかはもちろん、どこに設置されているかをチェック。
分電盤の容量についても把握します。

生活動線を踏まえた上で電気計画を立てます。

換気に関する調査

1年を通して快適に住み続けるためには、エアコンが欠かせません。
排気経路やダクト径、室外機がどこにあるかなどを把握した上でマンションリノベーションを進めていきます。

手すりを設置できる場所の調査

マンションリノベーションでバリアフリー化を予定している方も多いのではないでしょうか?
住み心地を良くするポイントのひとつにバリアフリー化が行われているかどうかが挙げられます。

どこに手すりを設置すると、移動やトイレなどが楽になるかを検討することが大切です。
場所によって、手すりの数も変わってきます。

マンションの管理規約

マンションリノベーションは、マンションの管理規約に則って行われます。
マンションごとに管理規約が異なるため、注意が必要。


リノベーションプランを作成する際、マンションの管理規約を反映させます。
希望しているリノベーションが実現できない可能性もゼロではありません。

マンションリノベーションに関する希望

マンションリノベーションに関する希望についてヒアリングを行い、リノベーションプランの作成を進めていきます。
住宅に関する希望や悩みを業者に上手く伝えることがマンションリノベーションを成功させる上で重要です。

マンションの状態を写真に収めるのも現地調査の一環

見積もりやリノベーションプランを作成するため、マンションの状態を写真に収めます。
部屋全体の様子はもちろん、天井裏の状態や設備の状態などを把握することが可能。
マンションリノベーションを行う際、細かな設計を行うことになります。

また、写真を収めていると、マンションリノベーションで一体どのように変化したかが分かりやすくなるのもメリットです。

現地調査を終えた後に一体何を行うか

現地調査の内容を基にマンションの図面を起こします。
マンションの図面で部屋の広さなどを把握した上でリノベーションプランを作成。
成功させるためには、正確なマンションの図面が必要です。

マンションリノベーションは信頼できる業者に依頼するのが大事

マンションリノベーションの失敗を避けるためにも、信頼できる業者にマンションの現地調査を依頼しましょう。
マンションの状態を詳細に把握するには、リノベーションに関する知識や技術が求められます。

施工事例や在籍しているスタッフ、設立年、口コミなどを基に依頼するかどうか判断してください。
いざという時に備え、どのような保証を用意しているかも把握しておきたいところ。

まとめ

マンションリノベーションの現地調査では、天井などの寸法を把握するのをはじめ、仕上げや設備、電気関連などの調査を行います。
また、マンションの管理規約やマンションリノベーションに関する希望を踏まえ、見積もりやリノベーションプランを作成します。

マンションの管理規約によっては、マンションリノベーションに制限が生じるため、注意してください。

現地調査はマンションリノベーションを成功させる上で重要な過程。
納得のいくマンションリノベーションにするためにも、信頼できる業者に相談し、適切なアドバイスを受けましょう。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

リノベのプロと考える
近隣のリノベーション会社を選ぶメリットとは?!

近隣のリノベーション会社を選ぶメリットとは?!

リフォーム・リノベーションを成功させる上でどのリノベーション会社に依頼するかが重要。
リノベーション会社と一口に言っても、数多く存在します。

大手のリノベーション会社に依頼する方もいれば、

 

近隣のリノベーション会社に依頼する方もいます。

今回は近隣のリノベーション会社に依頼するメリットについて解説するので

、気になる方は一度参考にしてください。

近隣のリノベーション会社を選ぶメリット

近隣のリノベーション会社に工事を依頼するメリットは一体何か疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?
実は、メリットがいくつか存在します。

納得のいく工事にするためにも、

近隣のリノベーション会社に工事を依頼するメリットを押さえましょう。
早速ですが、どのようなメリットがあるかを解説するので、

リフォーム・リノベーションを予定している方はチェックしてください。

担当者が訪問しやすい

近隣のリノベーション会社の場合、

現地調査や打ち合わせが行いやすいのがメリットに挙げられます。
担当者がすぐ駆けつけられる分、

移動などの時間が短くなります。

narita takashi
narita takashi
遠方のリノベーション会社だとどうしてもスピード感が失われます

工期を少しでも短縮したいと感じている方は、

近隣のリノベーション会社に依頼するかどうか検討したいところ。

リフォーム・リノベーションの費用を抑えやすい

リフォーム・リノベーションの費用には、

交通費も含まれています。
施工エリア外のリノベーション会社に依頼すると、

交通費が高くなってしまう場合があります。

それに対し、近隣のリノベーション会社の場合、

交通費がかかりにくいのがメリット。
費用を少しでも抑えたい場合は、

交通費にも目を向けましょう。
もちろん、

交通費以外にも見ないといけない部分は数多く存在します。

アフターフォローの相談が行いやすい

リフォーム・リノベーションの工事が済んだら、

終わりではありません。
不具合やライフスタイルの変化などが起きた際に

リノベーション会社のサポートを受けることが重要です。

近隣のリノベーション会社の場合、

担当者がすぐに対応することが可能。
予想外の事態にすぐ対応できるかどうかも

narita takashi
narita takashi
住宅は人生の中でもかなり大きな買い物なのでリノベーションした後のことも考えましょう

リノベーション会社を選ぶ基準になってきます。

地域に合わせた工事を行う

地域の気象条件に配慮して工事を行うのも、

近隣のリノベーション会社に依頼するメリット。
リノベーションを成功させるためには、

土地の形状はもちろん、

風が強い・雪が多い・海岸が近いなどに配慮し、工事を進めるのが重要です。

評判を把握しやすい

リノベーション会社を選ぶ決め手のひとつに評判が挙げられます。
SNSなどで一体どのような口コミがあるか調べている方も多いのではないでしょうか?
近隣のリノベーション会社の場合、

実際に依頼した方からの評判が聞きやすくなります。

近隣のリノベーション会社をチェックするポイント

近隣のリノベーション会社に依頼する際、

どのようなポイントに目を向ける必要があるか知っておきたいところ。


情報収集を入念に行い、相談するかどうか判断しましょう。
ここでは、近隣のリノベーション会社をチェックするポイントについて触れていきます。

創業年・設立年

気になるリノベーション会社を見つけた際、

創業年・設立年を把握するのが大切。
地元で何年に渡ってリフォーム・リノベーションを行っているかをチェックし、

依頼するかどうか判断することが大切です。
リノベーション会社によっては、

地元で何十年にも渡って営業しているケースがあります。

施工実績

過去にどのような工事を行ってきたかもチェックしておきたいところ。
近隣のリノベーション会社に限らず、大手のリノベーション会社においても同様です。
施工実績から、リフォーム・リノベーションの知識・技術があるか判断しましょう。
どのような工事を行ったかはもちろん、工期や費用などを把握することができます。

理念

近隣のリノベーション会社の理念をチェックし、

どのような姿勢で工事を行っているかを把握するのも大切。
理念やコンセプトに共感できるかどうかで相談するかどうか判断してください。
リノベーション会社によって、掲げている理念が異なります。

在籍しているスタッフ

近隣のリノベーション会社に在籍しているスタッフの知識

・技術が高いかどうかも依頼するかどうかの決め手。
公式サイトでスタッフがどのような資格を取得しているか

・工事の経験年数をチェックすることをおすすめします。

近くにショールームがある場合、スタッフとコミュニケーションを行い、

相談しやすいかどうか判断してください。
リフォーム・リノベーションを成功させるためには、

住宅に関する悩みを正確に伝えることが重要です。

まとめ

近隣のリノベーション会社に依頼すると、

工事にかかる費用を抑えられるだけでなく、アフターフォローを受けやすいです。
担当者がすぐに訪問できる分、工期を短縮できるのもメリットに挙げられます。

リノベーション会社は数多く存在しており、

数ある中から信頼できるリノベーション会社を見つけるのが工事を成功させるポイント。
情報収集を十分行い、納得のいくリフォーム・リノベーションにしましょう。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

リノベのプロと考える
マンションリノベーションにはプロでも壊すまでわからないことがある?!

マンションリノベーションにはプロでも壊すまでわからないことがある?!

マンションの間取りや設備を大幅に変更したいと感じている場合、マンションリノベーションを行うかどうか検討することが大切です。
これから、マンションリノベーションを予定しているけど、何に注意すれば良いか分からないと不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

 

プロでも壊すまで分からないことがあるので、場合によっては施工の期間が長くなってしまうかもしれません。
今回は、マンションリノベーションで壊すまで分からないことは一体何かについて解説します。

マンションリノベーションにおけるプロでも壊すまで分からないこと

プロでも実際に壊してみないと分からないことが数多くあります。
マンションリノベーションを行う際、壊すまで分からないものとして、主に以下のものが挙げられます。

・雨漏り・水漏れの有無
・給水管の錆
・寸法
・天井の高さ
・コンクリートや内壁のカビ
・マンションの遮音性能

納得のいく工事にするためにも、マンションの状態を細かくチェックすることが重要。
早速ですが、プロでも壊すまで分からないことについて説明します。

雨漏り・水漏れの有無

マンションの解体後に雨漏りや水漏れが見つかるケースがあります。
場合によっては広範囲に腐食が進んでいるかもしれません。
共用部に雨漏りや水漏れが起きている場合、マンションの管理組合や管理会社に相談し、対応することも求められます。

給水管の錆

給水管が錆びついているのが見つかる可能性もゼロではありません。
劣化が進行すると、給水管に穴が開きます。
水漏れが起きる前に対応することが大切です。

寸法

マンションリノベーションにおいて、マンションの寸法も重要。
どのくらいの寸法なのかを踏まえ、業者は1人1人に合ったプランを提案します。
実際に壊し、壁面の正確な寸法を把握することになります。
寸法によって設置できる家具などが変わってくるので注意してください。

天井の高さ

天井の凹凸を意識しながら、マンションリノベーションを進めていきます。
正確な高さを把握するために一度解体します。
凹凸が激しい場合もゼロではありません。

コンクリートや内壁のカビ

実際に壊すまでコンクリートや内壁のカビが分からない場合もあります。
カビは湿気などが原因で発生します。
マンションによっては、広範囲に広がっているかもしれません。
見つかった場合は適切に対処することが大切です。

マンションの遮音性能

快適に過ごすためには、遮音性能が優れているかどうかも意識したいところ。
騒音が原因で大きなトラブルに発展する可能性も十分考えられます。
遮音性能を高めることもマンションリノベーションにおける課題のひとつです。
壊すまで遮音性能が分からない場合もゼロではありません。

マンションリノベーションで内観・外観以外に把握したい情報

マンションリノベーションを行う際、情報収集を入念に行うことが求められます。
内観・外観だけでなく、以下のものをチェックした上でプランを決定しましょう。

・重要事項調査報告書
・マンションの管理規約

ここでは、重要事項調査報告書・マンションの管理規約について触れていくので、マンションリノベーションを予定している方は参考にしてください。

重要事項調査報告書

重要事項調査報告書はマンションに関する詳細な情報が記載されている書類。
過去に一体どのような修繕が行われたかを把握することができます。
修繕内容を踏まえた上でプランを決定します。

マンションの管理規約

工事を進めていく上でマンションの管理規約が関わってきます。
マンションによって、内容が異なります。
マンションの管理規約で定められている主な内容は以下の通り。

・共用部分の範囲
・共用部分の使用方法
・管理組合運営の必要事項

長期に渡って住み続けるためにも、マンションの管理規約を守りましょう。

床材はマンションの管理規約で制限されている場合が多いです。
騒音などのトラブルを避けるために遮音性能が厳格に定められている場合があります。
これから、マンションリノベーションを予定している方は、使いたい床材が使えない可能性がある点に注意してください。

マンションリノベーションについて業者に相談するのが大事

マンションリノベーションについて分からないことがある場合、業者にできる限り早めに相談することをおすすめします。
プランだけでなく、予算について適切なアドバイスを受け、納得のいくマンションリノベーションを行ってください。

また、トラブルを避けるために業者について情報収集を行うことが大切です。
ホームページや口コミ、実際に依頼した方から話を基に依頼するかどうか判断しましょう。
いざという時に備え、保証内容が充実しているかどうかもチェックしたいところ。

まとめ

納得のいくマンションリノベーションを行うためには、マンションに関する詳細な情報が必要になります。
場合によっては、実際に壊してみないと分からないことも存在します。
また、マンションの管理規約で工事内容に制限があるのに注意したいところ。

これから、マンションリノベーションを予定している方は信頼できる業者を見つけ、リノベーションに関する悩みについて相談してください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿