BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

Artekスツール60の特徴3選!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

Artekスツール60の特徴3選!

narita takashi
narita takashi
有名なアアルトのスツール、登場です

仕事や家事などで何かしらの作業を行う際、椅子に座ることが多いのではないでしょうか?

椅子によって、デザインや座り心地などが異なります。

リノベ・リフォームを機に椅子を新たに購入する方も一定数います。

今回はArtekのスツール60の特徴について解説するので、北欧家具を買い揃えようと考えている方は一度参考にしてください。

目次

Artekのスツール60とは

スツール60はArtekが製造している椅子。

Artekはフィンランドの家具メーカーです。

北欧家具に関心がある方の中には、Artekやスツール60の名前を一度は耳にしているのではないでしょうか?

1933年にアルヴァ・アアルトによりデザインされ、多くの方に愛用されています。

アルヴァ・アアルトは多くの建築家に影響を与えていることでも有名です。

スツール60の特徴3選

Artekのスツール60には、一体どのような特徴があるかを踏まえた上で購入することが大事。

主な特徴として、以下の3つが挙げられます。

・最小限の要素を用いたシンプルなデザイン

・3年の月日をかけて開発されたL-レッグを使用

・ローテーブルなどに利用することが可能

これから、北欧家具を購入しようと考えている方に向けて、スツール60の特徴について紹介します。

最小限の要素を用いたシンプルなデザイン

スツール60は座面と3本の脚で作られています。

デザインがシンプルなので、数多くのテーマやコンセプトの部屋に合わせやすいのがメリット。

座面のカラーバリエーションが豊富です。

3年の月日をかけて開発されたL-レッグを使用

3年の月日をかけて開発されたL-レッグが用いられているのもスツール60の特徴。

挽き曲げの技法を活かしており、美しいフォルムに仕上げています。

また、丈夫なので、タワーのように積み上げることもできます。

椅子は生活スペースを圧迫するため、不要な時は椅子を積み上げておきたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

ローテーブルなどに利用することが可能

スツール60派椅子としてだけでなく、ローテーブルやインテリアアクセサリーなどを飾る台としても利用することが可能。

室内に何か物を置く台が欲しいと感じた際は一度チェックすることをおすすめします。

スツール60を購入する際のポイント

スツール60を購入する際、一体どのような点に注意すれば良いか気になっているのではないでしょうか?

narita takashi
narita takashi
レプリカも多く出回っていますのでご注意ください

ここでは、購入時のポイントについて説明するので、気になる方は参考にしてください。

予算の範囲内か

スツール60に限らず、北欧家具を購入するためには、まとまった費用が必要です。

予算の範囲内かどうかを踏まえ、購入するかどうか判断しましょう。

リノベ・リフォームのテーマ・コンセプトに合っているか

リノベ・リフォームを行う際、住宅の不具合を解消するのはもちろん、テーマ・コンセプトを意識したいところ。

テーマ・コンセプトにより、レイアウトが変わってきます。

スツール60が室内の雰囲気に合っているかどうかを踏まえた上で購入してください。

実際の使い心地が良いかどうか

スツール60を購入する前に座り心地を実際に確かめることをおすすめします。

デザインだけでなく、使い心地が良いかどうかも北欧家具を選ぶ上で重要。

使い心地は人によって異なります。

近くにスツール60を取り扱っている店舗がある場合、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

どのような状態で販売されているか

中古で購入する際、状態確認を入念に行うことが大切です。

通販サイトを利用すると、実物を写真でしか確かめられないため、状態に関する説明をチェックしたいところ。

メンテナンス方法

思い入れのある北欧家具を長期間使い続けたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

スツール60を購入する際、メンテナンス方法をチェックすることをおすすめします。

リノベ・リフォームについて業者に相談するのが大事

スツール60に合ったレイアウトにする際、信頼できる業者に相談・依頼することが大事。

リノベ・リフォームに携わっている業者は数多く存在するので、情報収集を入念に行いましょう。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

どのような業態か

気になる業者を見つけた際、業態をチェックするのが大事。

業態ごとにそれぞれ違った特徴があります。

どこに依頼するかにより、費用が変わってきます。

過去の施工事例

過去の施工事例も選ぶ決め手。

公式サイトに掲載されている写真や工期、費用などをチェックし、リノベ・リフォームのイメージを掴んでください。

見積書の分かりやすさ

リノベ・リフォームでトラブルを避けるためには、見積書に目を通す必要があります。

使用する部材などについて気になることがある際、業者に質問し、疑問を解消しましょう。

どのような保証があるか

リノベ・リフォーム後も住宅のメンテナンスを行い、不具合を解消するのが思い入れのある住宅に長期間住み続けるポイント。

業者の保証内容を踏まえ、相談・依頼するかどうか判断するのが大切です。

家具の購入に同行するか

業者によっては家具選びに同行する場合があります。

家具について適切なアドバイスを受けられるかどうかを踏まえた上で相談を進めてください。

また、リノベ・リフォームで造作家具を造るケースも存在します。

まとめ

Artekのスツール60はシンプルかつ丈夫な椅子。

ローテーブルなどに利用することもできるのも魅力に挙げられます。

家具のデザインや壁紙の柄、取り入れる色などにより、室内の雰囲気が変わってきます。

リノベ・リフォームを機に、スツール60などの北欧家具を新たに購入しようと考えている方は業者に一度相談してはいかがでしょうか?

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿