ボーエ・モーエンセンのJ39ってどんな椅子?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

ボーエ・モーエンセンのJ39ってどんな椅子?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

ボーエ・モーエンセンのJ39ってどんな椅子?!

室内のレイアウトを決める際、どのような家具を配置するかが重要。


リノベ・リフォームを機に新しい椅子などを購入しようと考えている方も多いのではないでしょうか?
家具によって、室内の雰囲気が大きく変わります。

今回はボーエ・モーエンセンのJ39について解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

J39とは

J39は、デンマークの家具デザイナーであるボーエ・モーエンセンが約5年の歳月をかけて誕生させた椅子。

narita takashi
narita takashi
私も自宅で使っている大好きな椅子の一つです。

「The People’s Chair」の愛称で多くの方に親しまれています。
発表されて以降、生産され続けている人気の家具です。

J39の特徴

家具を選ぶ際、どのような特徴があるかを知っておきたいところ。


ボーエ・モーエンセンのJ39には、以下の特徴があります。

・シンプルを追求したデザイン
・傾斜をつけた座面
・幅を大きくした背もたれ
・直線的な木材を使用
・肘掛けが無い

これから、椅子の購入を検討している方のために各特徴について解説します。

シンプルを追求したデザイン

シンプルなデザインがJ39の特徴に挙げられます。
一切の無駄を廃しており、多くの室内に合わせやすいのが魅力。

narita takashi
narita takashi
モーエンセンの作品はとてもシンプルで日本家屋の空間にも合います。

組み立てる際、特別な工具を必要としません。
必要最低限のパーツで構成されている椅子です。

傾斜をつけた座面

J39はペーパーコードの座面に傾斜が付けられています。
深く腰掛けた際に体にかかる負担を少なくしているのもJ39の魅力。

narita takashi
narita takashi
ペーパーコードの座りやすさも魅力の一つ

食事や長時間にわたる作業を行う際、体にかかる負担を配慮する必要があります。

幅を大きくした背もたれ

背もたれの幅が大きくなっているのに加え、カーブを描いているのが特徴に挙げられます。
J39の背もたれによりかかると、背筋が真っ直ぐになるのがポイント。

直線的な木材を使用

J39は直線的な木材が用いられています。
加工の手間を省き、コストカットを行うのが目的です。

肘掛けが無い

肘掛けが無いのもJ39の特徴。
机に納まりやすいです。
椅子を購入する際、机に納まるかどうかも決め手になってきます。

J39を購入する際のポイント

J39を購入するかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?


購入するかどうかの判断基準として、以下の点を押さえておきたいところ。

・リノベ・リフォームのテーマ
・座り心地は問題ないか
・予算上の問題はないか
・どのような状態か

ここでは、J39を購入する際のポイントについて説明します。

リノベ・リフォームのテーマ

リノベ・リフォームのテーマに合っているかどうかが購入する際の判断基準。
テーマによっては、雰囲気に合わない場合もあります。
家具を揃える際は家族の意見を聞きつつ、一体どのようなリノベ・リフォームを行うかについて明確にしてください。

座り心地は問題ないか

実物を目にすることも家具選びを行う上で重要。
J39に座る機会がある場合、実際に座り心地を確かめ、購入するかどうか判断しましょう。

予算上の問題はないか

予算の範囲内かどうかもJ39を購入するかどうかの決め手です。
リノベ・リフォームなどで家具を揃える際は十分な予算を用意した上で家具選びを行うことをおすすめします。

どのような状態か

中古で購入する際、状態を細かくチェックすることが大切。
通販サイトでの購入を検討している方は写真だけでなく、どのような説明が記載されているかも一通り読む必要があります。
出品者に気になる部分を質問し、疑問を解消してください。

木目が1つ1つ異なる点に注意

また、天然木材を用いている関係上、木目に個体差があります。
個体差があることを認識した上でJ39を購入するのが大事。

家具選びで失敗しないためにも信頼できる業者に相談するのが大事

リノベ・リフォームを機に家具選びを行う際、信頼できる業者に相談することをおすすめします。
リノベ・リフォームのプランだけでなく、どのような家具を配置すれば良いかなどのアドバイスを聞いて理想の空間づくりを行うのが大切。

最後に、業者選びのポイントについて解説するので、近いうちにリノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

リノベ・リフォームのプランに合わせた家具を選ぶかどうか

リノベ・リフォームのプランだけでなく、テーマやコンセプトに合った家具を選ぶかどうかは依頼するかどうかの判断基準。
家具を新しくしたいけど、選ぶのに慣れていない方も多いのではないでしょうか?

家具選びに同行するかどうか

業者によっては、家具選びに同行します。
家具店でアドバイスを受けつつ、室内のレイアウトについて決めていきましょう。

見積もりが分かりやすいかどうか

リノベ・リフォームの見積もりが分かりやすいかどうかも決め手。
どのような施工を行うかはもちろん、どのような木材や塗料などを用いているかを把握した上で契約を進めてください。

まとめ

J39は長年にわたって生産され続けている椅子。
シンプルなデザインに加え、座り心地を意識しているのが特徴に挙げられます。
どの家具においても、リノベ・リフォームのテーマやコンセプトに合っているかどうかを踏まえた上で購入することが大切です。

J39などの家具について気になることがある際は業者に相談し、適切なアドバイスを受けた上でリノベ・リフォームを進めてください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 リノベーション時にキャットウォークを設置する費用と注意点とは?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

リノベーション時にキャットウォークを設置する費用と注意点とは?!

「愛猫と一緒に暮らしたいけど、猫の運動不足が心配。」などの悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?
リノベ・リフォームを進める上で猫が快適に過ごせるかどうか配慮する必要があります。

今回は、キャットウォークをリノベ・リフォーム時に設置する際にかかる費用と注意点について解説します。

キャットウォークとは

キャットウォークは猫専用の通路。
壁から天井にかけて取り付けます。
猫が登ったり降りたりできるようにすることにより、運動量を増やします。
設置する理由は猫の運動不足解消。

リノベ・リフォーム時にキャットウォークを設置する際の費用

キャットウォークを設置する際にかかる費用は1部屋当たり約10万円です。
リノベ・リフォームの内容により、費用が変わってきます。
2部屋に設置し、ペットドアから行き来できるようにした場合の費用は約20万円。

キャットウォークを設置する費用が変わるポイント

どのような理由でリノベ・リフォームの費用が変わるのか気になる方も多いのではないでしょうか?
費用に関わる主なポイントは以下の通り。

・使用する板の素材
・使用する板の枚数
・キャットウォークのデザイン
・壁に穴を開けるかどうか
・壁面収納を兼ねるかどうか

リノベ・リフォーム時にキャットウォークを設置する際の注意点

リノベ・リフォーム時にキャットウォークを設置する際、注意点がいくつか存在します。
愛猫と楽しい毎日を過ごすためにも、納得のいく施工を心掛けることが重要です。
主な注意点は以下の通り。

・滑り止めを床材に付ける
・爪がかかりやすいかどうかチェックする
・動線に配慮する
・猫が登り降りできるかどうか配慮する
・脱走防止策を検討する
・床材の角を丸くする
・家具の配置するスペースを確保する
・多頭飼いの場合は幅に余裕を持たせる

ここでは、各注意点について解説します。

滑り止めを床材に付ける

猫がキャットウォークから足を滑らせてしまう可能性がある点に注意が必要。
滑り止めを床材に付け、滑りにくくしましょう。

爪がかかりやすいかどうかチェックする

床材を選ぶ際、爪がかかりやすいかどうかチェックする必要があります。
爪がかかりにくいと、落下する可能性が上がってしまうので注意してください。
爪のかかりやすい床材を用いてキャットウォークを設置し、猫が移動しやすくなるようにするのが大事。

動線に配慮する

人と猫の動線を配慮した上でキャットウォークを設置するのもリノベ・リフォームのポイントです。
設置場所によっては、移動しにくくなるかもしれません。
リノベ・リフォームの際は家事動線などを一度整理することをおすすめします。

猫が登り降りできるかどうか配慮する

キャットウォークの位置によっては、登り降りできない可能性があります。


問題なく登り降りできる高さに設置し、猫が運動不足ならないようにするのが重要。

脱走防止策を検討する

窓や玄関などから脱走しないようにするのもキャットウォークを設置する際のポイントです。
窓やドアの位置を踏まえた上で、リノベ・リフォームを進めましょう。
窓に講師を設けるなどの脱走防止策を行うのが猫を飼う上で重要になってきます。

床材の角を丸くする

床材の角に猫がぶつかり、ケガをする恐れがあります。
ケガをしにくくするためにも、床材の角を丸くするのがポイント。

家具の配置するスペースを確保する

キャットウォークの設置場所によっては家具が配置しにくくなるかもしれません。
タンスや本棚などのサイズを意識しつつ、リノベ・リフォームを進めてください。

多頭飼いの場合は幅に余裕を持たせる

猫を何匹飼っているかでキャットウォークの幅が変わってきます。
約30cmの幅を設け、すれ違いできるようにするのが設置する際のポイント。
キャットウォーク上で休憩する場合もあります。

キャットウォークの設置は業者に依頼するのが大事

キャットウォークを設置するためには、知識や技術が必要です。
設置の仕方が不十分だと、落下事故などの問題が発生するかもしれません。
信頼できる業者にリノベ・リフォームを依頼することをおすすめします。

リノベ・リフォームの業者を選ぶポイント

キャットウォークを設置する業者を選ぶ際、入念に情報収集を行うことが大事。
トラブルを避け、リノベ・リフォームを成功させましょう。
最後に、業者選びのポイントを紹介します。

キャットウォークの設置に慣れているか

過去にキャットウォークを設置した経験があるかどうかチェックし、依頼するかどうか判断するのがリノベ・リフォームを進めるポイント。
過去の施工事例からリノベ・リフォームの内容を把握することができます。

見積もり内容が正確か

見積書に不備がないかどうかも依頼する決め手です。
費用や施工内容について疑問がある際は業者に質問し、不安を解消するのが大事。

どのような保証内容か

いざという時に備え、どのような保証が用意されているかもチェックしてください。
リノベ・リフォーム後にキャットウォークのメンテナンスを行い、落下事故などを防ぎましょう。

まとめ

キャットウォークは猫が運動不足にならないために必要な設備。
リノベ・リフォームの規模によって、費用が変わってきます。
落下事故などを避けるためにも、床材や動線など、考えないといけない部分が数多く存在します。

キャットウォークの設置に慣れている業者とリノベ・リフォームの方向性について一度相談してください。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

室内塗装壁の注意点とは?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

室内塗装壁の注意点とは?!

室内の雰囲気を変えたいと感じている方も多いのではないでしょうか?
雰囲気を変える方法のひとつに室内塗装壁が挙げられます。

リノベ・リフォームを進める際、どのような点に注意する必要があるか押さえ、施工を進めるのが大事。
今回は室内塗装壁の注意点について解説します。

室内塗装壁の注意点

室内塗装壁で室内の雰囲気を変える場合、以下の点に注意する必要があります。

・手間がかかる
・汚れがつきやすい
・臭いが気になりやすい
・シックハウス症候群に注意
・色により雰囲気が変わる
・塗料により耐久性などが異なる
・費用がかかる場合がある
・天候に配慮する
・試し塗りで塗り心地を確認する

早速ですが、各注意点について紹介するので、リノベ・リフォームを予定している方は参考にしてください。

手間がかかる

室内塗装壁でリノベ・リフォームを行う際、塗装だけでなく、完全に乾燥させるまでの時間を要します。
穴やヒビの補修が必要なケースがあるのも注意点のひとつ。
下地処理が不十分だと、塗装が失敗します。

また、家具を移動させる必要があります。
移動させる際、床などを傷つけないようするのが大事。

汚れがつきやすい

さまざまな汚れがつきやすいのも室内塗装壁のデメリットです。
手をつけた時の跡などが気になる方は壁紙で雰囲気を変えるかどうかも検討することをおすすめします。

臭いが気になりやすい

塗料の臭いが気になりやすいのも注意点のひとつ。
窓や玄関を開け、通気性を良くするのが室内塗装壁でリノベ・リフォームを進めるポイントです。

シックハウス症候群に注意

換気を怠ると、シックハウス症候群に悩まされる可能性もゼロではありません。
通気性を良くするのはもちろん、体調に気を配ることが大切です。

色により雰囲気が変わる

どの色を取り入れるかにより、室内の雰囲気が変わってきます。
リノベ・リフォームのテーマ・コンセプトを明確にし、室内の壁をどの色にするか決めましょう。

塗料により耐久性などが異なる

塗料によって耐久性が異なるのも注意点のひとつ。
また、抗菌性・断熱性・防火性などを踏まえた上でどの塗料を用いるか判断することが重要です。

費用がかかる場合がある

壁紙の張り替えに比べ、費用が高くなりやすい点を意識しましょう。
一部の部屋だけに済ませたり、壁紙の張り替えでリノベ・リフォームを進めるなどの判断も求められます。

天候に配慮する

気温が低いと、水性の塗料が剥がれやすい点に注意したいところ。
また、湿度が高いと乾燥しにくいです。
基本的には、晴れた日に塗装を行うことになります。

試し塗りで塗り心地を確認する

試し塗りで色や密着性、乾燥性などを確認し、塗料に問題ないかどうか判断することが重要。
内壁の材質により、ムラができてしまうかもしれません。

密着性に問題がある場合は下塗りのシーラーを塗り、綺麗な仕上がりになるようにしましょう。

DIYで済ませるより業者に依頼するのがおすすめ

室内塗装壁で室内の雰囲気を変える際、DIYより業者に依頼するのがおすすめ。
DIYで済ませる場合、塗料などの道具を準備する手間がかかるだけでなく、十分な知識や経験などが必要です。
業者に依頼すれば、道具を準備する手間などを省くことができます。

リノベ・リフォームの業者を選ぶポイント

室内塗装壁でリノベ・リフォームを進めるなら、業者選びのポイントを押さえておきたいところ。
トラブルを避けるためには、信頼できる業者を見つけることが大切です。
事前に情報収集を行い、依頼するかどうか判断しましょう。

最後に、業者を選ぶ際のポイントについて解説するので、リノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

見積もりの内容が分かりやすいか

室内塗装壁でリノベ・リフォームを進める際、見積書を細かくチェックするのが重要。
どのような塗料が用いられているかどうかだけでなく、塗布量を把握した上でリノベ・リフォームを進めていくことになります。

塗料のカタログやサイトに1缶当たりの塗り面積が記載されている場合もあるので、塗布量が少ないかどうか判断しましょう。

保証内容が充実しているか

どのような保証内容が用意されているかどうかも依頼するかどうかの決め手。
塗装が済んだら終わりではなく、その後のメンテナンスも重要です。
定期点検の頻度を踏まえ、契約の手続きを行ってください。

どのような施工実績があるか

業者が塗装に関する知識や技術があるかどうかを判断するために施工実績をチェックすることをおすすめします。
工期や費用などの情報を収集し、依頼するかどうか判断することになります。
また、創業年や設立年からリノベ・リフォームに長年携わっているかを判断したいところ。

進捗状況を把握できるか

進捗状況を報告するかどうかも選ぶ決め手です。
リノベ・リフォームがどのくらい進行しているかを知りたいと感じている方もいるのではないでしょうか?

まとめ

室内塗装壁でリノベ・リフォームを進める際は、塗料の選び方や準備、室内の乾燥など、意識しないといけないことが数多く存在します。
下処理や塗布量が不十分だと、綺麗に仕上がらない可能性があるので注意が必要。

信頼できる業者にリノベ・リフォームの依頼を行い、住宅に関する悩みを解消してください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

ヘリンボーン床のメリット・デメリットって?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

ヘリンボーン床のメリット・デメリットって?!

narita takashi
narita takashi
リノベでも人気のヘリンボーン床について解説します。

リノベ・リフォームを進めていく際、どの床材を用いるかもポイントになってきます。
床材によって、室内の印象が大きく変わります。
デザインだけでなく、性能も踏まえた上でリノベ・リフォームのプランを決定するのが大事。

今回はヘリンボーン床のメリット・デメリットについて解説します。
リノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

ヘリンボーン床とは

ヘリンボーン床は短い木材をV字に張り合わせて作られた床です。
ヘリンボーン(herringbone)はニシンの骨の英訳。
魚の骨に似ていることから名付けられています。
日本語では、杉綾または綾杉です。

ヘリンボーンは建築以外にも生地の織り方に用いられるため、単語自体は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

ヘリンボーン床のメリット

ヘリンボーン床の主なメリットは以下の通り。

・優れたデザイン性
・さまざまなテーマ・雰囲気に合わせやすい
・奥行きを出しやすい

narita takashi
narita takashi
最大の魅力はやはり「かっこいい」にあると思います。

これから、リノベ・リフォームを予定している方に向けて各メリットについて解説します。

優れたデザイン性

デザイン性に優れており、室内の印象を良くできるのがヘリンボーン床のメリット。
素材や張り方により、自分好みの空間に仕上げられます。

さまざまなテーマ・雰囲気に合わせやすい

モダンや北欧スタイル、レトロなど、さまざまなテーマ・雰囲気に合わせやすいのもメリットです。
リノベ・リフォームにおけるコンセプトは決まったものの、床材が中々決まらないと感じている方はヘリンボーン床を一度チェックしてはいかがでしょうか?

narita takashi
narita takashi
目立つのでリビングなどに貼るのがおすすめです。

奥行きを出しやすい

木材の張り方によっては、奥行きを出せるのもポイントに挙げられます。
奥行きの有無で室内の印象が大きく変わってきます。

ヘリンボーン床のデメリット

リノベ・リフォームを進めていく上で床材のデメリットについても押さえておきたいところ。
ヘリンボーン床のデメリットとして、以下のものが挙げられます。

・工期と費用がかかる
・床暖房との相性が悪い
・狭く見える可能性がある

ここでは、各デメリットについて解説するので、気になる方は一度チェックしてください。

工期と費用がかかる

ヘリンボーン床は張り方が特殊なため、どうしても工期と費用がかかってしまいます。
十分な費用を用意できない場合、取り入れる部屋を減らすなどの判断も求められます。

narita takashi
narita takashi
ひとつひとつ張り合わせていくので時間がかかります

床暖房との相性が悪い

ヘリンボーン床は様々な場所に釘を打つため、床暖房パネルを傷つけやすいのがデメリット。
また、無垢材が床暖房の熱で変形する恐れがある点に注意する必要があります。

狭く見える可能性がある

細かくインパクトに残りやすいデザインなので、室内が狭く感じやすいです。
木材の色味をチェックし、圧迫感を感じないかどうか検討するのが大事。
広く見せたい方は淡い色の木材を取り入れてはいかがでしょうか?

ヘリンボーン床を取り入れる際のポイント

ヘリンボーン床を住宅に取り入れる際、ポイントを何点か押さえることが大切です。
ここでは、どのような点を踏まえた上でリノベ・リフォームを進めていく必要があるかについて説明します。

木材の特徴をチェックする

木材によって、デザインや耐久性、加工のしやすさ、費用、クッション性などが変わってきます。
長期間にわたってメンテナンスすることを踏まえ、ヘリンボーン床に用いる木材を選択するのが大事。

どの張り方にするかを決める

ヘリンボーン床には、張り方がいくつか存在します。
張り方により、室内の印象が変わるので注意が必要です。
ヘリンボーン床に用いられる張り方は以下の通り。

・ヘリンボーン張り
・フレンチヘリンボーン張り

ヘリンボーン張りは角が90°になっている木材を張り合わせる方法です。

narita takashi
narita takashi
写真はヘリンボーン張り

それに対し、フレンチヘリンボーン張りはV字の角度が45°になるように木材を張り合わせる方法を指します。

ヘリンボーン張りは直角に木材を並べることでスッキリとした印象を与えることが可能。
フレンチヘリンボーン張りは張り合わせた部分が直線になるので、シャープな印象を与えられるのがメリットです。

リノベ・リフォームのテーマ・コンセプトを決める

リノベ・リフォームのテーマ・コンセプトを明確にすることがヘリンボーン床を取り入れる上で重要になってきます。
テーマ・コンセプトを決めた上で用いる木材や張り方を決めましょう。

過去の施工事例をチェックする

ヘリンボーン床に関する施工事例をチェックし、どのような方向でリノベ・リフォームを進めていくか検討するのも大事。
取り入れられる部分を上手く取り入れ、納得のいくリノベ・リフォームにしてください。

室内のリノベ・リフォームは信頼できる業者に依頼するのが大事

寝室などにヘリンボーン床を取り入れようと考えている方は信頼できる業者に一度相談することをおすすめします。
床材などに関するアドバイスを受け、リノベ・リフォームの悩みを解消する必要があります。

まとめ

ヘリンボーン床はデザイン性に優れており、さまざまな室内に取り入れやすいのがポイント。
木材の色味や張り方によって、室内の印象が大きく変わります。

見た目のインパクトも出せるので、オリジナリティある空間を演出したい方におすすめです。

取り入れ方によっては狭く感じる可能性もゼロではないため、業者と相談し、室内のデザインを決めるのが重要。
業者によっては、思いもよらないアドバイスを頂けるかもしれません。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

北欧家具の定番、Yチェアの特長3選!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

空間の雰囲気を演出するためにも、家具選びを妥協しないことが重要です。
壁紙や照明などとの相性はもちろん、住宅のテーマ・コンセプトによって設置する家具が変わってきます。
今回はYチェアの特長を全部で3つ紹介するので、一度参考にしてください。

Yチェアとは

Yチェアはデンマークのカールハンセン&サン社で製造されている椅子。
1950年に発売が開始され、多くの方に愛されている歴史の長い北欧家具です。

デンマークの家具デザイナーであるハンス・J・ウェグナーがYチェアをデザインしています。
ハンス・J・ウェグナーは椅子の巨匠として知られており、家具に興味のある方の中には名前だけでも聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

Yチェアの特長3選

家具を購入する際、どのような特長があるかを押さえておきたいところ。
Yチェアの場合、以下の特長が存在します。

・丸みのある美しいデザイン
・フィット感のある座面
・軽量で持ち運びしやすい

北欧家具を設置したいと考えている方のために各特長を説明するので、気になる方はチェックしてください。

丸みのある美しいデザイン

全体的に丸みを帯びた美しいデザインなのが特徴的。
Y字型の背もたれが目を引きます。
Yチェアの名前の由来はY字型の背もたれです。

フィット感のある座面

熟練の職人が120mのペーパーコードを用いて1時間かけて編み上げるのもYチェアの特長。
座っていく度にお尻の方に合わせて少しずつ変形していきます。

narita takashi
narita takashi
Yチェアは見た目もそうですがペーパーコードによって座り心地がとてもいいんです

座面のフィット感を求めている方はYチェアをチェックすることをおすすめします。

また、座る際にアームに腕も置けるので、楽な姿勢で座ることが可能。
アームが短めなのに加え、位置が少し高めに設定されています。
横向きになった際に背もたれ代わりになるのがポイントです。

軽量で持ち運びしやすい

Yチェアの重さは約4.5kg。
軽量なので、女性でも片手で持てます。

narita takashi
narita takashi
Yチェアは軽いのでお掃除もラクラクです

持ち運びしやすいため、室内の掃除を少しでも楽に行いたいと感じている方はYチェアを購入するかどうか検討してはいかがでしょうか?

Yチェアの材質

Yチェアに用いられている木材は複数存在します。
空間づくりを進めていく上で家具の材質に目を向け、雰囲気に合っているかどうかも重要です。
Yチェアの材質は以下の通り。

・オーク
・ビーチ
・アッシュ
・チェリー
・ウォルナット

 

narita takashi
narita takashi
定番はオークかビーチですね。

材質によって、見た目だけでなく、耐久性や触り心地などが異なります。
できる限り実物をチェックし、購入するかどうか判断しましょう。

Yチェアに適している方

どのような方にYチェアが適しているのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?
主な方がYチェアに適しています。

・食後もしばらくくつろぎたい方
・180°どちらに向いても楽に座りたい方
・和モダンを演出したい方

背中のフィット感に優れているので、食後もしばらくくつろぎたい方におすすめ。
食後、お腹いっぱいになってしんどくなる方も多いのではないでしょうか?
Y字型の背もたれなので、体重を後ろに預けても痛くなりにくいです。

narita takashi
narita takashi
Yチェアは定番中の定番なので価値(価格)が変わらないもの大きな特徴です

斜め向きで座りやすくなっているため、180°どちらに向いても楽に座りたいと感じている方に適します。
その他にも、和モダンを演出できるので、和洋折衷の空間にこだわっている方も選択肢に入れるかどうか検討してください。

Yチェアを購入する際の注意点

Yチェアは長期間にわたって使い続けると、緩みや傷みが出るので注意が必要。
ペーパーコードの張り替えなどのメンテナンスを行いましょう。

Yチェアを購入する際にチェックしたいポイント

Yチェアを購入する前に何点かチェックしておきたいポイントが存在します。
ここでは、購入するかどうか判断するためにどのような点にチェックする必要があるかについて解説するので、気になる方は参考にしてください。

Yチェアを設置するスペースがあるか

室内にYチェアを設置できるだけのスペースがあるかどうかを把握した上で購入しましょう。
スペースがない場合、間取りを変更するなどの工夫が必要です。

ダイニングテーブルの脚間はどのくらいか

ダイニングテーブルの脚間がどのくらいあるかも購入するかどうかの判断基準。
脚間によっては2脚並べられないかもしれません。

ダイニングテーブルの高さ

ダイニングテーブルの高さに合っているかどうかもYチェアを購入する上で重要。
座って食事などに支障をきたさないと判断した上で購入してください。

座った際に足が床についているか

Yチェアに座った際に足がついているかどうかも意識する必要があります。
足がつかないと、姿勢を保ちにくくなるだけでなく、体への負担も大きくなってしまいます。
腰に圧迫感を感じないかどうかも選ぶ決め手。

まとめ

Yチェアはフィット感が優れているだけでなく、アームが高くて楽な姿勢を取りやすいです。
背もたれがY字型なので、背中が痛くなりにくいのもポイント。
重量も軽く、持ち運びしやすいのもメリットに挙げられます。
購入する際は、Yチェアを設置できるだけのスペースがあるかどうかなどを把握しましょう。

narita takashi
narita takashi
Yチェアは粗悪なリプロダクト品も多く出回っています

Yチェアを取り入れた空間づくりを行う際、信頼できる業者にリノベ・リフォームの依頼を行うことが大切。
内装などについて分からないことがある方は業者に一度相談してください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

モールテックスってなに?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

モールテックスって何?!

リノベ・リノベーションを成功させる上で壁や床などの仕上がりが重要になってきます。

narita takashi
narita takashi
モールテックスとはコンクリート打ちっぱなし風のモルタル壁材です。

左官材によって、住宅の印象が変わるので、各左官材の特徴について知っておきたいところ。
今回はモールテックスについて解説します。

モールテックスとは何か

モールテックスはベルギーのBEAL社が開発したデザインコンクリート。
天然石灰でできています。
壁やカウンター、ダイニングテーブルなど、さまざまな部分に用いられます。

モールテックスの特徴

モールテックスには、さまざまな特徴が存在します。
住宅に限らず、カフェやアパレルショップなど、活躍の場が多いのがポイント。
これから、リノベ・リノベーションを予定している方に向けてモールテックスの特徴について紹介するので、気になる方は参考にしてください。

優れた防水性

モールテックスは水を通しにくいため、キッチンや洗面台のリノベ・リフォームに適しています。
水回りのリノベ・リフォームを進める上で左官材の防水性に目を向けることが重要。

narita takashi
narita takashi
モールテックスは防水性も高いため、キッチンの天板などにも利用されています

優れた柔軟性

柔軟性に優れており、他の素材と合わせやすいです。
既存の下地から直接塗れるので、下地処理の手間が省けます。

優れた耐久性

たわみや曲げに強いので、薄塗りで仕上げることができます。
モールテックスはクラックが入りにくいだけでなく、表面が削れにくいのもメリット。
耐久性の高い左官材をリノベ・リフォームに用いたいと感じている方はモールテックスをチェックしてはいかがでしょうか?

優れた耐火性

モールテックスは不燃性の左官材。
不燃認定が取れているため、住宅の耐火性を高めるのにも適しています。

自分好みのデザインに仕上げやすい

カラーバリエーションが豊富なのも特徴のひとつに挙げられます。
リノベ・リフォームのテーマやコンセプトに合わせて色を選ぶことが可能。
理想の空間に仕上げるためには、左官材の色が住宅の雰囲気に合っているかどうかを検討する必要があります。

モールテックスをリノベ・リノベーションで用いる際の注意点

リノベ・リフォームでモールテックスを用いる上で一体何に注意すれば良いか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?
メリットだけでなく、デメリットを押さえた上で施工に用いるかどうか判断することが重要。

ここでは、モールテックスの注意点について説明するので、リノベ・リフォームを予定している方はチェックしてください。

施工に時間を要する

施工が複雑なため、リノベ・リフォームに時間がかかってしまう可能性があります。
冬の場合は乾燥に時間がかかってしまうかもしれません。
完成までにかかる時間は約1週間。
一度塗りで仕上げていくため、取り扱うのに高い技術が求められます。

定期的にメンテナンスが必要

見た目を保つためにオイルやニスを定期的に塗り直す必要がある点に注意しましょう。
防水性や耐久性に優れているからと言って、メンテナンスせずにそのまま放置するのは避けたいところ。

費用がかかる

モールテックスを用いたリノベ・リフォームはどうしても費用がかかってしまいます。
リノベ・リフォームにかけられる予算がどのくらいあるかを踏まえた上で施工を進めることが大事です。

narita takashi
narita takashi
モールテックス最大のデメリットは「価格が高い」ことです(笑)

費用について不安がある方は補助金を利用するかどうか検討してはいかがでしょうか?

モールテックスの施工手順

モールテックスの施工には、以下の手順が存在します。

下地を準備

プライマーを塗る

約8時間乾燥させる

モールテックスの1層目を塗る

約8~12時間乾燥させる

モールテックスの2層目を塗る

仕上げ塗りを行う

完全に乾燥させてから研磨作業・汚れ防止剤の塗布を行う

モールテックスの機能性を出すために主材料と主材液の配合比を守ります。
また、乾燥時間を気にしつつ、均等な厚みを心掛けるのもリノベ・リフォームを成功させる上で重要。

信頼できる業者に依頼するのがリノベ・リノベーションで重要

モールテックスを用いたリノベ・リフォームを成功させる際、どの業者に依頼するか意識する必要があります。
数ある業者の中から一体どこに依頼すれば良いか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

最後に、業者選びのポイントについて紹介するので、リノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

モールテックスの扱いに慣れているか

気になる業者を見つけたら、モールテックスの扱いに慣れているかどうかチェックしましょう。
これまで一体どのような施工に携わっていたかはもちろん、取り扱っている左官材を把握し、依頼するかどうか判断するのが大事。

見積もり内容が分かりやすいか

トラブルを避けるために見積もり内容を把握する必要があります。
見積もり内容で分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。
納得のいく回答を得られなかった場合、依頼を断るのも選択肢のひとつ。

保証内容が充実しているか

リノベ・リフォームが済んだら終わりではなく、その後のメンテナンスも重要です。
アフターフォローがあるかどうか・予想外のアクシデントが起きた際にどのような保証があるかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

コミュニケーションが取りやすいか

リノベ・リフォームを滞りなく進めるためには、スタッフとのコミュニケーションが取りやすいかどうかも意識したいところ。
問い合わせや見積もり時のやり取りを通し、コミュニケーションが取りやすいかどうか判断してください。

まとめ

モールテックスは防水性・柔軟性・耐久性などに優れた左官材です。
カラーバリエーションが豊富なので、さまざまなテーマやコンセプトに合わせられるのもメリットに挙げられます。

取り扱うためには、十分なノウハウが求められるので、信頼できる業者に依頼するのが重要。

左官材によって、それぞれ違った特徴があります。
リノベ・リフォームを成功させるためにも、業者と十分なコミュニケーションを図り、疑問を解消してください。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

インテリアショップのIDEEってどんなお店?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

住み心地の良い空間を演出するためには、

一体どのようなインテリアを取り入れるかが重要。
「インテリアの種類が多くてどれを設置したら良いか分からない」

「どこでインテリアを購入しようか迷っている」

などの悩みを持っているのではないでしょうか?

narita takashi
narita takashi
センス良く良質の家具や雑貨を扱っているのでirakaでもお客様へお勧めしています

今回はインテリアショップIDEEについて解説します。
リノベーションなどを理由にインテリアを揃えようと考えている方は一度参考にしてください。

インテリアショップIDEE とは

インテリアショップIDEEはオリジナル家具をはじめ、

雑貨やデザイングッズ、書籍などを販売しているショップです。
1975年にロンドンより西洋アンティークの輸入販売が開始され、

1985年に南青山に出店。

2006年に無印良品を経営している良品計画グループの傘下に入り、

2017年に吸収合併し、現在に至ります。
その人らしい彩りを纏った自由で遊び心のある暮らしを目指すため、

ユーモアのある家具を1つ1つ丁寧に製作。

ひとつのスタイルや価値観に捉われず、常に新しいことに挑戦し、変化し続けていくことにも重きを置いています。

インテリアショップIDEEの特徴

自分のニーズに合ったインテリアを見つけるためにも、

どのような特徴があるかを押さえましょう。
インテリアショップIDEEの主な特徴は以下の通り。

・世界各地で活躍するデザイナーが手掛けた家具が購入できる
・1人1人に合ったインテリアプランの提案
・充実したアフターフォローの提供
・各種ギフトの提供
・買い物をサポートするためのアプリ
・多種多様なイベントを開催

各特徴について説明するので、気になる方は一度参考にしてください。

世界各地で活躍するデザイナーが手掛けた家具が購入できる

インテリアショップIDEEの家具は世界各地で活躍している提携デザイナーが手掛けています。
細部にまでこだわっているのがポイント。

日本のモダニズムを代表する建築家やデザイナーの作品を再評価・復刻し、

新たな価値を創出するプロジェクトを計画しているのも特徴に挙げられます。

1人1人に合ったインテリアプランの提案

インテリアショップIDEEにはコーディネートスタッフが在籍しており、1人1人のライフスタイルに合わせてインテリアプランを提案します。
提案の流れは以下の通り。

申し込み

インテリアプランに関するヒアリング

インテリアプランの提案

部屋の図面を参考に設置するインテリアやレイアウトを決定します。
プランシートや3Dシミュレーターを用いて部屋のイメージを掴めるのもポイントです。
話し合いを進める際、以下の物を準備しておくのがおすすめ。

・部屋の図面・間取り図
・普段から使用している家具の寸法
・希望している商品
・好きなインテリアのイメージ写真

希望の条件やレイアウトのイメージなどを共有することで話し合いをスムーズに進めることができます。

充実したアフターフォローの提供

インテリアショップIDEEでは、1年間の無料保証期間を用意しているだけでなく、修理や張り替えのサービスを提供しているのも特徴に挙げられます。
保証期間内に不具合が発生した場合、無償で修理または交換することが可能。
保証期間以降は有償でインテリアのメンテナンスを行っています。

また、ソファやチェアの張り替えを行うことでイメージチェンジができるのもインテリアショップIDEEの魅力です。
愛用しているソファやチェアを長期間にわたって使い続けたい方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

注意点は使用した際に発生した傷や汚れなどは保証対象外となる点。
また、廃番になっている商品やパーツが不足している商品に関しては修理できない可能性があります。

各種ギフトの提供

お世話になった方などに対するギフトの提案も行っています。
時計や置物、アートなど、贈れるギフトは多岐に渡ります。
誰かにプレゼントを贈りたいと感じている方はインテリアショップIDEEを利用してはいかがでしょうか?

買い物をサポートするためのアプリ

MUJI passportアプリをダウンロードすれば、IDEE WEEKや無印良品週間中に優待価格で買い物できるクーポンを利用することができます。
貯めたMUJIマイル数に応じて、買い物に利用できるMUJIショッピングポイントがプレゼントされます。

商品の詳細や在庫状況についても把握できるのもMUJI passportアプリの魅力。
店舗に関する情報を検索し、インテリア選びをサポートします。

その他にも、MUJI passportアプリを用いてインテリアアドバイザーによる相談の予約ができます。
引っ越しなどを検討している方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

多種多様なイベントを開催

インテリアショップIDEEでは、インテリアに関するイベントを開催しています。
リノベーションなどでインテリアを新たに揃え直したいと感じている方は興味のあるイベントに一度参加することをおすすめします。

インテリアショップIDEEの実店舗は一体どこにあるのか

実店舗でインテリアを確認したい方も多いのではないでしょうか?
写真だけでなく、実物をチェックした上で設置できるかどうか把握することが大切。
インテリアショップIDEEの実店舗は以下の通りです。

・IDEEショップ自由が丘店
・IDEEショップ六本木店
・IDEEショップ日本橋店
・IDEEショップ二子玉川店
・IDEEショップヴァリエテ渋谷店
・IDEEショップヴァリエテ柏店
・アタッシェドゥIDEE新宿店
・IDEEトウキョウ
・デリエIDEE
・IDEEカフェバルク

IDEEトウキョウはJR東京改札内にあります。
また、デリエIDEEは新丸ビルの4階に存在します。

まとめ

インテリアショップIDEEでは、世界各地で活躍しているデザイナーが手掛けた家具などを販売しているショップ。
コーディネートスタッフが1人1人のライフスタイルに合わせ、インテリアプランを提案し、依頼人のリノベーションなどをサポートしています。

定期的にイベントを開催するだけでなく、買い物などをサポートするアプリを提供している点などがおすすめです。
インテリアを新たに揃えたいと感じた際、インテリアショップIDEEで販売されている商品や提供しているサービスなどをチェックしてください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

ミッドセンチュリーの代表作
北欧の名作照明とは?!

北欧の名作照明とは?!

リノベーション・リフォームを行うなら照明にこだわりたいところ。
照明1つで室内の印象が大きく変わります。
どのようなリノベーションを希望しているでしょうか?

narita takashi
narita takashi
照明選びで空間は大きく変わります

今回は北欧の名作照明をいくつか紹介するので、照明選びに悩んでいる方は参考にしてください。

北欧の名作照明

北欧の名作照明として、以下の物が挙げられます。

・AJロイヤル
・PH5
・CLASSIC ペンダント モデル1-35

早速ですが、各照明の特徴について解説します。

AJロイヤル

AJロイヤルは、アーネ・ヤコブセンが1957年にコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインした照明として知られています。
SASロイヤルホテルは現在のラディソンコレクションです。
色はホワイト・ブラックの全2色。

アーネ・ヤコブセン AJ ロイヤル (組込LED) ブラック

上方に優しい光を向けるのが特徴に挙げられます。
下面にディフューザーが付属しており、光を拡散し、グレアのない光を発します。
不快な眩しさを感じにくくなっているので、ダイニングルームなどに最適。
LEDを組み込んでいるのもポイントです。

PH5

PH5は、ポール・へニングセンが1958年に白熱電球の形状やサイズを変える電球メーカーへの挑戦に開発した照明。
ペンダントのメインシェードのサイズが直径50cmからその名が付けられています。
下方と側面に光を発します。

Restaurant Trio, Denmark

カラーバリエーションが充実しているのがポイント。

narita takashi
narita takashi
こちらは北欧照明の代表みたいな照明ですね

部屋のテーマやコンセプトに応じて色を選択できます。
PH5の色は以下の通りです。

・モノクローム・ホワイト
・モノクローム・ブルー
・モノクローム・ペール・ローズ
・モノクローム・オイスター・グレー
・ローズ・グラデーション
・グレー・グラデーション
・ブルー・グラデーション
・レッド・グラデーション
・オレンジ・グラデーション
・グリーン・グラデーション
・モダン・ホワイト
・クラシック・ホワイト
・ポール・へニングセン
・パステル・ブルー・ローズ・ピーチ
・パステル・オイスター・ブルー・ローズ

コードの色はホワイトとブラック。
スペアパーツおよびオプションパーツが別売で販売されています。

CLASSIC ペンダント モデル1-35

CLASSIC ペンダント モデル1-35は、日本の折り紙から着想を得たデンマーク製の照明。

narita takashi
narita takashi
こちらは私の自宅(笑) レクリントが好きすぎて家でもオフィスでも135を使っています(笑)

規則的に続く折りにより、陰影を生み出しているのが特徴に挙げられます。
デンマークの工房で職人がひとつひとつ丁寧に作っています。

北欧の照明を選ぶ際のポイント

北欧の名作照明を選ぶ際、どのようなポイントを押さえると良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?


どれを選択するかで室内の印象や作業を行いやすいかどうかなどが変わってきます。
ここでは、照明選びのポイントについて解説します。

リノベーションのテーマ・コンセプト

リノベーションのテーマ・コンセプトに合っているかどうかが選ぶ決め手のひとつ。
テーマやコンセプトによって合う家具と合わない家具が存在します。
家族と話し合い、どのようなテーマでリノベーションを進めていくか決めましょう。

他の家具や小物との相性

他の家具や小物、壁紙との相性が良いかどうかも北欧の名作照明を選ぶ上で重要です。
照明のデザインによっては家具や壁紙に合わないかもしれません。


場合によっては、照明や家具などを変更する可能性があります。
照明選びは費用だけでなく、センスも求められます。

明るさ

照明の明るさやどの方向に光を発するかも選ぶ決め手。
作業が行いやすいかどうか・人休みたいかどうかによって明るさが変わってきます。

narita takashi
narita takashi
個人的には暗めの空間が好きです

快適に過ごすためにも、グレアを感じないかどうかも意識する必要があります。

室内の広さ

室内の広さも照明選びのポイントです。
照明によっては室内全体を照らせない可能性もあるので注意してください。
気になる北欧の名作照明を見つけたら、サイズをチェックしましょう。
サイズが合っていることを確認した上で購入することをおすすめします。

照明選びについて業者からアドバイスを受けるのが大事

照明選びに自信がない場合、業者に相談してはいかがでしょうか?
業者からアドバイスを受け、住宅に合った照明を設置することが大切です。


最後に、業者の選び方について説明するので、リノベーションを予定している方は参考にしてください。

どのような施工実績があるか

どのようなリノベーションに携わったかをチェックし、依頼するかどうか判断したいところ。
デザイナーがいるかどうかなどを踏まえた上でリノベーションを進めてください。

家具選びのアドバイスを行っているか

家具選びのアドバイスを行っているかどうかも依頼するかどうかの決め手です。
業者によっては、家具選びのサポートを行うケースがあります。

どのような保証を用意しているか

リノベーション後も快適に過ごせるかが重要になってきます。
アフターフォローの有無を確認した上で契約を結びましょう。

まとめ

北欧の名作照明には、それぞれ違った特徴があります。
デザインなどを加味した上で設置するかどうか判断してください。
照明1つで室内の雰囲気が大きく変わってきます。

リノベーション・リフォームを行う際はどのようなテーマ・コンセプトにするか一度検討することをおすすめします。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

ミッドセンチュリーの代表作
イサムノグチのAKARIってなに?!

イサムノグチのAKARIってなに?!

どのような照明を設置するかにより、室内の雰囲気が大きく変わってきます。


リノベーションを進めていく上で照明にこだわりたい方も多いのではないでしょうか?
照明によってデザインが大きく異なるので、こだわりの1つを見つけることが重要。

narita takashi
narita takashi
空間を構成する要素で照明はとても大事です

今回はイサムノグチのAKARIについて解説します。

イサムノグチのAKARI とは何か

AKARIはイサムノグチがデザインした照明彫刻。
室内に太陽や月の光を入れようという意味から名付けられています。
作られたきっかけは岐阜提灯との出会いです。
材料は和紙と竹。

イサムノグチはインテリアデザインだけでなく、絵画や彫刻、造園、舞台などで活躍していることでも有名です。

narita takashi
narita takashi
実はイサムノグチ、幼少期は茅ヶ崎に住んでいたので湘南エリアともゆかりがあるんです

人によっては、イサムノグチの名前を一度は聞いた方もいるのではないでしょうか?
数多くのギャラリーや美術館などに展示されています。

AKARIの特徴

AKARIには、一体どのような特徴があるかを知った上でリノベーションを進めていきたいところ。
主な特徴として、以下のものが挙げられます。

・1つ1つ手作りで作られている
・室内全体に柔らかい光を流す
・さまざまな形状が存在する
・正規品には必ずロゴが印字されている

 

リノベーションなどを理由に照明を交換しようと考えている方に向けてAKARIの特徴を解説します。

1つ1つ手作りで作られている

イサムノグチのAKARIは熟練の職人により、1つ1つ手作りで作られているのが特徴的。
岐阜提灯の技術が用いられています。

室内全体に柔らかい光を流す

室内全体に柔らかい光を流すのも特徴のひとつです。
和紙を透かすことで光を程よく分散させます。

narita takashi
narita takashi
AKARIは北欧家具との相性も抜群です

さまざまな形状が存在する

AKARIの形状は回転体・直方体・幾何学的形状の繰り返しの計3つ。
形状により、印象などが変わってきます。
最も知られている形状は回転体の中に含まれている球体の吊り下げ型のペンダントシェードです。

正規品には必ずロゴが印字されている

正規品には、ロゴとサインが印字されているのがAKARIの特徴。
照明でAKARIを購入する際はロゴとサインが印字されているかどうかチェックしてください。

AKARIの種類

AKARIは数多くの種類が存在しており、どれを設置するかが重要になってきます。
リノベーションなどを行う際、以下のラインナップから選ぶことになります。

・ペンダントシェード
・ロングペンダント
・スタンドライト
・スタンドライト初期モデル
・スタンドライトUFシリーズ
・スタンドライトBBシリーズ
・フロアスタンド

ここでは、各ラインナップについて説明するので、照明に関心のある方は一度チェックしてください。

ペンダントシェード

ペンダントシェードは天井から吊り下げて使用するタイプ。
シンプルな構造をしているのが特徴に挙げられます。


室内の広さによって、サイズを選択できるのもポイントです。

ロングペンダント

ロングペンダントは天井から吊り下げる大型の照明。
吹き抜けやリビングのコーナー、ロビーなどに適しています。

スタンドライト

スタンドライトは3本または4本の鉄製ワイヤーの脚部を持つ照明です。
可能な限り軽くなるようにデザインされているのが特徴的。
ベッドサイドをはじめ、さまざまな場所で用いることができます。

スタンドライト初期モデル

スタンドライト初期モデルは岐阜提灯をベースにした照明。
無地を基本としています。

スタンドライトUFシリーズ

スタンドライトUFシリーズは、スタンドライト初期モデルのスタンド部分を改良したタイプです。
蜘蛛の足のような脚部が特徴的。
スタンドライト初期モデルと同様に無地を基本としています。

スタンドライトBBシリーズ

スタンドライトBBシリーズは竹をスタンドの支柱に用いたタイプ。
日本情緒を感じさせる形状になっているのが特徴に挙げられます。

フロアスタンド

フロアスタンドは大型の照明です。
柔らかな光で室内を照らします。
和室だけでなく、洋室にも合わせられるのがポイント。

照明を選ぶポイント

イサムノグチのAKARIは種類が多いので、人によってはどれを選べば良いか迷ってしまうかもしれません。
照明を選ぶ際、ポイントを何点か押さえる必要があります。
意識するポイントとして、主に以下のものが挙げられます。

・テーマやコンセプトに合っているか
・落ち着いて過ごせるかどうか
・集中して作業を行えるかどうか

イサムノグチのAKARIに限らず、テーマやコンセプトに合ったデザインかどうかチェックすることが大切。
リノベーションなどの方向性を明確にするためにも、テーマやコンセプトについて一度検討してはいかがでしょうか?

寝室に設置するか仕事などの作業部屋に設置するかなどによっても、選択肢が変わってきます。

照明について業者に相談するのが大事

照明などについて分からないことがある際は業者に相談することをおすすめします。
どのような照明が住宅に合っているかを聞き、リノベーションを進めるのが大事。
内装や家具などに応じて、どの照明が合っているかが変わってきます。
また、施工実績などをチェックし、信頼できる業者かどうか判断しましょう。

まとめ

イサムノグチがデザインしたAKARIは、さまざまな場所で用いられています。
数多くの種類が存在しており、住宅のテーマやコンセプトに適した照明を選択することが可能。
熟練の職人が1つ1つ手作りで作っているのも特徴のひとつです。

多種多様な形状が存在しているので、住宅に設置する照明にこだわりたいと感じている方はAKARIを一度チェックしてはいかがでしょうか?

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

知らないと恥ずかしい?!
ミッドセンチュリーの特長とは?!

ミッドセンチュリーの特長とは?!

納得のいくリノベーションを行うためには、どのような方向性にするか決めることが大切です。
おしゃれな住宅に住みたい・機能性を重視したいなど、人によって方向性やニーズが異なります。

今回はミッドセンチュリーの特長について解説するので、リノベーションを予定している方は一度参考にしてください。

ミッドセンチュリーとはそもそも何か

ミッドセンチュリーは1世紀の中間を意味します。
1940~60年代に流行したデザイン。

narita takashi
narita takashi
かっこいい空間の多くにはミッドセンチュリーの要素が入っています

住宅だけでなく、家具にも取り入れられています。
インテリアに興味のある方の中には、ミッドセンチュリー家具が欲しいと感じている方も多いのではないでしょうか?

ミッドセンチュリーの特長

リノベーションで失敗しないためにも、ミッドセンチュリーの特長について押さえたいところ。
主な特長として、以下のものが挙げられます。

・シンプルなデザイン
・曲線を取り入れたデザイン
・明るい原色を取り入れている

早速ですが、ミッドセンチュリーの各特長について解説します。

シンプルなデザイン

合理性や機能性を追求し、シンプルなデザインに仕上げているのがミッドセンチュリーの特長。


無駄な装飾がありません。

narita takashi
narita takashi
写真のイサムノグチakariはミッドセンチュリーの代表的な作品です

曲線を取り入れたデザイン

曲線を取り入れ、丸みのあるデザインに仕上がっているのもミッドセンチュリーの特長に挙げられます。
体に合いやすいのもミッドセンチュリーのポイントです。

明るい原色を取り入れている

明るい原色を取り入れたデザインなのも特長のひとつ。


室内を明るい雰囲気にしたいと感じている方は、リノベーションでミッドセンチュリーを取り入れてはいかがでしょうか?

リノベーションでミッドセンチュリーを取り入れる際のポイント

リノベーションでミッドセンチュリーを取り入れるなら、以下のポイントを押さえる必要があります。

・統一感を出す
・曲線を上手く取り入れる
・照明や小物を上手く取り入れる
・どの色を取り入れるか
・過去の施工事例をチェックする

ここでは、リノベーションを進めていく際に一体どのような点を意識すれば良いかについて説明します。

統一感を出す

全体の統一感を出すのがリノベーションのポイント。
モダンテイストや北欧テイストを取り入れられやすいのもミッドセンチュリーの魅力です。
住宅の印象を良くするためにも、シンプルに仕上げ、統一感を出しましょう。
落ち着いた雰囲気にするか明るい雰囲気にするかで住宅の印象が変わってきます。

曲線を上手く取り入れる

個性的な空間に仕上げるためには、曲線を上手く取り入れるのが重要。
曲線的なデザインを取り入れた家具を設置するだけでも雰囲気が変わってきます。
リノベーションを機に、ミッドセンチュリーの家具を揃えるのも選択肢のひとつです。

照明や小物を上手く取り入れる

照明や小物を上手く活用し、雰囲気を変えるのもミッドセンチュリーを意識したリノベーションのポイント。


個性的なデザインの小物ひとつで室内の雰囲気が大幅に変わります。

どの色を取り入れるか

リノベーションを行う際、どの色をポイントカラーにするかを意識してください。
ポイントカラーに合わせて、設置する家具や小物を決めていくことになります。
また、多くの色を取り入れ過ぎないのも、ミッドセンチュリーを意識したリノベーションを成功させるポイントです。

過去の施工事例をチェックする

ミッドセンチュリーを意識したリノベーションの施工事例をいくつかチェックし、取り入れられる部分を上手く取り入れるのも重要。
初めてリノベーションを行うため、どのような間取りにすれば良いかなどが分からないと感じている方も多いのではないでしょうか?

リノベーションについて信頼できる業者に相談するのが大事

ミッドセンチュリーを意識したリノベーションを成功させるためには、信頼できる業者を見つける必要があります。
業者に関する情報を可能な限り収集し、依頼するかどうか判断することが求められます。

最後に、リノベーションを依頼する業者の選び方を何点か紹介するので、これからリノベーションを予定している方は一度参考にしてください。

見積もりが分かりやすいか

リノベーションでトラブルを避けるために見積もり内容を細かくチェックすることが大切です。
見積もりが分かりやすいかどうかを踏まえ、依頼するかどうか判断しましょう。
リノベーションについて分からないことがある際は業者に質問してください。

実績のあるデザイナーが在籍しているか

どのようなデザイナーが在籍しているかどうかもミッドセンチュリーを意識したリノベーションを行う上で意識したいところ。

narita takashi
narita takashi
かっこいい空間作りには設計が欠かせません

気になる業者を見つけた際は在籍しているスタッフを一通りチェックすることをおすすめします。

どのような保証を用意しているか

いざという時に備え、保証内容が充実しているかどうか把握してください。
リノベーションが済んだら終わりではなく、その後のアフターフォローも重要です。

どのような理念でリノベーションを行っているか

業者の理念に共感できるかどうかも依頼するかどうかの決め手。
業者のホームページを閲覧する際はサービスや施工エリア、保証内容だけでなく、理念もチェックしましょう。

まとめ

ミッドセンチュリーは曲線を取り入れたシンプルなデザインが特長に挙げられます。
また、明るい原色を取り入れているのもポイント。
統一感を出しつつ、どの色や小物を取り入れるかで住宅の雰囲気が変わってきます。

これから、ミッドセンチュリーを意識したリノベーションを行いたいと感じている方は業者に一度相談してはいかがでしょうか?
場合によっては、リノベーションに関する疑問が解消できるかもしれません。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿