BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

Yチェアの座り心地はどうなの?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

Yチェアの座り心地はどうなの?!

椅子を選ぶ上で座り心地が挙げられます。
座り心地の良し悪しにより、作業の行いやすさや痛みを感じるかどうかなどが変わってきます。
普段から使うことを考えると、座り心地の良い椅子を選ぶのが大事。

narita takashi
narita takashi
いくらかっこよくても座り心地の悪い椅子はダメですね

今回はYチェアの座り心地はどうなのかについて解説します。
リノベ・リフォームを機に新たに椅子を購入しようと考えている方は参考にしてください。

目次

Yチェアの座り心地は人それぞれ違う

Yチェアの座り心地が良いと感じる方もいれば、悪いと感じる方もいます。
どの椅子においても感じ方に個人差があります。
リノベ・リフォームなどを機にYチェアを購入するかどうか迷っている場合、実際に座り心地を確かめるのが大事。

椅子の座り心地に関わるポイント

座り心地に関わるポイントとして、主に以下のものが挙げられます。

・座面のクッション性
・座面の高さ
・背もたれ
・アームの有無
・素材の肌触り
・普段の座り方

Yチェアに限らず、気になった椅子を見つけた際は一体どのような特徴があるのか細かくチェックし、購入するかどうか判断してください。
ここでは、座り心地に関わる主なポイントについて説明します。

座面のクッション性

座面のクッション性が優れているかどうかにより、座り心地が変わってきます。
ただ単に柔らかい座面を選べば良いわけではなく、姿勢が安定するかどうかが重要。

Yチェアの場合、座面にペーパーコードが用いられています。

narita takashi
narita takashi
このペーパーコードが適度なクッション性を生み出しています

お尻を包み込むような座り心地を感じられます。
毎日座ることでお尻の形に合わせて座面が変形するのが特徴。
自分の体型に馴染んだ椅子が欲しいと感じている方はYチェアを購入するかどうか一度検討してはいかがでしょうか?

座面の高さ

座面の高さによっては足が床につかない場合があります。
床に足をつけることにより、正しい姿勢を保ちやすくなるので、椅子を購入する際は座面の高さを意識しておきたいところ。

Yチェアは2つのサイズが存在しており、購入時はどちらのサイズが自分の体型に合っているかチェックすることが大切です。
通常のサイズが45cmなのに対し、日本人の体型に合わせたサイズは43cm。
2つのサイズの座り心地を確かめ、自分の体型に合ったサイズを購入してください。

背もたれ

背もたれは座り心地の良し悪しに関わってきます。
背もたれの角度や材質、形状は椅子によって異なります。
また、角度は作業の行いやすさやリラックスのしやすさに影響するので、気になる椅子を見つけた際は角度に問題ないか一度チェックしたいところ。

Yチェアは背もたれの形状がYの字になっているため、体重を預けた際に背中が痛くなりにくいです。

アームの有無

アームの有無はもちろん、どのくらいの高さかによって座り心地が変わります。
アームがあれば、体重を腕で支えることが可能。


結果、体の負担を軽減します。
立ち上がりや座る時の支えになるのもアームのついた椅子のメリットです。

narita takashi
narita takashi
Yチェアのアームの位置は絶妙です

Yチェアの場合、アームまでの高さが70cm。
アームに手を置き、体を預けられます。
椅子を購入する際はアームに体を預けられるかどうかも加味しましょう。
体を包み込むような形状はYチェアにおける魅力のひとつ。

普段の座り方

人によって座り方が異なります。
斜めに座る方もいれば、アームに肘をかける方などもいます。
普段、どのような座り方を行うかを踏まえ、Yチェアを購入するかどうか検討したいところ。
椅子の形状やサイズなどによっては普段行っている座り方ができないかもしれません。

Yチェアなどの椅子について業者に相談するのが大事

リノベ・リフォームのテーマに合った家具を揃えるためには、知識だけでなく、センスも重要。
家具選びに自信がないと感じている方も多いのではないでしょうか?

信頼できる業者に家具に関する相談を行い、Yチェアなどを購入するかどうか判断することをおすすめします。
最後に、リノベ・リフォームに携わる業者の選び方について説明するので、気になる方はチェックしてください。

家具に関する知識が豊富なスタッフが在籍しているか

業者によってはインテリアコーディネーターが在籍しているかもしれません。
リノベ・リフォームを機にYチェアなどの家具を揃える際は家具について適切なアドバイスを行うスタッフが在籍しているかどうかチェックしたいところ。

家具選びに同行するか

業者によっては家具屋に同行する場合があります。
家具屋でアドバイスを受け、住宅に合った家具を購入してください。

施工実績が豊富かどうか

公式サイトなどで過去の施工事例をチェックし、依頼するかどうか判断するのも大切です。
口コミで依頼人がどのような点に満足しているかなども判断材料に挙げられます。

Yチェアに合った造形家具を作成するか

Yチェアを購入する際、既存のテーブルの高さに合っているかどうかなども意識したいところ。
人によってはオーダーメイドの家具が欲しいと感じているのではないでしょうか?

Yチェアやリノベ・リフォームのテーマに合った造形家具を作成するかどうかも依頼するかどうかの決め手です。

見積書の内容

見積書に一体どのような記載があるかも契約を進めるかどうかのポイント。
費用の内訳はもちろん、使用する部材や施工内容を押さえておく必要があります。
業者に見積書の内容を質問し、リノベ・リフォームに関する疑問を解消してください。

まとめ

Yチェアは座面の高さやアームまでの高さ、アームの形状、座面に用いられている素材など、1つ1つにこだわりが詰まった椅子。
座り心地は人によって違います。
気になる方は一度座り心地を確かめてみてはいかがでしょうか?

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿