BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

ミッドセンチュリーの代表作
北欧の名作照明とは?!

北欧の名作照明とは?!

リノベーション・リフォームを行うなら照明にこだわりたいところ。
照明1つで室内の印象が大きく変わります。
どのようなリノベーションを希望しているでしょうか?

narita takashi
narita takashi
照明選びで空間は大きく変わります

今回は北欧の名作照明をいくつか紹介するので、照明選びに悩んでいる方は参考にしてください。

目次

北欧の名作照明

北欧の名作照明として、以下の物が挙げられます。

・AJロイヤル
・PH5
・CLASSIC ペンダント モデル1-35

早速ですが、各照明の特徴について解説します。

AJロイヤル

AJロイヤルは、アーネ・ヤコブセンが1957年にコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインした照明として知られています。
SASロイヤルホテルは現在のラディソンコレクションです。
色はホワイト・ブラックの全2色。

アーネ・ヤコブセン AJ ロイヤル (組込LED) ブラック

上方に優しい光を向けるのが特徴に挙げられます。
下面にディフューザーが付属しており、光を拡散し、グレアのない光を発します。
不快な眩しさを感じにくくなっているので、ダイニングルームなどに最適。
LEDを組み込んでいるのもポイントです。

PH5

PH5は、ポール・へニングセンが1958年に白熱電球の形状やサイズを変える電球メーカーへの挑戦に開発した照明。
ペンダントのメインシェードのサイズが直径50cmからその名が付けられています。
下方と側面に光を発します。

Restaurant Trio, Denmark

カラーバリエーションが充実しているのがポイント。

narita takashi
narita takashi
こちらは北欧照明の代表みたいな照明ですね

部屋のテーマやコンセプトに応じて色を選択できます。
PH5の色は以下の通りです。

・モノクローム・ホワイト
・モノクローム・ブルー
・モノクローム・ペール・ローズ
・モノクローム・オイスター・グレー
・ローズ・グラデーション
・グレー・グラデーション
・ブルー・グラデーション
・レッド・グラデーション
・オレンジ・グラデーション
・グリーン・グラデーション
・モダン・ホワイト
・クラシック・ホワイト
・ポール・へニングセン
・パステル・ブルー・ローズ・ピーチ
・パステル・オイスター・ブルー・ローズ

コードの色はホワイトとブラック。
スペアパーツおよびオプションパーツが別売で販売されています。

CLASSIC ペンダント モデル1-35

CLASSIC ペンダント モデル1-35は、日本の折り紙から着想を得たデンマーク製の照明。

narita takashi
narita takashi
こちらは私の自宅(笑) レクリントが好きすぎて家でもオフィスでも135を使っています(笑)

規則的に続く折りにより、陰影を生み出しているのが特徴に挙げられます。
デンマークの工房で職人がひとつひとつ丁寧に作っています。

北欧の照明を選ぶ際のポイント

北欧の名作照明を選ぶ際、どのようなポイントを押さえると良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?


どれを選択するかで室内の印象や作業を行いやすいかどうかなどが変わってきます。
ここでは、照明選びのポイントについて解説します。

リノベーションのテーマ・コンセプト

リノベーションのテーマ・コンセプトに合っているかどうかが選ぶ決め手のひとつ。
テーマやコンセプトによって合う家具と合わない家具が存在します。
家族と話し合い、どのようなテーマでリノベーションを進めていくか決めましょう。

他の家具や小物との相性

他の家具や小物、壁紙との相性が良いかどうかも北欧の名作照明を選ぶ上で重要です。
照明のデザインによっては家具や壁紙に合わないかもしれません。


場合によっては、照明や家具などを変更する可能性があります。
照明選びは費用だけでなく、センスも求められます。

明るさ

照明の明るさやどの方向に光を発するかも選ぶ決め手。
作業が行いやすいかどうか・人休みたいかどうかによって明るさが変わってきます。

narita takashi
narita takashi
個人的には暗めの空間が好きです

快適に過ごすためにも、グレアを感じないかどうかも意識する必要があります。

室内の広さ

室内の広さも照明選びのポイントです。
照明によっては室内全体を照らせない可能性もあるので注意してください。
気になる北欧の名作照明を見つけたら、サイズをチェックしましょう。
サイズが合っていることを確認した上で購入することをおすすめします。

照明選びについて業者からアドバイスを受けるのが大事

照明選びに自信がない場合、業者に相談してはいかがでしょうか?
業者からアドバイスを受け、住宅に合った照明を設置することが大切です。


最後に、業者の選び方について説明するので、リノベーションを予定している方は参考にしてください。

どのような施工実績があるか

どのようなリノベーションに携わったかをチェックし、依頼するかどうか判断したいところ。
デザイナーがいるかどうかなどを踏まえた上でリノベーションを進めてください。

家具選びのアドバイスを行っているか

家具選びのアドバイスを行っているかどうかも依頼するかどうかの決め手です。
業者によっては、家具選びのサポートを行うケースがあります。

どのような保証を用意しているか

リノベーション後も快適に過ごせるかが重要になってきます。
アフターフォローの有無を確認した上で契約を結びましょう。

まとめ

北欧の名作照明には、それぞれ違った特徴があります。
デザインなどを加味した上で設置するかどうか判断してください。
照明1つで室内の雰囲気が大きく変わってきます。

リノベーション・リフォームを行う際はどのようなテーマ・コンセプトにするか一度検討することをおすすめします。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿