BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

Artekスツール60はなぜ高い?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

Artekスツール60はなぜ高い?!

narita takashi
narita takashi
2023年現在スツール60の定価は39,600円です

リノベ・リフォームを機に、北欧家具を新たに購入したいと考えている方が多いのではないでしょうか?

家具ひとつで室内の印象が大きく変わってきます。

新たに北欧家具を購入する際、予算の範囲内かどうか意識したいところ。

今回、Artekのスツール60はなぜ高いかについて解説します。

北欧家具に興味のある方は一度参考にしてください。

目次

Artekのスツール60はどうして高いのか

Artekのスツール60はどうして高いのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

椅子によって価格に差が生じます。

スツール60が高い理由として、以下のものが挙げられます。

・フィンランド産のバーチ材を使用

・人気の高さ

・モデルによってはプレミアがある

早速ですが、高い理由について紹介するので、気になる方はチェックしてください。

フィンランド産のバーチ材を使用

スツール60には、フィンランド産のバーチ材が用いられています。

バーチ材は適度な硬さに加え、きめ細かい木目が特徴。

肌触りも良く、さまざまなインテリアに馴染みやすいのもメリットに挙げられます。

バーチ材は広葉樹のため、針葉樹に比べて加工しにくいです。

加工しにくい分、価格が高くなってしまうので、北欧家具を購入する際は注意してください。

人気の高さ

スツール60はシンプルで長期にわたって使えるデザイン性が特徴に挙げられます。

ローテーブルなどの代わりにでき、小回りの良さもメリットのひとつ。

需要が高く、中古でも一定の価格で取引されています。

モデルによってはプレミアがある

スツール60には、いくつかモデルが存在します。

モデルによってはプレミアが付いているのも高い理由。

北欧家具を揃える際はどのモデルを購入するかも意識する必要があります。

スツール60を購入する際のポイント

スツール60を購入する際、どのようなポイントを押さえる必要があるか気になっている方が多いのではないでしょうか?

後悔しないためにも、納得のいく物を購入するのが大切です。

購入する際の主なポイントとして、以下のものが挙げられます。

・室内の雰囲気に合っているか

・座り心地が良いかどうか

・椅子以外の用途で用いるかどうか

・設置するスペースがあるかどうか

・在庫があるかどうか

・状態に問題がないか

ここでは、購入時に一体どのような点に注意すれば良いかについて説明するので、北欧家具を購入しようと考えている方は一度チェックしてください。

室内の雰囲気に合っているか

室内の雰囲気に合っているかどうかを踏まえ、スツール60を購入するかどうか判断したいところ。

リノベ・リフォームを行う際はテーマ・コンセプトを決めることが重要です。

テーマ・コンセプトによって、施工に用いる床材や壁紙などが変わってきます。

座り心地が良いかどうか

座り心地が良いかどうかも椅子を選ぶポイント。

人によって、座り心地が異なります。

スツール60を購入するかどうか迷っている方は一度座り心地を確かめてはいかがでしょうか?

座ってみて硬いと感じた場合、クッションを敷いてみることをおすすめします。

クッションの材質によっても、座り心地が変わってきます。

椅子以外の用途で用いるかどうか

椅子以外の用途で用いるかどうかも購入するかどうかの決め手。

リノベ・リフォームで快適な空間に仕上げるためには、スツール60をどのような用途で用いるかが重要になってきます。

設置するスペースがあるかどうか

室内の面積によってはスツール60を設置するスペースがないかもしれません。

リノベ・リフォームを行う前に室内の面積をチェックし、設置するかどうか判断してください。

在庫があるかどうか

スツール60は数多くの色が存在します。

種類によっては在庫がない可能性も十分考えられます。

在庫の有無を把握した上で購入することが大切。

状態に問題がないか

中古でスツール60を購入しようと考えている方も多いのではないでしょうか?

状態をチェックした上で購入してください。

通販サイトやオークションサイトを利用する際、状態に関する説明に目を通す必要があります。

北欧家具について業者に相談するのが重要

スツール60に合った室内にリノベ・リフォームしようと考えている方は信頼できる業者に相談することをおすすめします。

場合によっては思いもよらないアドバイスを頂けるかもしれません。

リノベ・リフォームに携わっている業者は数多く存在するので、情報収集を入念に行うのが大事。

ここでは、リノベ・リフォームに携わっている業者の選び方について解説します。

好みのデザインを提案するか

気になる業者を見つけた際、好みのデザインを提案するかどうか意識したいところ。

業態によってはデザインに力を入れている場合があります。

在籍しているスタッフ

在籍しているスタッフの知識や技術が優れているかどうかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

公式サイトでスタッフのプロフィールをチェックし、リノベ・リフォームに何年携わっているかだけでなく、取得している資格などを押さえておくのが大事。

過去の施工事例

過去の施工事例で一体どのようなリノベ・リフォームに携わってきたかを把握することができます。

工期や費用、口コミの内容などを踏まえ、依頼するかどうか判断しましょう。

家具選びに同行するか

業者によっては家具選びに同行する場合があります。

スツール60を購入するかどうか迷っている方は家具選びに同行する業者を選択肢に入れてはいかがでしょうか?

保証内容が充実しているか

リノベ・リフォーム後も住宅のメンテナンスを行い、不具合を解消することが大切です。

業者の保証内容も依頼するかどうかの判断基準。

まとめ

Artekのスツール60は加工しにくいバーチ材を用いているなど、さまざまな理由で高いです。

北欧家具を選ぶ際、価格だけを見るのではなく、使い心地や室内の雰囲気に合っているかどうかなどを意識する必要があります。

愛着が持てる北欧家具を揃えつつ、納得のいくリノベ・リフォームを行ってください。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿