BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

Yチェアのサイズはどのくらい?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

Yチェアのサイズはどのくらい?!

narita takashi
narita takashi
実はYチェアには2種類のサイズがあります

仕事や家事、食事などを行う際に欠かせない椅子。

椅子により、作業のしやすさが変わってきます。

リノベ・リフォームで家具を一通り揃えるのを機にYチェアを購入しようと考えている方もいるのではないでしょうか?

今回はYチェアのサイズについて紹介するので、新しい椅子が欲しい方は一度参考にしてください。

目次

Yチェアのサイズ

Yチェアのサイズは以下の通り。

・座面の高さ:45cm
・トップまでの高さ:76cm
・アームまでの高さ:70cm
・幅:55cm
・奥行き:51cm

日本人の体型に合わせたYチェアも販売されています。
サイズは以下の通りです。

・座面の高さ:43cm
・トップまでの高さ:74cm
・アームまでの高さ:68cm
・幅:55cm
・奥行き:51cm

通常のサイズに比べ、座面の高さが2cm異なるのがポイント。

 

narita takashi
narita takashi
左側が座面高さ43cm右側が45cmです。小柄な方は43cmの方がいいかもしれませんね。

座面の高さや幅などのわずかな違いにより、使い心地が変わってきます。

人によっては通常のサイズと日本人の体型に合わせたサイズの両方を目にした方もいるのではないでしょうか?

Yチェアとはそもそも何か

Yチェアはデンマークのカール・ハンセン&サン社で製造されている椅子。

背面部分の支柱がYの字になっているのが特徴に挙げられます。

ウィッシュボーンチェアの愛称でも親しまれています。

製造数は数十万脚以上。

椅子のサイズの見方について

Yチェアなどの椅子を購入する際、1つ1つサイズをチェックすることになります。

家具選びに慣れていない方も多いのではないでしょうか?

ここでは、椅子のサイズの見方について説明します。

自分や家族の体型に合っているか

座面の高さや幅、奥行きが自分や家族の体型に合っているかどうかチェックし、購入するかどうか判断することが大事。

人によって体型が異なります。

自分は座り心地良くても、家族の体型に合っていない可能性も十分考えられます。

テーブルの高さがどのくらいか

椅子選びで重要になってくるのがテーブル。

テーブルの高さによっては椅子のアームが入らない可能性があります。

使用しているテーブルがYチェアのアームに入るかどうか把握することが大切です。

Yチェアは通常のサイズと日本人の体型に合わせたサイズで座面の高さやアームまでの高さが異なるので、テーブルの高さに適したサイズを選んでください。

テーブルの脚間がどのくらいか

テーブルの脚間により、Yチェアが何脚入るかが変わってくるので注意しましょう。

脚間によっては設置したい個数を設置できない可能性も出てきます。

Yチェアを購入する際はテーブルの脚間を踏まえ、何個設置するか検討してください。

クッションを置いた時に座り心地が良くなるか

Yチェアにクッションを置いた時の座り心地も意識する必要があります。

クッションの厚さにより、座面の高さが変わってきます。

Yチェアを購入する際はどのクッションと組み合わせるか一度検討したいところ。

幅や奥行きによってはYチェアに収まらないかもしれません。

Yチェア専用のクッションのサイズ

Yチェア専用のクッションが製造・販売されています。

リノベ・リフォームでYチェアを購入する際、Yチェア専用のクッションも一度チェックすることをおすすめします。

サイズは以下の通り。

・幅:49cm
・奥行き:39cm
・厚さ:3cm

クッションを置く際、Yチェア専用のクッションのサイズを参考にするのが大切です。

Yチェアなどの家具に関する悩みを業者に相談するのが大事

Yチェアなどの家具を選ぶ際、リノベ・リフォームのテーマやコンセプトに合っているかどうかが重要。

理想の空間づくりを行うためには、家具選びのセンスも求められます。

業者に家具に関する悩みを相談し、リノベ・リフォームを行うのがおすすめです。

最後に、家具選びのアドバイスを行う業者の選び方について紹介するので、気になる方は参考にしてください。

施工実績が豊富か

気になる業者を見つけたら、過去にどのような施工に携わってきたか一度チェックするのが大事。

工期や費用を把握し、依頼するかどうか判断しましょう。

どのようなスタッフが在籍しているか

業者に一体どのようなスタッフが在籍しているかも選ぶ決め手に挙げられます。

インテリアコーディネーターが在籍している業者も中には存在します。

Yチェアがリノベ・リフォームのテーマに合っているかどうかに加え、Yチェアに合わせるテーブルなどに関するアドバイスを受けてはいかがでしょうか?

見積もりの内容が分かりやすいかどうか

見積書の内容を踏まえ、契約を進めていくことになります。

どのような部材を用いているかだけでなく、施工内容や費用の内訳など、チェックする部分が複数存在します。

オーダーメイドの家具を設計するかどうか

Yチェアに合わせたいテーブルが見つからないなどの悩みを感じている方も多いのではないでしょうか?

業者によってはオーダーメイドの家具を設計する場合があります。

オーダーメイドの家具を設計するかどうかも依頼するかどうかの判断基準。

まとめ

Yチェアは通常のサイズと日本人の体型に合わせたサイズで座面の高さなどが異なります。

自分や家族の体型に合わせ、どちらのサイズを購入するか検討しましょう。

また、テーブルのサイズがYチェアに適しているかどうかも意識するポイント。

場合によっては、テーブルも買い替えることになるかもしれません。

インテリアコーディネーターが在籍している業者に家具選びのアドバイスを受け、リノベ・リフォームを進めてはいかがでしょうか?

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿