BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

アアルトの代表的な建築は!?|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

アアルトの代表的な建築は!?

narita takashi
narita takashi

北欧諸国には、著名な建築家や家具デザイナーが何人もいます。

人によっては、北欧家具を購入する際、どの家具デザイナーが手掛けたかチェックしているのではないでしょうか?

今回はアルヴァ・アアルトが手掛けた代表的な建築物について紹介します。

北欧諸国で活躍した建築家について興味のある方は一度チェックしてください。

目次

アルヴァ・アアルトとは一体どのような人物なのか

アルヴァ・アアルトはフィンランドを代表する建築家兼家具デザイナーです。

北欧の賢人と呼ばれており、多くの建築物や家具を手掛けています。

1923年にアルヴァ・アアルト建築事務所を設立。

1935年には、アイノ・アアルトと共にデザインした北欧家具や照明器具、テキスタイルを販売するためにアルテックを創業します。

アルヴァ・アアルトが考え出した有機的なフォルムは多くの建築家の手本になっています。

2023年10月13日には、アルヴァ・アアルトのエピソードに触れた映画のアアルトが公開。

実際に映画を見た方もいるのではないでしょうか?

アルヴァ・アアルトが手掛けた北欧家具の一例として、スツール60やスツールE60、K65ハイチェアなどが挙げられます。

アルヴァ・アアルトの代表的な建築物

アルヴァ・アアルトは生涯を通して、さまざまな建築物に携わっています。

ここでは、代表的な建築物を何点か紹介するので、気になる方は一度チェックしてください。

アアルト自邸

アアルト自邸はヘルシンキのリーヒティエ通りに建てられています。

木材がふんだんに用いられているのが特徴。

内装の家具の一部もアルヴァ・アアルトがデザインしているのもポイントです。

使用する素材を変えることにより、プライベート空間と仕事場を差別しています。

マイレア邸

マイレア邸はポリにある住宅。

アルヴァ・アアルトの最高傑作とされています。

アルテックの共同設立者でもあるグリクセン夫妻のために建てられた経緯があります。

モダニズムが取り入れられており、木材使いやプールの曲線を活かしているのがポイント。

コッコネン邸

コッコネン邸は作曲家のヨーナス・コッコネンのために設計された住宅です。

平屋かつ多面形状になっています。

中心にコンサートルームがあるのが特徴。

ヴィボルグ市立図書館

ヴィボルグ市立図書館はロシア連邦のヴィボルグ市に建てられた図書館です。

白を基調としたシンプルな外観になっています。

アルヴァ・アアルトが家具や照明をデザインしているのも特徴の1つ。

ロシア連邦の観光地の1つとして人気です。

ベーカーハウス

ベーカーハウスはMITの学生寮。

アルヴァ・アアルトは1940年代にMITで教鞭を執ったことでも知られています。

波形の平面形にして部屋が配置されているのが特徴に挙げられます。

できる限り多くの部屋からボストンの街並みが見えるよう設計されているのがポイント。

パイミオのサナトリウム

パイミオのサナトリウムは多彩な色が用いられた外観と内装が特徴的な建築物です。

北欧諸国において、モダニズム建築が注目されたきっかけになったことで知られています。

多くの色を用いた理由は患者を癒すため。

アルテックで販売されている家具の中には、パイミオのサナトリウム由来の物も存在します。

トゥルク新聞社ビル

トゥルク新聞社ビルはフィンランドで最初の機能主義建築として知られています。

2012年に文化財に指定。

1920年代から1970年代におけるフィンランドモダニズムの重要建築です。

ヘルシンキ工科大学

ヘルシンキ工科大学はアルヴァ・アアルトの母校。

アアルト大学の愛称で親しまれています。

本館だけでなく、図書館やスポーツセンターもアルヴァ・アアルトによる建築です。

円形劇場がモチーフ。

アーチ状になった講堂が特徴に挙げられます。

学びやすさを考慮し、光の取り入れ方が計算されています。

レンガを利用した最後の大きなプロジェクトとしても有名。

フィンランディアホール

フィンランディアホールはヘルシンキ都市計画の一部として設計された議会場・コンサートホールです。

白い大理石がふんだんに用いられています。

アルヴァ・アアルトの晩年における代表的な建築物。

スタジオ・アアルト

スタジオ・アアルトはアアルト自邸の近くに存在する白壁のアトリエです。

円形劇場のような見た目が特徴に挙げられます。

室内から中庭を見渡すことができるのもポイント。

高い窓から自然光が差し込みます。

セイナッツァロの町役場

セイナッツァロの町役場は1952年に完成した建築物です。

レンガの外壁がポイント。

コの字型に配置された役場棟と南側に配置された図書館棟から構成されています。

現在は図書館やオフィス、カフェなどとして多くの方に愛され続けている点が特徴に挙げられます。

まとめ

アルヴァ・アアルトは数多くの建築物を手掛けた建築家兼家具デザイナー。

リノベ・リフォームをこれから行う際、アルヴァ・アアルトの建築物を参考にしてはいかがでしょうか?

外装のデザインなどについて悩んでいる方は業者に一度相談することをおすすめします。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿