BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

Artekスツール60は誰の作品?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

Artekスツール60は誰の作品?!

narita takashi
narita takashi
名作中の名作、スツール60です

フィンランドやデンマーク、スウェーデンなどで製造される北欧家具は多くの方に愛されています。

人によっては、リノベ・リフォームを機に北欧家具を購入しようとしているのではないでしょうか?

これから北欧家具を購入する方に向けて、Artekのスツール60が一体誰の作品なのかについて説明します。

気になる方は参考にしてください。

目次

Artekのスツール60は誰の作品なのか

Artekのスツール60はアルヴァ・アアルトの作品です。

アルヴァ・アアルトはフィンランド出身の建築家・デザイナー。

narita takashi
narita takashi
現在映画が公開中ですね(2023年12月)

スツール60は1933年にデザインされた後、1934年に販売されたことで知られています。

素材や有機的なフォルムなどにこだわった建物を設計したことで有名です。

1935年にアルヴァ・アアルトとアイノ・アアルトがデザインする家具などを販売することを目的としたArtekを創業。

アイノ・アアルトはアルヴァ・アアルトの妻です。

アルヴァ・アアルトが生み出した有機的なフォルムは多くの建築家に影響を与え、曲げ木の技法などに建物の設計で培われたノウハウが取り入れられています。

スツール60とは何か

スツール60は1つの座面と3本の脚で構成された椅子。

柔らかな曲線を描くL-レッグが用いられているのが特徴に挙げられます。

フィンランド産のバーチ材の表面を滑らかに仕上げています。

1つ1つ木目が異なるのもポイント。

経年変化も楽しめるため、愛着のある椅子が欲しい方におすすめです。

デザイン自体もシンプルなので、オフィスや公共の場で用いられています。

アルヴァ・アアルトの人生に迫った映画が公開

2023年の秋にアルヴァ・アアルトの人生に迫った「アアルト」が公開。

Artekの家具の誕生秘話について触れられています。

アルヴァ・アアルトや北欧家具について興味のある方は一度見てはいかがでしょうか?

特定のデザイナーやブランドで揃えるのもひとつの楽しみ方

リノベ・リフォームなどを機に新たに北欧家具を購入する際、特定のデザイナーやブランドが手掛けた家具や照明などで揃えるのも楽しみ方のひとつ。

Artekに限らず、さまざまなブランドをチェックし、自分好みの椅子やテーブルなどを見つけることをおすすめします。

アルヴァ・アアルトがデザインしたスツール60以外の家具

アルヴァ・アアルトはスツール60以外に一体どのような家具を手掛けたのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、スツール60以外の家具をいくつか紹介します。

Artekやアルヴァ・アアルトに興味のある方は参考にしてください。

スツール E60

スツール E60はアルヴァ・アアルトがデザインした椅子。

スツール60とは異なり、4本脚です。

シンプルな構造になっているので、多くの家庭で用いられています。

69チェア

69チェアは広い座面が特徴的な椅子。

背もたれが体をしっかり支えます。

スツール60などと同様、L-レッグが用いられています。

カラーバリエーションが豊富なので、さまざまなテーマ・コンセプトに合わせやすいのも魅力のひとつ。

710デイベッド

710デイベッドは必要に応じてL-レッグを取り外しできる椅子です。

ソファとしてだけでなく、ベッドとして使うことができます。

L-レッグの上に木製のフレームを設置した頑丈な構造が特徴。

リビングなどでひと休みしたいと感じている方は購入するかどうか検討してはいかがでしょうか?

アアルトテーブル半円形

アアルトテーブル半円形は、アルヴァ・アアルトがデザインした半円形のテーブル。

narita takashi
narita takashi
北欧家具の名店「Talo」には多くのアアルトテーブルが並ぶ

耐久性に優れているのに加え、経年変化が楽しめます。

アアルトテーブル長方形などと組み合わせることができます。

気になる方は窓辺などに設置してはいかがでしょうか?

A440ペンダント

A440ペンダントは不透明な白いランプシェード。

眩しさを抑えるようデザインされています。

Artekの家具を購入する際のポイント

Artekの家具を購入する際、いくつかポイントを押さえることが大切です。ここでは、購入時のポイントについて解説するので、気になる方は参考にしてください。

リノベ・リフォームのテーマ・コンセプト

スツール60などを購入する前にリノベ・リフォームのテーマ・コンセプトを明確にしましょう。
テーマ・コンセプトによって、購入する椅子などが変わってきます。
家族と相談し、一体どのような住宅に住みたいか検討したいところ。

生活動線

生活動線は住宅によって異なります。
スツール60などを設置できるだけのスペースがあるかどうかを把握するのが大切です。

在庫の有無

北欧家具を揃える際、在庫の有無を確認したいところ。
種類によっては在庫がない可能性があります。
中古で購入するなら、状態を細かくチェックすることが大切です。

まとめ

Artekのスツール60はアルヴァ・アアルトがデザインした人気の椅子。
アルヴァ・アアルトはさまざまな家具やテーブル、照明などをデザインしているので、北欧家具に興味のある方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

家具選びは知識やセンスも重要になってきます。
リノベ・リフォームを機に、北欧家具を揃えようと考えている方は業者に一度相談することをおすすめします。
業者によっては家具選びに同行して頂けるかもしれません。

 

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿