BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

 リノベーション時にキャットウォークを設置する費用と注意点とは?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

リノベーション時にキャットウォークを設置する費用と注意点とは?!

「愛猫と一緒に暮らしたいけど、猫の運動不足が心配。」などの悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?
リノベ・リフォームを進める上で猫が快適に過ごせるかどうか配慮する必要があります。

今回は、キャットウォークをリノベ・リフォーム時に設置する際にかかる費用と注意点について解説します。

目次

キャットウォークとは

キャットウォークは猫専用の通路。
壁から天井にかけて取り付けます。
猫が登ったり降りたりできるようにすることにより、運動量を増やします。
設置する理由は猫の運動不足解消。

リノベ・リフォーム時にキャットウォークを設置する際の費用

キャットウォークを設置する際にかかる費用は1部屋当たり約10万円です。
リノベ・リフォームの内容により、費用が変わってきます。
2部屋に設置し、ペットドアから行き来できるようにした場合の費用は約20万円。

キャットウォークを設置する費用が変わるポイント

どのような理由でリノベ・リフォームの費用が変わるのか気になる方も多いのではないでしょうか?
費用に関わる主なポイントは以下の通り。

・使用する板の素材
・使用する板の枚数
・キャットウォークのデザイン
・壁に穴を開けるかどうか
・壁面収納を兼ねるかどうか

リノベ・リフォーム時にキャットウォークを設置する際の注意点

リノベ・リフォーム時にキャットウォークを設置する際、注意点がいくつか存在します。
愛猫と楽しい毎日を過ごすためにも、納得のいく施工を心掛けることが重要です。
主な注意点は以下の通り。

・滑り止めを床材に付ける
・爪がかかりやすいかどうかチェックする
・動線に配慮する
・猫が登り降りできるかどうか配慮する
・脱走防止策を検討する
・床材の角を丸くする
・家具の配置するスペースを確保する
・多頭飼いの場合は幅に余裕を持たせる

ここでは、各注意点について解説します。

滑り止めを床材に付ける

猫がキャットウォークから足を滑らせてしまう可能性がある点に注意が必要。
滑り止めを床材に付け、滑りにくくしましょう。

爪がかかりやすいかどうかチェックする

床材を選ぶ際、爪がかかりやすいかどうかチェックする必要があります。
爪がかかりにくいと、落下する可能性が上がってしまうので注意してください。
爪のかかりやすい床材を用いてキャットウォークを設置し、猫が移動しやすくなるようにするのが大事。

動線に配慮する

人と猫の動線を配慮した上でキャットウォークを設置するのもリノベ・リフォームのポイントです。
設置場所によっては、移動しにくくなるかもしれません。
リノベ・リフォームの際は家事動線などを一度整理することをおすすめします。

猫が登り降りできるかどうか配慮する

キャットウォークの位置によっては、登り降りできない可能性があります。


問題なく登り降りできる高さに設置し、猫が運動不足ならないようにするのが重要。

脱走防止策を検討する

窓や玄関などから脱走しないようにするのもキャットウォークを設置する際のポイントです。
窓やドアの位置を踏まえた上で、リノベ・リフォームを進めましょう。
窓に講師を設けるなどの脱走防止策を行うのが猫を飼う上で重要になってきます。

床材の角を丸くする

床材の角に猫がぶつかり、ケガをする恐れがあります。
ケガをしにくくするためにも、床材の角を丸くするのがポイント。

家具の配置するスペースを確保する

キャットウォークの設置場所によっては家具が配置しにくくなるかもしれません。
タンスや本棚などのサイズを意識しつつ、リノベ・リフォームを進めてください。

多頭飼いの場合は幅に余裕を持たせる

猫を何匹飼っているかでキャットウォークの幅が変わってきます。
約30cmの幅を設け、すれ違いできるようにするのが設置する際のポイント。
キャットウォーク上で休憩する場合もあります。

キャットウォークの設置は業者に依頼するのが大事

キャットウォークを設置するためには、知識や技術が必要です。
設置の仕方が不十分だと、落下事故などの問題が発生するかもしれません。
信頼できる業者にリノベ・リフォームを依頼することをおすすめします。

リノベ・リフォームの業者を選ぶポイント

キャットウォークを設置する業者を選ぶ際、入念に情報収集を行うことが大事。
トラブルを避け、リノベ・リフォームを成功させましょう。
最後に、業者選びのポイントを紹介します。

キャットウォークの設置に慣れているか

過去にキャットウォークを設置した経験があるかどうかチェックし、依頼するかどうか判断するのがリノベ・リフォームを進めるポイント。
過去の施工事例からリノベ・リフォームの内容を把握することができます。

見積もり内容が正確か

見積書に不備がないかどうかも依頼する決め手です。
費用や施工内容について疑問がある際は業者に質問し、不安を解消するのが大事。

どのような保証内容か

いざという時に備え、どのような保証が用意されているかもチェックしてください。
リノベ・リフォーム後にキャットウォークのメンテナンスを行い、落下事故などを防ぎましょう。

まとめ

キャットウォークは猫が運動不足にならないために必要な設備。
リノベ・リフォームの規模によって、費用が変わってきます。
落下事故などを避けるためにも、床材や動線など、考えないといけない部分が数多く存在します。

キャットウォークの設置に慣れている業者とリノベ・リフォームの方向性について一度相談してください。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿