BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

リノベのプロと考える
リノベーションでキッチン選びの失敗しないためのポイントとは?!

普段の料理を行う上でキッチンが使いやすいかどうかが重要です。
これから、住宅やマンションのリノベーションを予定しているけど、

どのようなキッチンを設置すれば良いか分からないと感じている方も多いのではないでしょうか?
数多くのメーカーからキッチンが発売されており、

どれを設置するか意識したいところ。

narita takashi
narita takashi
特に女性の方はリノベーション時にキッチンの優先順位が高い方が多いですね

後悔しないためにも、選ぶ際のポイントを押さえる必要があります。
今回は、リノベーションでキッチン選びの失敗しないためのポイントについて解説します。

目次

リノベーションでキッチン選びの失敗しないためのポイント

キッチンを設置する際、以下のポイントを押さえてください。

・機能性に優れているか
・収納スペースがどのくらいあるか
・手入れがしやすいかどうか
・他のインテリアに合っているか
・自分や家族が使いやすいか
・動作や移動に支障が出ないか
・予算の範囲内か

機能はもちろん、見栄えなども重視したいところ。
早速ですが、キッチン選びのポイントについて触れていきます。

機能性に優れているか

まず、どのような機能があるか押さえましょう。
キッチンによって、機能が異なります。
1つ1つの機能をチェックし、家事が行いやすくなるかどうか判断してください。

ガスコンロが用いられている場合もあれば、IHクッキングヒーターが用いられている場合があります。
これから、リノベーションを行うけど、どちらにするか迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

narita takashi
narita takashi
料理が好きな方はガスがおすすめです

火の強さを確認しながら調理したいと感じている方はガスコンロがおすすめです。
火傷や火災のリスクがあるので、調理を行う際は注意したいところ。

逆に、火傷や火災のリスクを減らしたい方や手入れのしやすさ

・機能面を重視している方はIHクッキングヒーターをチェックすることをおすすめします。
ただし、IHクッキングヒーターに対応している調理器具が必要になる点に注意してください。

収納スペースがどのくらいあるか

料理などを行う際、調理器具や食器を収納するためのスペースも確保したいところ。
収納スペースが少ないと、

収納できる調理器具が減ってしまいます。
また、間取りによっては収納スペースを十分確保できない可能性も出てきます。

納得のいくリノベーションを行うためにもどのくらいの収納スペースを確保できるか把握しましょう。

手入れがしやすいかどうか

少しでも長く使い続けるためにも、普段からキッチンの手入れが必要です。
キッチンによっては、手入れがしにくい場合もゼロではありません。

narita takashi
narita takashi
リノベ直後に最も良いものと暮らしていく中で良くなっていくものは違います

気になるキッチンを見つけたら、手入れがしやすいかどうかも意識してください。

他のインテリアに合っているか

リノベーションで失敗しないためには、テーマやコンセプトを決めておきたいところ。
テーマやコンセプトが曖昧だと、納得のいくリノベーションができない可能性も出てきます。
キッチンによっては、テーマやコンセプトに合っていない場合もあります。

narita takashi
narita takashi
流行りは必ず廃れます、普遍的でスタンダードなものを選びましょう

気になるキッチンを見つけたら、他のインテリアに合っているかどうかチェックしてはいかがでしょうか?
他のインテリアと合っているかどうか判断する際の主なポイントは以下の通り。

・色
・素材
・デザイン

用いられている色や素材がキッチンごとに異なります。

自分や家族が使いやすいか

自分だけでなく、家族が使うことも想定したいところ。
キッチンの機能が優れていても、自分や家族が使いにくいと感じる可能性もあります。
場合によっては、腰などに負担を与えてしまうかもしれません。
シンクやコンロなどの高さをチェックし、設置するかどうか検討してください。

動作や移動に支障が出ないか

家事動線を意識した上でキッチンを選びましょう。
日常生活に支障をきたさないためにも動線を意識する必要があります。
設備や部屋がどこにあるかで過ごしやすさが変わってきます。

壁付けキッチンと対面キッチンの計2つのタイプが存在しており、人によってはどちらにしようか迷っている方もいるのではないでしょうか?
どちらを採用するかで家事動線が変わってきます。

narita takashi
narita takashi
キッチンスペースは狭すぎると使いにくいので注意が必要です

料理に集中したい・リビングやダイニングを広くしたい方は壁付けキッチンがおすすめです。
逆に、リビングやダイニングの様子を見つつ、料理をしたいと感じている方は対面キッチンを検討してはいかがでしょうか?

予算の範囲内か

納得のいくリノベーションを行うためには、十分な費用を用意したいところ。
キッチンによっては、想像以上に費用がかかってしまうかもしれません。
予算の範囲内かどうかを踏まえ、設置するかどうか判断してください。
予算について不安がある方は、資金計画について業者と相談することをおすすめします。

まとめ

リノベーションでキッチン選びを失敗しないためにも各キッチンの特徴を細かくチェックすることが大切です。
使いやすいかどうかは個人差が生じます。
気になるキッチンがある場合、実物を一度確かめてはいかがでしょうか?

リノベーションについて気になることがある方は、業者に一度相談してください。
場合によっては、的確なアドバイスが頂けるかもしれません。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿