BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

モールテックスってなに?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

モールテックスって何?!

リノベ・リノベーションを成功させる上で壁や床などの仕上がりが重要になってきます。

narita takashi
narita takashi
モールテックスとはコンクリート打ちっぱなし風のモルタル壁材です。

左官材によって、住宅の印象が変わるので、各左官材の特徴について知っておきたいところ。
今回はモールテックスについて解説します。

目次

モールテックスとは何か

モールテックスはベルギーのBEAL社が開発したデザインコンクリート。
天然石灰でできています。
壁やカウンター、ダイニングテーブルなど、さまざまな部分に用いられます。

モールテックスの特徴

モールテックスには、さまざまな特徴が存在します。
住宅に限らず、カフェやアパレルショップなど、活躍の場が多いのがポイント。
これから、リノベ・リノベーションを予定している方に向けてモールテックスの特徴について紹介するので、気になる方は参考にしてください。

優れた防水性

モールテックスは水を通しにくいため、キッチンや洗面台のリノベ・リフォームに適しています。
水回りのリノベ・リフォームを進める上で左官材の防水性に目を向けることが重要。

narita takashi
narita takashi
モールテックスは防水性も高いため、キッチンの天板などにも利用されています

優れた柔軟性

柔軟性に優れており、他の素材と合わせやすいです。
既存の下地から直接塗れるので、下地処理の手間が省けます。

優れた耐久性

たわみや曲げに強いので、薄塗りで仕上げることができます。
モールテックスはクラックが入りにくいだけでなく、表面が削れにくいのもメリット。
耐久性の高い左官材をリノベ・リフォームに用いたいと感じている方はモールテックスをチェックしてはいかがでしょうか?

優れた耐火性

モールテックスは不燃性の左官材。
不燃認定が取れているため、住宅の耐火性を高めるのにも適しています。

自分好みのデザインに仕上げやすい

カラーバリエーションが豊富なのも特徴のひとつに挙げられます。
リノベ・リフォームのテーマやコンセプトに合わせて色を選ぶことが可能。
理想の空間に仕上げるためには、左官材の色が住宅の雰囲気に合っているかどうかを検討する必要があります。

モールテックスをリノベ・リノベーションで用いる際の注意点

リノベ・リフォームでモールテックスを用いる上で一体何に注意すれば良いか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?
メリットだけでなく、デメリットを押さえた上で施工に用いるかどうか判断することが重要。

ここでは、モールテックスの注意点について説明するので、リノベ・リフォームを予定している方はチェックしてください。

施工に時間を要する

施工が複雑なため、リノベ・リフォームに時間がかかってしまう可能性があります。
冬の場合は乾燥に時間がかかってしまうかもしれません。
完成までにかかる時間は約1週間。
一度塗りで仕上げていくため、取り扱うのに高い技術が求められます。

定期的にメンテナンスが必要

見た目を保つためにオイルやニスを定期的に塗り直す必要がある点に注意しましょう。
防水性や耐久性に優れているからと言って、メンテナンスせずにそのまま放置するのは避けたいところ。

費用がかかる

モールテックスを用いたリノベ・リフォームはどうしても費用がかかってしまいます。
リノベ・リフォームにかけられる予算がどのくらいあるかを踏まえた上で施工を進めることが大事です。

narita takashi
narita takashi
モールテックス最大のデメリットは「価格が高い」ことです(笑)

費用について不安がある方は補助金を利用するかどうか検討してはいかがでしょうか?

モールテックスの施工手順

モールテックスの施工には、以下の手順が存在します。

下地を準備

プライマーを塗る

約8時間乾燥させる

モールテックスの1層目を塗る

約8~12時間乾燥させる

モールテックスの2層目を塗る

仕上げ塗りを行う

完全に乾燥させてから研磨作業・汚れ防止剤の塗布を行う

モールテックスの機能性を出すために主材料と主材液の配合比を守ります。
また、乾燥時間を気にしつつ、均等な厚みを心掛けるのもリノベ・リフォームを成功させる上で重要。

信頼できる業者に依頼するのがリノベ・リノベーションで重要

モールテックスを用いたリノベ・リフォームを成功させる際、どの業者に依頼するか意識する必要があります。
数ある業者の中から一体どこに依頼すれば良いか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

最後に、業者選びのポイントについて紹介するので、リノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

モールテックスの扱いに慣れているか

気になる業者を見つけたら、モールテックスの扱いに慣れているかどうかチェックしましょう。
これまで一体どのような施工に携わっていたかはもちろん、取り扱っている左官材を把握し、依頼するかどうか判断するのが大事。

見積もり内容が分かりやすいか

トラブルを避けるために見積もり内容を把握する必要があります。
見積もり内容で分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。
納得のいく回答を得られなかった場合、依頼を断るのも選択肢のひとつ。

保証内容が充実しているか

リノベ・リフォームが済んだら終わりではなく、その後のメンテナンスも重要です。
アフターフォローがあるかどうか・予想外のアクシデントが起きた際にどのような保証があるかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

コミュニケーションが取りやすいか

リノベ・リフォームを滞りなく進めるためには、スタッフとのコミュニケーションが取りやすいかどうかも意識したいところ。
問い合わせや見積もり時のやり取りを通し、コミュニケーションが取りやすいかどうか判断してください。

まとめ

モールテックスは防水性・柔軟性・耐久性などに優れた左官材です。
カラーバリエーションが豊富なので、さまざまなテーマやコンセプトに合わせられるのもメリットに挙げられます。

取り扱うためには、十分なノウハウが求められるので、信頼できる業者に依頼するのが重要。

左官材によって、それぞれ違った特徴があります。
リノベ・リフォームを成功させるためにも、業者と十分なコミュニケーションを図り、疑問を解消してください。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿