BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

ブルーノ・マットソンってどんなデザイナー|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

ブルーノ・マットソンってどんなデザイナー

narita takashi
narita takashi

スウェーデンやデンマークなどの北欧諸国で製作されている北欧家具。

長期間にわたって使い続けられることを配慮されています。

さまざまなデザイナーが北欧家具のデザインを手掛けており、気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回はブルーノ・マットソンについて紹介します。

北欧家具に興味のある方は一度チェックしてください。

目次

ブルーノ・マットソンとは一体どのようなデザイナーなのか

ブルーノ・マットソンはスウェーデンを代表する家具デザイナー。

家具店によっては、ブルーノ・マットソンが手掛けた北欧家具の特別コーナーが設けられています。

第二次世界大戦前後のスウェーデンスタイルを定義するような北欧家具と建築物を作り上げたことで有名です。

ブルーノ・マットソンはスウェーデンのヴェルナモに5代続く家具工場の息子。

家具職人としての知識などを学んでいたことで知られています。

家具工場での経験を活かし、自らの工房で椅子の安楽性に関する研究を行うようになります。

1930年にストック彫るフェアで見た作品に影響を受けたブルーノ・マットソンは1931年にヴェルナモの病院に依頼された椅子をデザイン。

デザインされた椅子はグラスホッパーと名付けられています。

日本でも活躍している

ブルーノ・マットソンは1974年に日本へ来日。

日本の独特な生活様式に影響を受けます。

畳と日本人の体形に合う椅子をデザインするため、山形県の天童木工で製作に取り組んだことでも知られています。

いくつもの賞を受賞

ブルーノ・マットソンは1955年にストックホルムでグレガーパーソン賞を受賞。

日本で活躍した1974年には、スカンジナビアデザイン賞を受賞します。

また、1981年には、スウェーデン政府からプロフェッサーの称号を授与されています。

ブルーノ・マットソンが知られるようになったきっかけ

ブルーノ・マットソンが知られるようになったきっかけは1936年にヨーテボリのルスカ美術工芸博物館で開催されたブルーノ・マットソンの個展。

多くの人間にブルーノ・マットソンが知られるようになり、スウェーデンを代表するデザイナーとして認知されます。

1937年のパリ世界博でも実績を残し、ブルーノ・マットソンは世界中に知られるようになります。

1939年には、ニューヨーク近代美術館のカウフマンがブルーノ・マットソンの作品をニューヨークの世界展やサンフランシスコのゴールデンゲート展で展示。

建築家としても活躍していたブルーノ・マットソン

ブルーノ・マットソンはカウフマンの計らいで出会ったアメリカのデザイナー達の影響を受けます。

1945年~1958年までの間は建築に力を注いだことでも有名です。

ブルーノ・マットソンのデザインに対する考え方

ブルーノ・マットソンは機能主義に影響を受け、人間工学に基づいた椅子のフォルムを築き上げます。

座り心地だけでなく、木の温もりを感じられるかどうかも重視しています。

椅子のフォルムもシンプルに仕上げているのもポイント。

また、スウェーデン伝統工芸から着想を受け、北欧家具や建築物を手掛けます。

ブルーノ・マットソンの建築物は大規模で斬新なガラスの壁に加え、環境と共存することに重きを置いています。

北欧家具の製造の際、デザインだけでなく、技術面においても革新的なアプローチを取ったことでも有名。

成形合板技術を製造に採用しています。

ブルーノ・マットソンの北欧家具を購入する際のポイント

ブルーノ・マットソンが手掛けた北欧家具をこれから購入するものの、一体どのような点に気を付ければ良いか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、ブルーノ・マットソンが手掛けた北欧家具を購入する際のポイントについて紹介します。

デザイン

室内に合ったデザインなのかどうかを踏まえ、購入するかどうか判断してください。

家族と話し合い、どのようなデザインの北欧家具が欲しいか明確にすることが大切です。

費用

北欧家具を購入する際、どのくらいの予算を用意できるかが重要になってきます。

場合によっては想像以上に費用がかかってしまうかもしれません。

予算と相談しつつ、購入する北欧家具を決めましょう。

使い心地

実物を目にする機会がある場合、使い心地を確かめることをおすすめします。

どの北欧家具においても、自分の体に合っているかどうかも重要。

長期間にわたって使い続けることを踏まえると、デザインだけ見るのではなく、使いやすいと感じた北欧家具を購入してください。

在庫の有無

目当ての北欧家具の在庫が無く、購入できない可能性も十分考えられます。

通販サイトで在庫をチェックするのはもちろん、店舗に訪れる前に在庫の有無を確認することをおすすめします。

まとめ

ブルーノ・マットソンの手掛けた北欧家具は機能性だけでなく、デザイン性も重視している点が特徴。

現在も多くの人間に愛され続けています。

リノベ・リフォームなどを機に家具を揃えようと考えている方はブルーノ・マットソンの手掛けた北欧家具を一度チェックしてはいかがでしょうか?

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿