BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

現在日本で手に入るハンス・J・ウェグナーの代表作って?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

現在日本で手に入るハンス・J・ウェグナーの代表作って?!

narita takashi
narita takashi
北欧家具と言えばウェグナーの作品が多く思い浮かぶと思います

リノベ・リフォームなどを機に北欧家具を新たに購入しようと考えているのではないでしょうか?

北欧家具を手掛けたデザイナーは何人か存在します。

今回は日本で現在手に入るハンス・J・ウェグナーの代表作について取り上げます。

目次

ハンス・J・ウェグナーはどのようなデザイナーなのか

ハンス・J・ウェグナーは500脚以上の椅子をデザインしたデンマークを代表するデザイナー。

多くの椅子が国際的に高い評価を受けています。

シンプルな美と機能性を追求して1つ1つの家具をデザインしたことでも有名です。

日本で現在手に入るハンス・J・ウェグナーの代表作

現在、日本で手に入れられるハンス・J・ウェグナーの代表作は一体何か気になっている方が多いのではないでしょうか?

これから北欧家具を購入する予定のある方に向けて代表作をいくつか紹介します。

気になる方は一度チェックしてください。

CH-24 Yチェア

CH-24 Yチェアは1949年にハンス・J・ウェグナーが初めてデザインした椅子。

ハンス・J・ウェグナーの代表作と聞いて、

CH-24 Yチェアをイメージする方も多いのではないでしょうか?

Y字形の背もたれが名前の由来です。

曲木製のアームによって安定性を確保。

座面にペーパーコードを張る作業は熟練の職人によって行われています。

ペーパーコードも耐久性に優れているのがポイントです。

使用されている木材はビーチやオーク、ウォールナット。

PP66 Chinese Chair

PP66 Chinese Chairは1976年に発表された椅子です。

ハンス・J・ウェグナーが中国の椅子からインスピレーションを受け、PP66 Chinese Chairを作ったことで知られています。

蒸気で曲げられた笠木を用いることで強度を高めているのが特徴。

脚部に貫を渡すことで耐久性を向上させているのもポイントです。

背もたれが平たく削られているので、体にフィットしやすくなっています。

CH-24 Yチェアと同様、耐久性に優れたペーパーコードを座面に張っているのもポイント。

PP68 The Last Dining Chair

PP68 The Last Dining Chairはハンス・J・ウェグナーが人生最後に手掛けた椅子として知られています。

ラストダイニングチェアの呼び名で長年愛され続けていることでも有名。

腰を奥までかけた状態で背中を正しい部分で支えられるよう背もたれをオープンにしているのが特徴に挙げられます。

アームを短くしているので、テーブルに収納できます。

PP250 Valet Chair

PP250 Valet Chairは1943年にデザインされた椅子。

彫刻的なデザインが特徴に挙げられます。

座面に収納スペースが設けられており、小物を入れることができます。

服を掛けられるのもポイント。

PP701 Minimal Chair

PP701 Minimal Chairはハンス・J・ウェグナーがインガ夫人のために手掛けた椅子として知られています。

4つの無垢材から背もたれを作っているのが特徴に挙げられます。

中央部の十字型のジョイントで合わさっているのもポイント。

背もたれからアームにかけて幅が広がっています。

テーブルと同じ高さで設計されており、テーブルに腕を伸ばせるよう配慮されているのもPP701 Minimal Chairの特徴です。

CH88P

CH88Pは木材とスチールが用いられた椅子。

色彩にこだわっているのが特徴です。

座面に皮革が用いられています。

デザイン自体もシンプルなので、多目的に使用できるのもポイント。

スタッキングできるため、置き場所に関する悩みを解消します。

また、角のようになっている笠木の先端に肘を掛けたり、鞄を掛けられるのもCH88Pの魅力です。

CH20 エルボーチェア

CH20 エルボーチェアは1956年にハンス・J・ウェグナーがデザインした椅子。

当時は技術的な理由で製品化されなかったものの、2005年にカール・ハンセン&サン社から復刻されたことで知られています。

1枚の無垢材で製作された背もたれは背中を支えると同時にアームレストとして機能します。
引かなくても横から座れるのもポイント。

PP501 The Chair

PP501 The Chairは椅子の中の椅子という意味が込められた椅子です。

ハンス・J・ウェグナー自身、初めて自分の良さが出た椅子と称しています。

ジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンがテレビの討論会で使用したことで注目された逸話があることでも有名。

藤張りの座面は程よく沈み込みます。

シンプルかつ優美な曲線のデザインも特徴に挙げられます。

熟練の職人が1脚1脚作り上げるこだわりが詰まった椅子。

CH07 Shell Chair

CH07 Shell Chairは鳥が羽を広げているようなフォルムが特徴です。

丸みを帯びた背もたれと座面に張地が施されているため、強度と座り心地があります。

背もたれに傾斜を付けることで体をしっかり包み込むのもポイント。

PP550 PEACOCK

PP550 PEACOCKは孔雀が羽根を広げた姿のように見えることからその名が付けられています。

大きく湾曲した背もたれが矢に似ていることからアローチェアの呼び名があります。

肩甲骨が背もたれに当たる位置に設計し、座り心地を良くしているのが特徴。

まとめ

ハンス・J・ウェグナーの代表作は日本で購入することができます。

デザインや使い心地、予算、室内の雰囲気などを踏まえ、購入する家具を決めましょう。

通販サイトを利用する場合、実物をチェックできない点に注意が必要。

北欧家具について何か分からないことがありましたら、リノベ・リフォームに携わっている業者に一度家具について相談してください。

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿