BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

アルヴァ・アアルトってどんなデザイナー?!|湘南平塚・iraka-renovation|リノベ専門

アルヴァ・アアルトってどんなデザイナー?!

narita takashi
narita takashi
フィンランドで最も有名なデザイナーの一人です

家具や照明により、室内の雰囲気が大きく変わります。

リノベ・リフォームを機に北欧家具を新たに揃えようと考えている方が多いのではないでしょうか?

今回、アルヴァ・アアルトは一体どのようなデザイナーなのか紹介します。

目次

アルヴァ・アアルトとは

アルヴァ・アアルトはフィンランド出身の家具デザイナーです。

1898年に生まれ、1976年に生涯の幕を閉じています。

代々林務官を務めていた家系。

父ヨハン・ヘンリック・アアルトは測量技師として知られています。

母の名前はセルマ・ハクステットです。

ヘルシンキ工科大学で建築について学んでおり、建築家としての一面を持っていることでも有名。

ヘルシンキ工科大学在学中に両親の住宅を設計します。

スウェーデンに渡った後、アルビート・ビヤルケの事務所で働くようになります。

1923年にユヴァスキュラで仕事を得たのを理由にフィンランドに戻り、建築設計事務所を開設。

フィンランド建築家リストのトップに名前が来るようになります。

建築評論家のジーグフリート・ギーディオンは北欧の賢人と例えています。

アルヴァ・アアルト自身、200ヶ所以上の建物を設計しており、高い評価を受けていることでも有名。

北欧建築に興味がある方の中には、アルヴァ・アアルトの名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

どのような建物を手掛けたか

アルヴァ・アアルトが手掛けた建物は有機的なフォルム・素材・光の組み合わせが絶妙とされています。

ここでは、アルヴァ・アアルトが手掛けた建物をいくつか紹介します。

気になる方は一度チェックしてください。

アルヴァ・アアルトの自宅兼事務所

アルヴァ・アアルトは1936年に自宅兼事務所をヘルシンキのリーヒティエ通りに建てています。

木材を多く用いているのに加え、デザインをシンプルにしているのが特徴。

プライベート空間と仕事場で素材を変えているのもポイントです。

ヴィボルグ私立図書館

ヴィボルグ私立図書館をロシアに建てていることでも有名。

白を基調としたシンプルなデザインに仕上げているのが特徴に挙げられます。

アルヴァ・アアルトが知られるきっかけとなった建物です。

マレイア邸

マレイア邸はアルヴァ・アアルトのビジネスパートナーと知られているマイレ・グリクセンのために建てられた建物。

ポリ市にあります。

ヘルシンキ工科大学

ヘルシンキ工科大学の設計にもアルヴァ・アアルトが携わった建物。

本館だけでなく、図書館やスポーツセンターもアルヴァ・アアルトも手掛けています。

ヘルシンキ工科大学はアアルト大学の呼び名で親しまれている大学です。

スタジオ・アアルト

スタジオ・アアルトはアルヴァ・アアルトの自宅兼事務所の近くに建てられた建物。

白壁のアトリエに加え、円形劇場のような階段状の中庭が特徴に挙げられます。

トゥルク新聞社ビル

トゥルク新聞社ビルはトゥルク市の中心にある建物です。

2012年に文化財に指定されています。

1920年代から1970年代におけるフィンランドモダニズムの重要建築に認定されていることでも有名。

家具のデザイナーとして活躍したのは一体いつなのか

アルヴァ・アアルトが家具のデザイナーとして有名になったきっかけは1928年に開催されたコンペ。

サナトリウムのためにデザインした安楽椅子が高い評価を受けています。

その後、アルヴァ・アアルトは1935年に家具・照明・テキスタイルを販売することを目的にアルテックを創業します。

家具を販売するだけでなく、展示会や啓蒙活動を通してモダニズム文化を促進することが設立の目的。

アルヴァ・アアルトがデザインした北欧家具として、スツール60や64バースツール、K65ハイチェアなどが挙げられます。

全ての人の暮らしに良いデザインを提供する考えの下、合理的な家具部品のスタンダート化を考案しています。

アルヴァ・アアルトが考案した技術

アルヴァ・アアルトは無垢材を直角に曲げるL-レッグと呼ばれる技術を考案。

数多くの家具に用いられています。

また、アルテックの家具は高さやサイズを調整できるのも特徴に挙げられます。

アルヴァ・アアルトを支えたアルヴァ・アアルト

アイノ・アアルトはアルヴァ・アアルトを支えたパートナー。

アルヴァ・アアルトと同時期にヘルシンキ工科大学に入学しています。

1924年にアアルト事務所で働き始め、同年の秋にアルヴァ・アアルトと結婚します。

アルヴァ・アアルトの人生に触れた映画

2023年10月13日にアルヴァ・アアルトのドキュメンタリー映画「アアルト」が公開。

監督はフィンランドのヴィルピ・スータリ。

アルヴァ・アアルトの生誕125周年を迎えたのを記念して制作された経緯があります。

フィンランドのアカデミー賞と称されるユッシ賞を受賞しています。

まとめ

アルヴァ・アアルトは家具のデザイナーとしてだけでなく、建築家として数多くの建物を手掛けたことでも有名。

アルテックから数多くの北欧家具が製造・販売されています。

デザインだけでなく、カラーバリエーションも充実しているので、気になる方はどのような北欧家具があるか一度チェックしてはいかがでしょうか?

 

 

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿