BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

リノベのプロと考える
マンションリノベーションには近隣住民の同意が必要?!

マンションリノベーションには近隣住民の同意が必要?!

快適に過ごすためにマンションリノベーションを予定している方も多いのではないでしょうか?
マンションリノベーションを滞りなく進めるためには、さまざまなトラブルを想定することが大切です。

narita takashi
narita takashi
マンションのリノベーションには管理会社や近隣住民の許可が必要です

場合によっては、思いもよらないトラブルが発生するかもしれません。
今回は、マンションリノベーションを行う際に近隣住民の同意が必要なのかどうかについて解説します。

目次

マンションリノベーションで近隣住民の同意が必要な場合がある

マンションリノベーションを行う際、近隣住民の同意が求められる場合があります。
早速ですが、どのような場合に近隣住民の同意を得る必要があるかについて解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

近隣トラブルを避けるために工事への同意書が必要になる場合がある

近隣トラベルを未然に防ぐため、工事への同意書が必要になる場合がある点に注意しましょう。
マンションによっては、専有部分の工事で近隣住民の間でトラブルが発生する可能性も十分考えられます。

narita takashi
narita takashi
事前準備無しにマンションのリノベーション工事は出来ません

長期間に渡って住み続ける上で近隣住民と良好な関係を気付けるかどうかが重要。
マンションリノベーション時に関係がこじれると、住み心地が悪くなってしまいます。
近隣住民の生活に支障がきたす可能性があるのを踏まえ、マンションリノベーション前に挨拶を済ませてください。

 

マンションリノベーションを行うことを決めたら、できる限り早めに同意を頂くことが大切です。
同意を得るのが遅すぎると、仕事や学業などに支障が出てしまいます。

工事ができる日時が指定されている場合がある

工事ができる日時が指定されている点に注意したいところ。
マンションリノベーションを行う際は、マンションの管理規約をチェックしましょう。
マンションによって、工事ができる日時が異なります。

騒音のトラブルを回避するために防音のための床材を徹底する必要がある

足音などの生活騒音によるトラブルを防ぐこともマンションリノベーションにおいて重要です。
マンションに住んでいて、直上階からの生活騒音に悩まされた経験がある方も多いのではないでしょうか?

narita takashi
narita takashi
リノベーション工事中はどうしても音の問題が出ます

マンションによっては、騒音で大きなトラブルが発生しているかもしれません。
防音のために遮音性に優れた床材を使用し、近隣住民にマンションリノベーションの工事に関する同意を頂きましょう。
同意を得るために床材の遮音性能に関する資料を用意するのがポイントです。

マンションリノベーションの同意を得るために挨拶する際のポイント

近隣住民に挨拶する際、ポイントを何点か押さえておきたいところ。
人によっては、初めてマンションリノベーションを行うけど、挨拶する際に何に気を付けたら良いか分からないと感じているのではないでしょうか?
ここでは、挨拶する際のポイントについて解説します。

誰に挨拶する必要があるか

マンションリノベーションを行う上で近隣住民への挨拶が欠かせません。
挨拶で事前に工事について告知しましょう。
以下の方に挨拶する必要があります。

・上3軒
・下3軒
・両隣
・エレベーターまたは階段に面した部屋

マンションリノベーションの規模や内容は人によって異なりますが、多くの方に影響を与える点を意識したいところ。

挨拶時の手土産

マンションリノベーションの工事にかかる日数が長い場合や騒音が大きくなる場合は手土産を持参することをおすすめします。
1,000円前後が相場。
菓子折りや洗剤など、渡されて困らない物を選びましょう。

不在の場合は再度訪問

場合によっては不在で挨拶できない場合もあります。
日程や時間帯をずらし、再び挨拶することが大切です。
どうしても会えない場合はマンションリノベーションに関する手紙を投函しましょう。
最低でも1週間前までに挨拶を済ませておきたいところ。

近隣住民の都合も考え、土日の午前中に挨拶することをおすすめします。
平日の場合、仕事などで忙しく、挨拶するタイミングができない可能性が高いです。

業者任せにしない

業者も近隣住民に挨拶を行いますが、トラブルを避けるためにも挨拶を業者任せにするのは止めましょう。

narita takashi
narita takashi
リノベーションでももちろん挨拶はしますが、住まい手の方も挨拶する方が安心です

リフォームに関する疑問がある際は、業者に質問するよう一言添えるのがポイント。

マンションリノベーションについて業者に相談することが大事

納得のいくマンションリノベーションにするためにも、業者に一度相談することをおすすめします。
近隣住民の同意を得る際のアドバイスを頂きながら、マンションリノベーションを進めてください。

施工実績や口コミ、在籍しているスタッフ、保証内容などを踏まえ、依頼するかどうか判断する必要があります。

まとめ

マンションリノベーションを滞りなく進めるためには、近隣住民の同意が必要です。
工事ができる日時が指定されている場合も多いので、マンションリノベーションを予定している方は注意しましょう。
マンションの管理規約に則って、工事を進めることになります。

規模の大小に関わらず、近隣住民の生活に影響を与えます。
トラブルを避けるためにも、挨拶を工事の1週間前までに済ませておきたいところ。
マンションリノベーションについて分からないことがある方は業者に相談し、疑問を解消してください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿