BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

知っているようで知らない?!
中古マンションを購入しマンションフルリノベーションについて

知っているようで知らない?!
マンションフルリノベーションについて

マンションによって、間取りや設備、外観などが異なります。
間取りなどに不満があり、

住みにくいと感じている方もいるのではないでしょうか?

 

住み心地に関する不満を解消する方法のひとつにマンションフルリノベーションが挙げられます。

narita takashi
narita takashi
リノベーションでは空間全体を変えます

今回は、マンションフルリノベーションの定義に加え、

メリット・デメリットなどについて紹介します。
これから、リフォーム・リノベーションを予定している方は一度参考にしてください。

目次

マンションフルリノベーション(リノベ)の定義

マンションフルリノベーションとは、

骨組み部分以外の改修を行うこと。
物件の一部分のみ改修しても住み心地が改善されない場合、

マンションフルリノベーションを業者に依頼するかどうか検討することをおすすめします。

フルリノベーション(リノベ)のメリット・デメリット

マンションフルリノベーションを行う際、

メリット・デメリットについて押さえておくことが大切です。
現在、住んでいるマンションについて不満がある方に向けて、メリット・デメリットを解説します。

メリット

マンションフルリノベーションの主なメリットは以下の通り。

・自分のライフスタイルに合った空間が手に入りやすい
・選択できる物件の幅が広くなる
・ライフラインの更新ができる

これから、リフォーム・リノベーションを予定している方に向けて各メリットについて触れていきます。

自分のライフスタイルに合った空間が手に入りやすい

マンションフルリノベーションにより、内装などを刷新することが可能。
自分のライフスタイルや趣向に合った空間が手に入りやすいのがメリットです。

narita takashi
narita takashi
壁一面を本棚にしたいなどオリジナルな空間を作りたい方向けです

物件を探しているものの、住み心地の良い物件が見つからないと感じている方も多いのではないでしょうか?

選択できる物件の幅が広くなる

既存の間取りやデザインなどに左右されにくくなるのもマンションフルリノベーションのメリット。
物件選びのポイントとして、以下のものが挙げられます。

narita takashi
narita takashi
どんな暮らし方をしたいか?で間取りは大きく変わります

・間取り
・デザイン
・管理状態
・立地

管理状態や立地に注視して物件を選び、

マンションフルリノベーションで間取りなどの問題を解消するかどうか検討することをおすすめします。

ライフラインの更新ができる

マンションフルリノベーションにより、ライフラインの更新が行えるのもメリットです。
長期に渡って住み続けるなら、ライフラインに問題がないか意識したいところ。

narita takashi
narita takashi
隠ぺいされている配管、配線を交換することが出来ます

給排水管などに不安がある場合はマンションフルリノベーションで解消しましょう。

デメリット

マンションフルリノベーションはメリットだけでなく、デメリットもあります。
デメリットを踏まえ、一部分のリフォームに済ませるかどうか検討したいところ。
マンションフルリノベーションにおける主なデメリットは以下の通りです。

・工事の期間が長い
・まとまった費用が必要
・近隣住民に配慮する必要がある

ここでは、各デメリットについて触れていきます。

工事の期間が長い

リフォームに比べると、工事の期間がどうしても長くなってしまいます。
広さや施工の内容によっては、想像以上に時間がかかってしまうかもしれません。
仮住まいの準備なども必要です。

 

仕事などのスケジュールを加味した上でマンションフルリノベーションを行うかどうか判断してください。

まとまった費用が必要

工事の規模が大きくなることでまとまった費用がかかる点もデメリット。

narita takashi
narita takashi
irakaではライフプランナーと一緒に資金計画からサポートしています

どのくらいの予算があるか把握するだけでなく、業者と資金計画を行いましょう。

近隣住民に配慮する必要がある

工事を行う際、大きな音が発生します。
近隣住民に配慮しないといけない点もマンションフルリノベーションのデメリット。
工事の前に近隣住民に挨拶し、トラブルを回避することが重要です。

フルリノベーション(リノベ)で出来ること・出来ないこと

マンションフルリノベーションで出来ることと出来ないことが存在します。
納得のいく工事にするためにも何が出来て何が出来ないかを押さえておきたいところ。
ここでは、マンションフルリノベーションで出来ること・出来ないことについて説明するので、気になる方はチェックしてください。

出来ること

マンションフルリノベーションで出来ることは以下の通り。

・間取りの変更
・生活動線の変更
・デザインの変更
・断熱性の向上
・設備機器の取替え

まずは出来ることについて触れていきます。

間取りの変更

室内の間仕切り壁などを撤去し、間取りを変更することが可能。
リビングや寝室などの位置により、住み心地が変わります。

生活動線の変更

間取りだけでなく、生活動線も変更出来ます。
マンションフルリノベーションを行う際、生活動線をどのように変更するかもひとつの課題です。

デザインの変更

テーマ・コンセプトに応じたデザインに変更することも可能。
物件によっては、自分好みのデザインではないと感じている方もいるのではないでしょうか?

業者と相談し、どのようなテーマ・コンセプトでマンションフルリノベーションを行うか決めてください。

断熱性の向上

マンションによっては、壁や床下などの断熱材の交換・追加も可能。
断熱性を向上させることで暑さや寒さ対策が行えます。

設備機器の取替え

トイレや浴槽、キッチンなどを新たに取り換えることも出来ます。
設置されている設備機器が使いにくいと感じている方もいるのではないでしょうか?

出来ないこと

マンションフルリノベーションで全ての問題が解決するとは限りません。
管理規約に抵触する工事は不可能です。
マンションごとに管理規約が異なります。

narita takashi
narita takashi
給排水の位置などは変更が難しいためそのあたりは事前に相談する必要があります

リフォーム・リノベーションが可能な場所は専有部分のみ。
共有部分の変更ができない点を頭に入れた上で物件探しを行いましょう。

まとめ

マンションフルリノベーションで自分好みの空間に変更しやすい反面、

管理規約により一部制限が生じる点に注意したいところ。
どのような間取りや生活動線にすると、

住みやすくなるかを加味した上で工事を進めることが大切です。

リフォーム・リノベーションで分からないことがある方は、

業者に一度相談してみてはいかがでしょうか?
業者からアドバイスを頂きつつ、

物件選びやマンションフルリノベーションを行ってください。

平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・鎌倉市でマンションリノベーションのご相談はこちらまで

この記事を書いた人

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿