BLOG

本日のテーマ
リフォームとリノベーションの違いって?!

リフォームとDIYの違いって!?

 

結論からお伝えすると

リノベには「空間デザイン」や「設計」が必要で

多くのリフォームにはデザインや設計は不要です。

 

 

 

 

例えば「一部の壁紙を自分で張り替えた」これはDIYですよね。

では「業者さんにトイレを交換してもらった」

 

これはDIYではなくほとんどの人は「リフォームした」と言うでしょう。

 

 

では「そのトイレの壁紙も一緒に張り替えた」これは?

 

これもまだ「リフォーム」の範疇ではないかと思います。

 

空間デザインとは?

 

 

 

例えばトイレだけでなく

「リビング全体を変えたい」とか

「キッチンとダイニングを変えたい」などになると

 

「空間デザイン」や「設計」が必要になってきます

 

なぜならばお客さんの興味のある部分が

 

「キッチン」だけだったりするとその他の

「壁紙」や「床」「照明」などなどその他の部分を適当に選ぶことになり

 

結果、空間としてチグハグになかねません

 

 

 

そこで「空間デザイナー」や「設計」が必要になるのです。

 

 

「施工」「デザイン」「設計」まで含めてリノベーション

 

ここまで来ると「リフォーム」と呼ぶ人は少ないと思います。

 

施主は設計士に

 

生活のイメージや、好きなテイストを伝えます

 

 

その中から設計士が「空間を作っていきます」

 

具体的に仕様や図面を描いてもらい

工事内容について合意をした上でリノベーション工事が始まります