BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

平塚市や茅ヶ崎市で
1000万円以下でマンションをリノベーションするには?!

マンションを大幅に改修する方が一定数います。
リノベーションを行う際、どのくらいの予算があるか意識する必要があります。
内容によっては1,000万円を超えるかもしれません。

今回は、1000万円以下でマンションをリノベーションする際のポイントについて解説させて頂きます。

目次

マンションのリノベーションは1,000万円以下で可能なのか

マンションによっては、1,000万円以下でのリノベーションが可能です。
リフォームまたはリノベーションを予定している方は、1,000万円以下でリノベーションを行っているケースをいくつかチェックすることをおすすめします。

1,000万円以下でマンションをリノベーションできるかどうかの決め手

リノベーションにかかる費用を1,000万円以下に抑えられるマンションは一体何なのか気になっている方も多いのではないでしょうか?
早速ですが、1,000万円以下に抑えられるかどうかの決め手について解説させて頂きます。

面積

リノベーションを行う際、マンションの広さが重要です。
広ければ広い程、リノベーションにかかる費用が高くなります。

 

マンションの面積が60㎡以内の場合、費用を1,000万円以下に抑えられるかもしれません。

設備

マンションごとに設置されている設備が異なります。
場合によっては、高価な設備があるかもしれません。
リノベーションの費用は設備によっても変わってきます。
面積が60㎡以下でも、設備次第で1,000万円を超える可能性もあります。

多くのリノベーション事例でもキッチンやバスルールなどの設備費用は

けして安くありません。

リノベーションに用いる素材

納得のいくリノベーションを行うためには、素材も重要です。
素材によって、それぞれ違った特徴があります。

 


費用も素材ごとに変わってきます。
場合によっては、1,000万円を超えるかもしれません。

間取り

個室の数や水回りを移動させるかどうかによってもリノベーションの費用が変わってきます。
水回りの移動は費用が高くなってしまうので、注意が必要です。
ユニットバスにすると、費用を抑えられます。

個室を増やす場合、扉や壁の費用が発生します。
必要な分だけ個室を作ることが大切です。
足りなくなった時に個室を増やすようにしましょう。

間取りは家族構成やライフスタイルによって大きく変わってきます。
リノベーションを行う際、一体どこに何が必要なのか検討してください。

1,000万円以下でマンションをリノベーションするコツ

マンションのリノベーションにかかる費用を1,000万円に抑えるためには、いくつかコツを押さえておく必要があります。
ここでは、費用を抑えるコツをいくつか紹介します。

減税・補助金制度を利用

減税制度または補助金制度を上手く利用すれば、リノベーションの費用を抑えられるかもしれません。
費用が想像以上に高くなった場合、減税・補助金制度の詳細を一度チェックしましょう。
制度によって、条件が異なるため、条件次第では利用できない可能性があります。

リノベーションを行う際、スケジュールに余裕を持って進めることが大切です。
スケジュールに余裕がないと、制度が利用できない可能性も出てきます。

リノベーションに用いる素材を見直す

1,000万円を超えた場合、素材を一度見直すのも選択肢のひとつに挙げられます。

 


色や濃淡を気にしている方は、塗装やオイルで好みの色を出せるかどうか一度検討してはいかがでしょうか?

DIY

業者ではなく、DIYで済ませることにより、費用を抑えることができます。
施工の内容になっては、自分で行える場合もあります。
時間と労力がかかる点に注意が必要です。

DIYは技術とセンスが求められるのに加え、一部の施工は資格が必要なため、基本的には業者に依頼することをおすすめします。

1,000万円以下に抑えるためには優先順位を決めることが大事

マンションのリノベーションを行う際、まずは優先順位を決めましょう。
予算をかけないといけない箇所を整理することにより、費用を抑えられる場合があります。
やりたいことを組み込めば組み込む程、費用がその分高くなってしまいます。
また、1人で考えるのではなく、家族や業者に相談することが大切です。

マンションをリノベーションする際の注意点

マンションをリノベーションする上で注意しないといけないことが何点か存在します。
最後に、注意点について解説するので、一度参考にしてください。

マンションの管理規約

リフォームまたはリノベーションを行う前にマンションの管理規約をまず確認しましょう。
マンションによっては、リフォームまたはリノベーションできない箇所が出てきます。
管理規約を守った上で施工を進めていくことが大切です。

業者によって品質が変わる

 

業者によって、仕上がりが変わってくる点に注意したいところ。
気になる業者を見つけた際はサービスや費用だけでなく、どのようなスタッフが在籍しているかはもちろん、施工事例を一度チェックしましょう。

まとめ

マンションによっては、リノベーションにかかる費用を1,000万円以下に抑えられます。
面積をはじめ、設備や素材、間取りなどにより、費用が変わってきます。
1,000万円以下に抑える場合、減税・補助金制度を上手く活用できるかどうかが重要です。
DIYで安く済ませようと考えている方は時間と労力がかかる点に配慮しましょう。

マンションのリフォームまたはリノベーションを行う際、管理規約を確認し、トラブルを未然に防ぐことが大切です。
リノベーションについて分からないことがある方は業者に一度相談してください。

 

 

マンションリノベーションのご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話の方は 0463-34-3501 まで

 

この記事を書いた人

iraka renovation 代表

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

 

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿