BLOG

秦野の新店舗
北欧家具のTALOへ行ってきた!

秦野市に移転した北欧家具のTALOへ行ってきました

 

 

新店舗の場所はどこ?!

 

場所は新東名「新秦野IC」から5分ぐらいの場所。

246号線沿いなのでとても分かりやすい場所です。

 

グーグルマップはこちらです

 

東名高速から行くと考えるとめちゃめちゃアクセスしやすいです。

 

駐車場も完備しているので安心です。

 

 

 

 

 

 

特徴はとにかく家具の数が多いこと

 

ウェグナーのデイベット、在庫もたくさんありました。

 

 

 

TALOはフィンランド系に強い

 

タピオヴァーラアアルトなどの

 

 

フィンランドのヴィンテージ家具を

販売しているお店は実は少ない

 

 

さらに新品まで在庫している店はもっと少ない

 

 

 

 

「やはり実物を見てからじゃないと」という方にはおすすめ

 

 

 

たまたまYチェアのオーク、オイル仕上げ品(新品)もありました

2022年9月現在

 

 

ボーエ・モーエンセンのJ39

北欧ヴィンテージ家具もかなり値上がりしてますね

 

 

アアルトのスツールいいな。

 

ちなみにこちらは新品です。

 

北欧家具が好きなら一度行ってみる価値がありますよ。

 

ちなみにその昔は平塚市大神にありました

 

同じ秦野の

talo tool&tool」

家具ではなく雑貨店になりますのでご注意を

 

 

 

家具ならこちら

   ↓

 

北欧家具talo

グーグルマップはこちらです

神奈川県秦野市沼代新町5−31

営業時間 10:00~18:00  火曜日定休

0463-80-9700

graf Plankton chair  プランクトンチェア

grafのプランクトンチェアが好きです。

 

 

とにかくシンプルで座り心地もいい

 

デザインも古いのか新しいのか? そんなデザインが大好きです。

 

 

 

オフィスでも4脚愛用中です。

レクリントの照明が好きだ

レクリントと言えば北欧インテリアの代表的な照明

 

もちろん会社もデンマーク。

 

 

 

オフィスの打ち合わせルームは

ペンダント101C

 

 

これを低めに吊るとめちゃくちゃかっこいい。

 

自宅はモデル1-35

 

 

 

 

こっちはダイニングに合いますね。

 

デザインは古くからある感じで

プラスチックとこのプリーツの感じがめちゃくちゃかっこいい。

 

そんな大好きなレクリントでした

 

ボーエモエーンセンのデザイン最高ですね J39

北欧家具デザイナーの中でも特に好きなのが

ボーエモーエンセンです。

 

J39とネコちゃん

 

J39はシンプルかつ直線的なデザインが好きです。

あと座面のペーパーコードも大好き。

 

これはYチェアなんかも同じですね。

 

ペーパーコードの良いところは

適度なクッション性と経年美化していくところですね。

 

最終的には破れてしまいますが

それもまた良し。

 

テーブルもオイル仕上げ

 

全く変化のない石油製品はなるべく避けたいところです

普遍的なもの(Yチェア)

Yチェアが好きです。

 

初めて購入したのは15年くらい前です

オークのオイルフィニッシュ。

 

たしか6万ぐらいだったと思います。

 

当時は「経年美化が楽しめるクリア塗装がいいに決まっている」って思っていましたが

 

 

最近は塗装のしたYチェアも好きです。

 

15年経っても全く飽きません。