BLOGブログ
IRAKA RENOVATION

メールCONTACT

空間にホンモノの素材を
SOLIDO typeM FLATってなに?

目次

そもそもSOLIDO typeM FLATってなに?!

 

メーカーHPには窯業系平型スレートとあります

 

めちゃめちゃ簡単に言うと「セメント板」です(笑)

 

詳しくはこちらもご覧ください

 

大きさは?!

 

 

縦303mm 横606mm 厚さ6mmのセメント板です。

 

 

値段はいくらなの?

 

SOLIDO typeM FLATは一枚あたり858円(税抜き)

最小注文単位は 10枚 8,580円(税抜き)となります。

 

弊社でも販売しております

お問合せはこちらまで

 

実は屋根材?!

 

 

実は製造しているメーカーは「屋根材を作る」Kmewという会社です

これが屋根材として使われるとこんな感じです。

 

 

 

右が屋根材の「コロニアルグラッサ」

左が「SOLIDO typeM FLAT」

 

一瞬でホンモノの空間に!?

 

 

たとえばこれは一面をグレーのクロスに変えてみた例です。

 

これでもアクセントになり十分かっこいいのですが・・

 

 

 

これはセメント板の「SOLIDO」を一面アクセントで使用した例です。

 

全然違うと思います。

 

空間にアクセントで張った場合の金額は?!

 

 

 

 

ちなみにこれを一面張ると約20~30万円程度です

 

なんでかっこいいの?!

 

一言でいえば「ホンモノの素材」だからです

 

SOLIDOはセメントの色そのものです

 

クロスなどはそれっぽく着色しています

 

素敵な空間の条件とは?!

 

空間の一部に「ホンモノの素材」が入っていることだと思います。

 

無垢の木やタイルなど

 

 

無垢の木など

 

特に海外の空間の多くはホンモノの素材で構成されています。

 

ぜひ取り入れてみて下さい

 

この記事を書いた人

iraka renovation 代表

成田 崇

住宅関係の仕事に20年以上従事。

趣味の海外旅行先で

「日本住宅の雰囲気なの無さ」に気づき

豊かに暮らせる空間とは?!と考え始める。

ホンモノの素材を使い豊かに暮らせる生活を提案しています。

 

irakaのリノベーション工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

人気の投稿