BLOG

テントも空間?!

テントが好きだ

 

山に行くならテント泊と決めている。

 

 

テントこそまさに「less is more」究極の居住空間。

 

スイス アイガー峰を望むキャンプ場で

 

 

ヨーロッパもレンタカーとテントで旅をした。

 

五色ケ原キャンプ場にて

 

大好きな夏の北アルプス

 

 

夏の北アルプスは世界屈指の美しさと思う。

 

空間は広ければいいというものでもなく

必要最小限、好きなものに囲まれた空間が好きです。

 

 

 

 

窓辺は心地いい

学生の頃から窓辺が好きだ

 

小学校の時、席替えで窓際になった時はワクワクした。

 

 

日差しだったり、風だったり。

 

大人になっても書斎には窓が欲しい。

 

イマジネーションが高まるような気がするから(笑)

心地の良い場所は室内だけではない

「心地の良い場所は室内だけではない」ってそりゃそうだと思いますが

 

それはその時、その瞬間にしかないもの、とても刹那的だったりします。

 

フラッと入ったカフェの誰もいない時間帯だったり

 

 

2019年9月ポートランドのACE HOTEL にて

 

 

一人でハイキングしている時だったり。

 

その時間ってとても大事で

 

今までを振り返ったり、未来を考えたりします。

 

ポートランド 日本庭園

 

働いているとなかなか忙しくてそんな時間をとったりは難しいのですが

 

私は強制的に思考する時間をとるようにしています。

 

そう、それは「大事だけど、急ではないこと」に使う時間。

 

あと少しで2021年は終わってしまいますが、

 

どれだけチャレンジできたか?を考えたいと思います。

心地いい空間と火

リアルな炎が好きです。

 

 

焚火でも薪ストーブでも

 

 

炎があるととても豊かな気持ちになります。

 

焚火や薪ストーブが気持ちのいい季節になってきましたね。

 

 

 

空間にホンモノを。

冬の山中湖へ

工事中の現場(山中湖)へ

 

 

日中は混みそうなので早朝に出発し外装材の寸法取りに。

 

 

さすがにあたりは凍っていて白い世界が広がっていました。

 

良く冷えた森の空気はとても気持ちよく

 

 

富士山もきれいに見えました。

 

 

鎌倉の技拓さんへ

鎌倉の 技拓さんへ 伺ってきました

 

技拓さんは 創業時から ほとんどスタイルを変えずに

 

鎌倉を中心に 住宅を建てている会社です

 

 

ほとんどスタイルを変えていないので

 

現在でも中古物件の価値が高く

 

出てくるとすぐに売れてしまうようです

 

 

現在の日本の住宅は スクラップアンドビルドが中心で

 

なるべくイニシャルコストを抑えるので

 

石油製品が中心となってきて 経年美化ではなく

 

経年劣化してしまうため 年を追うごとに 味わいが出てくるという 物件はすごく少ないです

 

 

技拓 ゆりこ社長と成田

技拓さんの外壁は 主にレッドシダーなのでイニシャルコストはかかりますが

 

経年変化も楽しめ とても味わい深い 建物になります

 

この考え方は 欧米では当たり前で

 

中古物件に とても高い価値がつけられる

 

現在日本でも そのような 思い出 運営している工務店さんはありますが

 

40年以上前の創業時はほとんどなかったのでしょう

 

現在でもその 希少価値は高いと言えます

今季初滑り

今季は早くから降り出しました。

 

白馬あたりも良さそうだったのですが

 

今回向かったのは「丸沼高原スキー場」

 

行きは雨が降っていたので心配でしたが

 

やはり標高の高い場所では雪になっていました。

 

私は一番左側

コンディションもまずまず、楽しめました。

 

 

リノベーションと予算について

コストを かけずに リノベーションする 方法

 

リノベーション費用の 多くは 水回りに 関することが 大きな負担になります

 

「キッチン・トイレ・お風呂 」ここのコストを下げることで

 

全体の費用を抑えることができます

 

irakaでは できるだけ素材 を選び リノベーションすることを提案しますが

 

それはコストとのバランスでもあります

 

事前に 予算を お聞きし それになるべく合わせるように進めていきます

 

今回は キッチン自体の交換は せずに

 

タイルのカバー工法や 換気扇フード を交換

 

 

そして キッチンの扉にはダイノックシートを貼りました

 

キッチンの扉は 面積が大きく

 

キッチンの印象に与える影響の大きい部分です

 

いくらその他をこだわっていても

 

ここで台無しになってしまうことも少なくありません

 

ダイノックシート施工前

今回はコストを抑えてでの工事でしたので 色味を合わせ

 

全体的な雰囲気を統一させました

 

誰しもが コストをたくさんかけて工事できるわけではありません

 

そういったご相談も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください

音楽と空間 Bill Evans Waltz for Debby

とにかくJAZZが好きだ。

 

心地いい空間にはJAZZは不可欠ですね。

 

 

大好きなインテリアとjazzとアールグレイティ、そして読書

 

もう、至福の時間です。

 

 

今日はド定番のBill Evans Waltz for Debby

 

 

 

 

 

ぜひ聴いてみてください

旅と空間について

旅が好きです。

 

小学生のころ「死ぬまでにどれだけ世界を見れるんだろ?」とぼんやり考えていました。

 

学生になりアルバイトができるようになると

 

お金を貯めてはバックパッカー旅行に行きました。

 

 

空港や駅で野宿?しながら周りました。

 

パリのリヨン駅だったり、アメリカの名もない駅で寝たり

 

とてもいい青春時代だったと思います。

 

いろいろ周る中で「居心地の良い空間」とそうでない場所について考えるようになりました。

 

それは豪華だったり快適とは違います。

 

だってエアコンも効いていないようなタイの安宿の雰囲気も好きなんです。

 

2013年カンボジア旅行

当時は「将来お金が使えるようになったら高いホテルに泊まってやる」って思っていましたが

 

いまだに家族でキャンピングカーで旅行したりしてます。

 

2018年アイスランドをキャンピングカーで周った

 

記憶に残るってそんな旅行なんです。

 

 

なので空間作りも豪華とかではなく、心地よさを追求していきたいと思います。