BLOG

LE KLINT

LE KLINTの日本代理店であるSCANDEXさんへ

 

 

 

レクリントのライトは北欧家具に興味があったころからなので

 

10年以上になる。

 

 

 

その頃は中古家具屋さんなんかで結構安く買うことが出来たり

MODEL 1が3万ぐらいだったと記憶している

 

 

 

 

ライトは空間を構成するとても大事な要素です。

irakaでは家具やライティングも含めた空間を提案していきたいと思います。

 

 

 

SCANDEX 泉さん ありがとうございました。

レクリントの照明が好きだ

レクリントと言えば北欧インテリアの代表的な照明

 

もちろん会社もデンマーク。

 

 

 

オフィスの打ち合わせルームは

ペンダント101C

 

 

これを低めに吊るとめちゃくちゃかっこいい。

 

自宅はモデル1-35

 

 

 

 

こっちはダイニングに合いますね。

 

デザインは古くからある感じで

プラスチックとこのプリーツの感じがめちゃくちゃかっこいい。

 

そんな大好きなレクリントでした

 

普遍的なもの(Yチェア)

Yチェアが好きです。

 

初めて購入したのは15年くらい前です

オークのオイルフィニッシュ。

 

たしか6万ぐらいだったと思います。

 

当時は「経年美化が楽しめるクリア塗装がいいに決まっている」って思っていましたが

 

 

最近は塗装のしたYチェアも好きです。

 

15年経っても全く飽きません。

北欧家具の聖地 ホテルアレクサンドラ

2018年に訪れたコペンハーゲン

デンマークといえば、そう名作家具の聖地です。

泊ったのは「アレクサンドラホテル」

 

コペンハーゲンは空港から北欧デザインだらけ

 

 

 

 

ヤコブセンだらけ!

 

 

ホテルの廊下も北欧デザインであふれていました

 

 

観光客も少なく

街の感じもとてもいい感じ。

 

ヨーロッパのほかの都市と比べて静かで

大人な街だった印象です。

 

コペンハーゲン、また行きたい場所です

 

自然の中で暮らすように
自宅で暮らす。

居住空間に天然素材を取り入れる。
素材の持つ力で生活がより豊かになる

好きなものに囲まれ、程よい空間を作り、
豊かな暮らしを考えるきっかけになれるように。

いらかとは瓦葺きの屋根を表現した言葉
空間に「木」や「陶器」「金属」など
本物の素材を取り入れ
ほどよい心地よさを感じてもらいたい。
そんな想いから名付けました。